【思考】「初めての釣り場」に行く時のドキドキ感は何歳になっても色褪せない٩(๑´0`๑)۶★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

さあ、いよいよ金曜日!!華金です。

 

後1日頑張れば明日からまた土日休み!(休みでない人ごめんなさいm(_ _)m)

 

では、頑張って今日も1日行きましょう!

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

あなたは固定派それとも行動派?

ここ最近トーナメントにスポット参戦してみて思いました。

 

バスフィッシングには本当に色々な楽しみ方があるんだなあと改めて思いました。

 

ただひたすらに、トーナメントで結果を出すことにこだわり、上昇思考を持つバサー。

 

自分のゲームを追求するバサー。

 

お気楽なバス釣りを好むバサー。

 

どれもが正解であり、誤りでは無いと思っています。

 

まあ、当事者からしてみればお互いに色々と思うことはあるのでしょうが(笑)

 

可能な限り色々な場所でバス釣りをしたい!

そんな中でも、ひたすら同じ場所に通い腕を上げるアングラー、色々自分の行ったことの無いフィールドに出かけるバサーが居ると思います。

 

当方ですが、実は大学生の頃から色々な釣り場で魚を釣ることが好きなんです(*´ω`*)

 

大学生の頃は、大会で七色ダムに行ったり(ダウザーこと秦拓馬さんに検量してもらいました)、大会で知り合った人がいる兵庫県まで行って一緒にバス釣りをしたり。

 

勿論、何時もの釣り場もいいのですが、それはそれでもちつつ、せっかくバス釣りに出会えたんですがからバスが居るフィールドに沢山出かけてみるといいと思うんです。

 

昔から通っている相模湖と津久井湖は今でも勿論大好きです。苦手ですけどね(笑)

 

そして、SNSでたまに何時もの場所でいつものルアーで釣ったという投稿を見ることがあります。

 

確かに条件は毎回異なりますが、自分はどうも刺激が無いというか、飽きてしまうというか(笑)

 

自分はそういうやり方は得意ではありません。

 

決してそれを否定している訳ではありません。

 

試合とかで通いこむなら良いのですが、本当に何時も同じ場所同じルアーならということです。

 

それでも魚を釣ることに魅力を感じているのであれば、それは立派な楽しみ方だと思っています。

 

スポンサーリンク

 

バスもソルトも沢山散々新しい場所を訪れてきた

ここで言う新しい場所というのは、誰もが行ったことのない秘境という意味ではなく、自分に取って「初」の場所という意味で使用しています。

 

ここまで、バスもソルトも本当に沢山の場所に行ってきました。

 

下記はボストンのレイクでの1コマ。

こちらは地図で調べたアメリカのレイク。偶然レンタルボートもあり、年間200ドルで乗り放題でした。手漕ぎしかありませんでしたが(笑)

  

 

こちらはバハマ共和国での1枚。ガイドさんとコミュニケーションを取りながらフラットボートで釣りをしました。

 

 

これはバラクーダの泳がせ釣りでビッグワンを。

 

 

こちらはマレーシアのイポーにて。バッシングヘブン経由で行きました。今から5年前です。

 

 

初回釣行で51センチを釣り上げました。

 

このように、今まで行ったことの無いフィールドでなにかこうワクワク感を得たいなと言う気持ちが自分の中にあります。

 

初めては本当に1回しか無いからですね。0と1では全く人生経験が異なります。

 

であれば、人間はどうせ死にます。

 

可能な限り、自分のやりたいと思うことはやりたいと思っています。

 

これは村田基さんの影響かもしれませんね(笑)

 

おはようございます、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 突然ですが、皆さんが釣りを始めたきっかけって何でしたか? 親御さんがやっていたから幼少期から連れていかれていた。友達に誘われて何となく始めたらその友達よりも...

 

来週も戸面原ダムに2日間の釣行

そして、その初めての場所に行ってドキドキ・ワクワク感を感じたのは35歳になってからもまったく変わりません。

 

先日お伝えしたように、千葉県の戸面原ダムがレンタルボートを解禁します。

 

このように新しい釣り場がオープンするのって、人生の中でも何回あるか分かりません。

 

早速解禁日の月曜日と翌日火曜日の2Daysで行くことにしました。

 

何とか無理くり時間は作りました。

 

でないと結局言い訳して行けませんからね(゚∀゚)

 

とにかく注意しながら、初めての場所を満喫(情報なしに)してきたいと思っています。

 

もう今からワクワクが止まりません(笑)

 

これは先月の多々良沼も同じでした。

 

結局初めての釣り場は最高なんですね。

 

今回はそんなお話でした。

 

 

では、また後程!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism