【改善】「レンタルボート用品」の運搬負担を軽減してラクしませんか?身体疲労(腰痛)を労ろう!

さて、いよいよELEMENTSのDavinci190(ダビンチ190)の初出荷がされ、各地で手にしている方もいるようですね!

 

当方は冒険用品で購入し、昨日発送の連絡が来ました。恐らく今日か明日には届くでしょう٩(๑´0`๑)۶

 

購入した色は「グラマラスピンク」。動画をみても色がいい感じなんですよね、水中で。とても楽しみです!

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ボート用品準備の重労働

Sabu
実は毎回レンタルボートで釣りに行く際に思うのがさ、荷物の運搬が超絶にだるいってことなんだよね(笑)
Kathy
いやあ、何時みててもあれは厳しそうですよね~。しかも合計で4回も運んでるじゃないですか?「家→車、車→ボート、ボート→車、車→家」と(笑)

 

Sabu
特に寝不足であったり、少し疲れている際には不注意にもなりがちだから何とかしたいんだ。特に当方はマンションだから下ろすのも一手間でね。各荷物バラバラに運んでるんだよ(笑)

 

この荷物の量です(笑)

 

幸いにも、1階にトランクルームが付いているので、「エレキ、バウデッキ、ラダー、ハイデッキ、ネット等」は収納可能。

 

Kathy
私だったら絶対にバラバラには運ばないわ。そうだ、エレベーターは付いているんですから、台車とか買ってみたらどうですか?ほら、Sabuさんは腰も万が一が有ることですし!
Sabu
Kathy、グッドアイデアだね!確かに。台車って幾ら位するものなのかな?知っていると思うけど、当方の改善シリーズはそれほどお金をかけないでやる改善だから皆さんにやってもらえると思ってるんだ
Kathy
ちょっと待って下さいね。値段も種類も色々あるのですが、2,000円~6,000円位だといいのが買えそうですね。
Sabu
上記の写真をみてもらうとわかるように、当方のある8階から運ぶ時には、バッテリー(≒24kg)、タックルボックス、タックルバック、クーラーボックスを運ぶんだ。
Sabu
多分重量は50kg以上にはなると思う。今までこれをバラバラに運んでいたとなると効率悪いな(笑)他にロッドもあるしね。
Kathy
これ、どうです?

アイリスプラザの台車

Kathy
折り畳み可能な台車で、耐荷重は100kg。寸法は、収納時(写真)で「収納時サイズ(cm):幅約38.5×奥行約12×高さ約73」、使用時で「使用時サイズ(cm):幅約38.5×奥行約60×高さ約79」。
Kathy
本体重量は4.4kgですが、耐久性がありそうです。値段は、税込み3,283円。今なら300円クーポン付いていますので、2,983円でお得!
Sabu
おお、良さそうだな!値段は3,000円を切るか。まあでも医者に行くとなるとこれは楽に飛ぶ金額だね(笑)他の候補はどうだった?
Kathy
一応同じアイリスでももう少し小さめもあったんですけど、これじゃ前後に2列でおけなそうなので却下しました。参考までに広告を載せておきますね!
Kathy
青い台車だと本体重量は2.7kgと軽いのですが、耐荷重が30kg。これではバッテリーしか運べません。
Kathy
特にSabuさんの場合は、約24kgもあるバッテリーと一緒に他の荷物も快適に運びたかったんですよね?なので、最初の100kgのやつにしたんです。
Kathy
台車の周りにカゴが付いていて、バッテリーをヒックリ返さないのも検討したのですが、他が積みにくいので、除外しました。
Sabu
流石だねKathy、有難う!デキル人は本当によく調べてる(*´ω`*)嬉しい限りだ!ではそれを購入してみよう!

 

スポンサーリンク

 

実際に購入してみた

Sabu
実際に購入した台車を少しだけ詳しく見ていきたいと思います!

 

まずは台車を畳んだ状態がこれ。

  

裏面がこちら。タイヤの強度とか耐久性を気にされる方が多いと思いますが、かなり頑丈そうです(笑)

Sabu
取っ手を引き出してみました。

 

実際にバッテリーを積んでみた絵はこんな感じ。

 

バッテリーを積んでも、フロント部分のスペースが意外とまだあります。台車の板長さ60㌢は本当に有り難い٩(๑´0`๑)۶

戸面原ダム釣行で使用してみた

先程も書きましたが、「ハイデッキ・エレキ・バウデッキ・ラダー系」は1階のトランクルームに収納していますので、それは個別に従来通り運びます。

 

ですが、家の玄関から1階の車までの運搬がこの台車で確実に楽になりました。

バッテリーの上に、バーサスの3078。バッテリーのフロントにはクーラー。その上にHDタックルバック。

 

Sabu
これ、本当に楽でした(笑)

 

スポンサーリンク

 

使用して感じた事

実際に戸面原ダムに着いてみると、砂利の駐車場で、階段を降りると急な階段があります(笑)

 

なので、一応台車を車に積んで現地まで行ったのですが、ボート点では使用する機会がありませんでした。

Sabu
確かに現場では使うことは無かったんだけど、ホテルに1泊した際に超役に立ちました!なんせ、充電が必要ですからね!
Sabu
大体ホテルの駐車場と部屋は距離があるのが普通ですよね。2Daysで釣行される際には、「台車」を持っていくことを本当にお薦めします!

 

特に、戸面原ダムは大雨でずぶ濡れ状態だったので、台車の存在は本当に有難かった(笑)

 

如何にラクをするか!

これは、キャスティングさん提供の「Fishing Train」(ラジオ)で並木敏成プロも仰っていましたが、準備に大変さがあると本番で疲れると(笑)

 

なので、如何に楽(ラク)してボート準備をすることかと思います。

 

当方も昨年からここに力を入れており、脚立をなくして折り畳みの椅子にしたりとか、布団挟みもその例です。

 

お金を幾らでも投資出来ればもっとラクになるけど、これらの改善は「そこまでお金を投資しなくてもある程度快適になる」というのが目的なんです(笑)

 

Sabu
これら冬になり、準備がより億劫になると思います(笑)今回は100円では無く、3,000円以内の改善となってしまいましたが少しでも参考になれば幸いです

 

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism