【わがままバサー通信007】アメリカミネソタ州のアイランドレイクでマスキーによる被害★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

明日の台風接近を受けて、多くの釣り大会が順延していますね。

 

参加アングラーの事を考えた賢明な判断だと思います。事故が起きたら最悪ですからね!(´・ω・`)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: WIRED2fish ウェブサイトより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

マスキーによる衝撃的なニュース

ちょっと衝撃的なニュースがミネソタ州よりきました。

 

なんと22歳の女性が、ミネソタ州のアイランドレイクにて足を船から垂らしていた所、マスキーに襲われたという。

 

命に別状はなかったようですが、足が傷だらけにΣ(゚Д゚)

 

見たくない方はスルーして下さい。

 

マスキーは大きくなると2m近くにもなる魚です。所謂「カワカマス」とも言われています。

 

幼魚は「チェーンピッケル」とも呼ばれています。

 

当方もアメリカ駐在時には沢山釣りましたが、相当獰猛で水面を割ってルアーを追いかけてくるぐらいの凶暴さをもちあわsています。

 

 

足のブレスレットに反応したみたいで、ウォールアイも船べりにいたようです(笑)

スポンサーリンク

実は7月にも同様の被害が

実は7月にも10歳になる女の子がマスキーに襲われる被害が同じアイランドレイクで発生しているようです。

 

ミネソタ州の当局が歯型を調査した結果、一貫性の無い歯並びからマスキーと結論付けたようです。

 

参考VTR

 

アメリカは獰猛な魚も多いから、湖で泳ぐ際にも注意が必要ですね。

 

日本のレイクでは、、、、、特にないか(笑)

 

というお話でした。

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism