Abema(アベマ)TVにてテレビ朝日BITE「職業:バスプロ~バス釣りに人生を捧げた男たち」を観てみて(・∀・)

昨晩は加藤浩次と政治家の対談テレビを見ていたました。余りテレビは見ないのですが、こういうのは面白いですね。

 

昔の政治家のVTRが流れた時に、昔の日本人は「強固な意思」と「はっきりした物言い」をしていたなと感心しました。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:TV朝日 BITEより

スポンサーリンク

 

BITEの企画が素晴らしかった点

Sabu
Kathyおはよう!今週も宜しくね!ところで先週は何やってたの?
Kathy
はいSabuさん、実はダラダラとしちゃっていました(笑)ですが、面白いAbema(アベマ)TVの番組があって、あのBITEさん監修の「職業:バスプロ~バス釣りに人生を捧げた男たち」を3日間楽しんじゃいました!
Sabu
おお、あれね。バスプロの素顔に迫るドキュメンタリー風の番組だよね?どうだった?
Kathy
我々普段JBの速報やっていますが、そこでは決して見ることの出来ない、バスプロの苦悩や生活の一部を垣間見ることができました。そういった点でこの番組は良かったですね
Sabu
確かに普段はバスプロの素顔を見る機会はなかなか無いからね。そういう意味でもこの手の番組は固定ファン以外のファンも獲得できるよね。俺は五十嵐さんに好意的になれたね。
Kathy
私は、何と言ってもやはり青木大介選手。家庭思い出し、釣りは上手いし、クール出し、非がない感じで凄く良い印象を受けました。クールさは大事ですね(*´∀`*)

 

テレビ朝日が監修する釣り番組「BITE」。

 

出来た当初は、へえ~、普通のメディア(TV朝日)が監修するって珍しいなくらいにしか思っていませんでした。

 

自分自身がアメリカに居た時に出来たので、何処か遠い意識があったのだと思います。

 

2015年からスタートした同番組は、所謂釣りメディアとは少し一線をかしたテレビ局ならではの視点で映像を作っているのが魅力的に感じます。

 

Sabu
先週末に公開されたこの動画ですが、皆さんは既に御覧になったでしょうか?

 

今回はそんな番組を見逃した方の為にまとめと当方の簡単な感想を明記していきます。

 

登場人物は、初回はJBTOP50第一戦の遠賀川戦を制した市村直之。2回目は2戦目の弥栄ダム戦で見事2位に食い込んだ五十嵐誠。そして最後は今年AOYを獲得した青木大介。

 

この番組を見終わった貴方はまだ見ぬ彼らの素顔を知ることになるかもしれません。

 

何せ普段JBに興味があまりない当方がのめり込むように観ていたので、他の方にはもっと面白く感じるはずです(*´∀`*)♪

 

市村直之編

Sabu
感情をさらけ出している姿がとても印象だった市村直之。是非動画で詳細を御覧ください。

市村直之プロには、H-1相模湖の際に初めてお見かけしました。

 

最近ismという御自身のブランドを立ち上げたようですね。トークが軽快で好感の持てる選手だと思いました。

 

VTRの中では、「みんなのような学園生活や青春は1ミリもなかった」と仰っていたのが印象的でした。

 

やはりそれくらいバスプロは大変だということですね。奥さんとバス釣りを天秤にもかけられないと言っていたのも印象的でした。

 

先日のジャパンスーパーバスクラシックでも見事に2位入賞。ますます目が離せないですね。

 

動画は何時まで無料かは分かりませんので、是非早めに御覧ください!

市村直之動画

 

スポンサーリンク

五十嵐誠編

Sabu
何故かBITEさんのフェイスブックで投稿の無かった五十嵐誠プロの投稿。これはプチいじめでしょうか(笑)?

先日のトップ50最終戦後に発表した一時トーナメントから退く件の内容がこの動画にあります。

かなりの間、バスプロとガイドを両立することに苦労されていたようです。

 

あれだけ優勝をして上位の成績を収めていても、釣りの時間をとるとお金が稼げない。その逆も。このジレンマに苛まれていました。

 

そこで決断した勇気ある行動「トーナメントのベースとなる環境を創る!」。

 

相当怖かったと思います。カムバックした際の保証も何もないですからね。

 

彼の勇気ある行動にエールを贈りたいと思います。

 

新会社の設立は彼に大きく羽ばたく翼を授けるのでしょうか?

 

五十嵐誠動画

 

青木大介編

Sabu
現在、国内最強のトーナメンターとして呼び声高い青木大介。意外なほど無欲な所に驚きましたね。

国内の略全てのタイトルを保有している青木大介。

 

彼の極貧時代の話を聞くと本当に大変なんだと思いました。彼の場合は奥さんの理解もかなりあるようですね。

 

そして、驚いたことに将来のことを聞かれた青木プロの口からは「現状維持」の言葉が。

 

アメリカを目指す気持ちは無いようですね。そこにびっくりしました。

 

彼は今後どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?個人的にはアメリカに参戦してみてほしいとは思います。オープンだけとか。

 

青木大介動画

 

スポンサーリンク

最後に

Sabu
とまあ、こんな風に偉そうに解説してきたけど大丈夫かな?
Kathy
はい、書かれている通りだと思います。
Sabu
楽な仕事は世の中にあ無いとおもうけど、こればかりはキツそうだね。
Kathy
そうですね。彼らが今後どうしていくのか気になります。
Sabu
最後にもう一度いいますが、当方でも夢中になり、選手への印象が変わりました。面白いと思いますので、お時間ある時に御覧ください。

 

*TV朝日の回し者、ステマではありませんので御批判は受け付けませんので悪しからず。

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism