【注意点】「サウザーショートバウデッキ」のバス釣り用レンタルボートへの装着は万能ではない!?★

ゴルフの松山が今度アメリカのトランプ大統領、日本の安倍首相とともにゴルフをするそうです。

 

政治の話しをスムーズに進める為だと思いますが、政治の場に呼ぶっていうのは一般的なんでしょうかね?

 

こういう場合って、松山が気を使うのも大変そうだなと感じました。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

サウザーのショートバウデッキ

上記写真は津久井湖の沼本ボートでのボートセッティング。

 

下記写真は牛久沼での1枚。(写真がぼけててすいませんw)

角度が違うので何ともいいにくいのですが、以前のサウザーのレンタルボート用バウデッキに比べて、圧倒的にコンパクトになっているのが、サウザーショートバウデッキ。

 


(http://souther.org/products/accessory/shortbowdeck/より画像をお借りしています。)

 

メーカーHPは以下を御参照ください。

 

サウザーショートバウデッキ

 

当方は両方使用したことがあるのですが、確か以前の材質はFRPで今回のショートバウデッキはアルミニウム素材となっています。

 

装着不可能ボートもある

コンパクトになって車にも積みやすいくなっており、またボート上でのフロントスペースが広がりました。

 

それによって、フロント部に物を起きやすくなったことは間違いなく、アングラーにとってはいい事づくしのように聞こえます。

 

ですが、1点だけ注意点が必要なんです。

 

実は、装着出来ないレンタルボートが存在するんです。

 

それが、船のフロントガンネル(ボートのヘリ部分)の高さが高い場合です。

 

ボルトの長さに注意

まずは、下記写真を御覧ください。

 

 

左のボルトは、サウザーのレンタルバウデッキ(以前のFRP製デッキ)に装着されているボルト。

 

長さは「115mm」

 

この長さは首下(ボルトの付け根からの距離)の長さとなります。

 

右のボルトは、今回のショートバウデッキに装着されています。

 

長さは「95mm」

 

その差はなんと「約20mm」もあるのです。

 

この差が実は非常に大事。

 

装着した際のイメージは下記の通り。

 

   

左側の部分を同じ位置でセッティング。

意外と差がありますね。この差が机片の「雌ねじ」に上手く噛み合わないのです。

ちょっと分かりやすいようにずらしました。

これは近距離ショット。

 

スポンサーリンク

 

装着可能なレイクは?

当方が試してきたレイクのみですが、以下のボート屋では問題なく初期ボルト(短い)使用可能です。

 

*亀山ダムつばきもとボート、トキタボート

*長門川マリーナ(将監川近く)

 

実は、昨年の9月に購入したのですが、昨年はこの2つしか行ってないんですね。

 

それで、今年の頭3月に津久井湖に行った際に、取り付けが出来ないことが判明。

 

レンタルボートの種類はスナガとか色々ありますが、すいません、そこら辺は分かりかねます。

 

ですが、津久井湖の沼本ボートですが、1艇を除いて装着がかなり難しいかったです。

 

改善策は?

では、改善策は?というと、下記の2点です。

 

1つ目は、自分でDIYショップでボルトを購入し、改造。

 

2つ目は、サウザーの販売元である株式会社ダイナミックスに問い合せてFRPバウデッキのボルトをもらう。

 

株式会社ダイナミックス問合せ

 

当方は、この点をメーカーに問い合せた所、社内にボルトが余っているということで4本頂きました。(まだ余っているかどうかは不明です。一度お問い合わせしてみて下さい)

 

しかも、「無料」でです。

 

これは今年の4月頃の話だったと思います。

 

バウデッキのショート化で、ボルトもショート化されています。

 

前のボルトに交換した所、今のところ装着不可能な所はありません。

 

*津久井湖の沼本ボート

*相模湖の秋川屋、日相園

*芦ノ湖 くろさわボート

*戸面原ダムの戸面原ダムボートセンター

*多々良沼の日向漁協

 

さて、ちょっとしたことなんですが、結構重要です。

 

もしかしたら、地元のレンタルボートに装着出来ない?ってこともあるかもしれません。

 

特に、以前のレンタルバウデッキを使用していた方は使用感が変わっていますので、要注意です!

 

購入前の参考になれば幸いです。

 

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism