【Sabuism Box 027】ダイワの防水ユニットケース UC-Pシリーズが意外と使える★

本日は美容室に行ってました。

 

美容室はリラックス出来る場所なので、月一回のリラックスタイムになっています。

 

特に人に髪の毛を洗ってもらっている時は最高ですね(笑)

 

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ダイワの防水ユニットケースUC-Pシリーズが使える!

みなさん、ワーム用のシンカーやフックを使用した際にどのように保管していますか?

 

当方はメインでハードベイトを使用しているので、ワームは普段殆ど使用しません。

 

なので、フックやシンカーの扱いはかなりズボラなんです(笑)

 

そんなズボラアングラーには、このダイワのユニットケースUCPシリーズが非常に便利なんです(笑)

 

ここに使い終わったシンカーやフックを収納しています。

 

で、大体使用するサイズのフックやシンカーが入っているので、次回もまたここから取り出して使用します(笑)

 

ボートも陸もグッド!

このケースを使用するメリットは、ボートでも陸っぱりでも持っていくのが楽ってことなんですよね(笑)

 

当方は普段バーサスの3078を使用しているのですが、これはもうただ突っ込むだけ。

 

そしてバックシートの際にはバーサス3078は持っていかないので、これのみを持っていきます。

 

例えば、こんな感じで100均のケースに入れたりしています。

上記のピンクの入れ物にはワームが入っています。

 

それから、アメリカにいた際にも、陸っぱりではこのケースだけ持参してました。

 

正直「楽」なんでやんす(笑)

 

ちなみに、左のケースはKIZAKURA社の磯釣りフックケースです。これはネイルシンカー用で使用しています。

 

実は過去に磯釣りしていたので、流用しているだけです(笑)

 

スポンサーリンク

 

リューギのタンクシリーズも気になる

 

 

本日のナマローブログNEOでもリューギのボックスが特集されていましたね。

ナマローブログNEO

 

以前から気になっていましたが、値段もいい値段するので買うのを躊躇していましたが、トレブルフックを保管する方は買いたいな(笑)

 

 

これから釣りに行く機会も減る冬シーズに突入しますが、改めてこういった道具の整理もいいかもしれませんね!

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism