【保存版】2018年バスマスターオープンスケジュール(予定)-開催は3地区から2地区!3試合から4試合へ!

恐らくラストになる今年の三島湖に月曜日27日に出撃することにしました。

 

今回はとっておきのリグを導入します。初使用ですが、釣れるのか?勿論ダヴィンチ190・スピナーベイトも投入しますよ!

 

こんばんは。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Bassmaster Websiteより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

2018年オープンは波乱の様子か?

Sabu
来期のバスプロショップスのオープン戦に大きな変化がありましたので御紹介致します!Kathyよろしくね!
Kathy
はい、Sabuさん!来期は3地区開催から2地区開催になり、試合数が3試合から4試合へとなります。

 

開催地区が3地区から2地区に

Kathy
2017年までは下記の3地区だったんですが、以下のように変化します!

<2017年まで>

*ノーザンオープン

*セントラルオープン

*サザンオープン

      

<2018年から>

*イースタンオープン

*セントラルオープン

 

試合数が3試合から4試合に

Kathy
通常は上記のノーザン、セントラル、サザンオープンが各3試合ずつありましたが、これが4試合へと変更になります。

 

クラシック出場とエリート昇格条件

Kathy
出場するトーナメントが減って、試合数が増えるのですから、当然クラシック出場権についても変化がありました。

<2017年まで>

ノーザン、セントラル、サザンオープンの優勝者で3試合出場したアングラーがバスマスタークラシックの出場権を獲得し、最終成績上位5名にエリートシリーズへの昇格権付与。

       ↓

<2018年から>

最終的なチャンピオンシップが設けられ、そこで勝利したアングラーに下記の資格を付与。

Bassmaster Classic and Elite qualifications based on final points standings in each Opens division.
Top 3 each Opens division, excluding overall champion, qualify for 2019 Bassmaster Classic.
Top 5 each Opens division, excluding overall champion, qualify for 2019 Elite Series. (Bassmaster HPより)

イースタンオープンとセントラルオープンの最終成績上位3名に2019年バスマスタークラシックの出場権。そして上位5名に2019年エリートシリーズへの昇格権が付与されます。但し、チャンピオンシップの優勝者を除きます。(1名)

 

クラシック出場者数は、6名+1名の計7名
エリート昇格権は、10名+1名の計11名。

 

かなり大きなルール変更と言えそうです。

 

現状では、チャンピオンシップの場所は不明。ですが、時期は10/18-20を予定。

 
The championship is tentatively scheduled to be held Oct. 18-20. The location will be announced later. The field will include the four winners of Opens tournaments as well as the Top 10 in points standings, not including the winners, from each division, for a total of 28. In addition, the four winning co-anglers from each division tournament and the Top 10 in points standings, not including winners, will compete alongside the pros for a share of their own prize fund.

つまり、各デビジョンの優勝者(計8名)+2位~11位のアングラーの計28名がこのチャンピオンシップに出場可能。ノーエントリーフィーになるということです。

 

ちょっと理解が間違っていたので、以下で修正&補足します。出場資格は再度リマインド的に原文を置いておきます。

 

<チャンピオンシップへの出場資格と終了後の流れ>

①各オープンの大会を全て欠席すること無く出場すること(3Days×4試合=12日)

②4試合出場後の総合成績で上位の10名(優勝者は除く)→総合成績上位10+各戦の優勝者4名の計14名が各ディビジョンで選出。合計で28名。

③このチャンピオンシップの結果はレギュラーシーズンのポイントに加算され、最終的な順位が出される。

 

<2019年バスマスタークラシックへの出場資格>

The overall pro winner of the Bass Pro Shops Bassmaster Open Championship and the Top 3 pro anglers in points from each of the 2018 Bass Pro Shops Bassmaster Open divisions following the Bass Pro Shops Bassmaster Open Championship. In the event of an angler double qualifying for the GEICO Bassmaster Classic from the 2018 Bass Pro Shops Bassmaster Opens and the 2018 Bassmaster Elite Series, the qualification will come from the Bass Pro Shops Bassmaster Opens and an additional spot will be awarded to the Elite Toyota AOY standings.

 

クラシック出場者数は、6名+1名の計7名

 

<2019年バスマスターエリートシリーズへの出場資格>

The overall pro winner of the Bass Pro Shops Bassmaster Open Championship and the Top 5 pro anglers in points from each of the 2018 Bass Pro Shops Bassmaster Opens divisions, following the Bass Pro Shops Bassmaster Opens Championship, that are not already Elite Series qualified will be eligible for the 2019 Elite Series. If an Open angler qualifies through multiple Opens divisions, the qualification will be the higher points standing. B.A.S.S. reserves the right to work down respective Opens points standing

 

エリート昇格権は、10名+1名の計11名。

 

ここに入賞出来ないと、また来期の参戦になるということです。狭き門ですね。。

 

Kathy
ということは、今まではクラシックの出場者が9名オープンから選出されていたのが、このルール改正(チャンピオンシップの設定)で9名から7名に減りますし、エリート出場資格も15名から11名へと減りますね。!
Sabu
そういうことになるね、狭き門になってきたね!

 

スポンサーリンク

各試合の開催場所と予定

Kathy
では改めて、来期のトーナメント開催地を見ていきたいと思います・ω・まずは、イースタンオープンから。

 

★イースタンオープンシリーズ★

第1戦:Kissimmee Chain(キシミーチェーン) フロリダ州 2/1-3

Kathy
フロリダの水系は以下のようになっています。こちら余談です。

(http://www.jimporter.org/articles/article97a.shtmlより拝借)

 

老舗のフィールドであり、1977年と2006年にクラシックも開催されている。ここ最近のバスマスターでは、2015年の1月末に実施されたサザンオープンにてチャドモージェンタラーが52lb-7を釣り上げて優勝。

 

スポンサーリンク

第2戦:Lake Norman(レイクノーマン) ノースキャロライナ州 5/10-12

Kathy
ここは、B.A.S.S.の大会が11回開催され、2014年のサザンオープンでは、アンディーモンゴメリーが10月上旬に37lb-10で優勝しています。

 

第3戦:Lake Champlain(レイクシャンプレイン) ニューヨーク州 8/2-4

 

Kathy
言わずとしれた北米のスモールマウスバウレイク。オープンでは2016年9月のノーザンオープンにてブライアン・シュミットが59lb-13で優勝。2017年7月のエリートシリーズでは、アーロンマーテンスが58lb-13で優勝しています。

 

スポンサーリンク

第4戦:Douglas Lake(ダグラスレイク) テネシー州 9/13-15

Kathy
丁度今年、並木プロが参戦し見事に7位に入賞したノーザンオープン第3戦の場所です。この時の優勝者はオットデフォーで50lb-3.

 

◆セントラルオープンシリーズ◆

第1戦:Ross Bernett (ロスバーネット) ミズーリ州 3/1-3

Kathy
このロスバーネットは最近だと2017年のバスマスターエリートシリーズ第4戦(4/27~30)で開催され、ROYを獲得したダスティンコネルが64lb-13で初優勝した場所です。

 

おはようございます、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。なんと昨晩は夜の10時には寝てしまいました(笑)ナマローブログNEOさんとのコラボであるH-1GPXの記事を執筆中にです。どうやら津久井湖釣行の影響のようですね。こちらは内容の濃い...

 

クラシックは1978年に開催され、オープン戦では2016年にサザンオープンが開催されています。

 

第2戦:Arkansas River(アーカンソーリバー)オクラホマ州 4/19-21


(http://www.arkansasbigbass.com/より画像をお借りしています。)

Kathy
ここはダスティンコネル同様に、スカイラーハミルトンにとって2017年にエリートツアーに昇格するきっかけとなった思い出の地。

 

スポンサーリンク

第3戦:Red River(レッドリバー) ルイジアナ州 6/14-16

Kathy
2009年と2012年にクラシックが開催。昨年9月のセントラルオープンでは、ルーキーのアルトンジョンジュニアが見事に35lb-14で優勝しています。

 

第4戦:Rogan Martin Lake(ローガンマーチンレイク) アラバマ州 9/6-8


http://activerain.com/blogsview/1840626/goat-island-on-logan-martin-lakeより拝借

Kathy
ここでは、クラシックが1992年、1993年そして1997年に開催。2013年には4月のサザンオープンでデビッドキルゴレが46lb-8で優勝。

 

チャンピオンシップ(開催地未定) 10/18-20

 

Kathy
先程も説明しましたが、こちらは各デビジョンの優勝者(計8名)+2位~11位のアングラーの計28名がこのチャンピオンシップに出場可能となっています。。ノーエントリーフィーになるということですが、場所はまだ未定。追って告知するということです。

 

場所のダイバーシティ

Kathy
B.A.S.S.が言うには、場所が以前よりも分散されてアングラーのオールラウンダー性が問われ、真の実力を見れると言っています。さあ、これがどうなるのか楽しみですね!以上です!
Sabu
Kathyありがとう!詳細までみてくれて助かったよ!さあ、来年が楽しみですね。そしてちょっとビッグニュースがあります。これはまた後程。

 

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism