並木敏成2017年最後の挑戦!【告知】バスプロショップス-ノーザンオープン第3戦 ダグラスレイク (テネシー州)★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

本日は午後から上野に出かけてきます。日頃からお世話になっているカケヅカデザインワークスの欠塚氏と打合せなんです(*´ω`*)

 

色々と今後の動きをアップデートして行きたいと思っています。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: バスマスターウェブサイトより画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

9月7日(木)~9日(土)でダグラスレイクで開催!ダグラスレイクとは?


http://www.patdonahue.com/tag/douglas-lake/


https://www.kfmaps.com/shop/lake-maps/douglas-lake-1710/

 

2012年のエリートシリーズが開催されているフィールド。時期は5月上旬。

 

かなりのポテンシャルがあるようで、優勝のジェレミー・スタークスは81l-2を釣り上げて優勝しています。

 

この時は日本人では宮崎友輔が42lb-1で18位に入賞。この重量差半端ないですね。

 

並木敏成プロの2017年最後の挑戦!

さて、初戦のオネイダレイクから始まり、ジェイムズリバーそして、2017年最終戦のダグラスレイクとなります。

 

今回も縁の下のちから持ちである「なべさん」が並木プロをサポートされています。

 

なべさん特集

 

ここまでの並木プロは、初戦121位、第2戦が85位となっており、年間順位は92位(196ポイント)。

 

5位の深江真一が、356ポイントであることを加味すると容易ではありません。

 

スポンサーリンク

10年ぶりの米国参戦ツアーで有る並木敏成プロ。泣いても笑っても今回が、2017年最後の大会です!

 

その勇姿をしっかりと目に焼き付けたいと思います٩(๑´0`๑)۶

[ad#ad1]

その他の日本人選手の動き

 

深江真一

 

上記にも書きましたが、年間AOYランキング5位で356ポイントを獲得している深江選手にとっては、2017年のバスマスターエリートへの出場権を獲得する絶好のチャンスとも言えます。

 

プラの様子は天気が安定しなく、大変な様子です。

 

今大会の見どころは、深江真一プロがどの順位でランキングインするかだと思っています。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 来週久々の健康診断があります(笑) 会社の時は自動的に案内が来ましたが、国民健康保険に切り替えると、自分で申請しない限りは、自分での健康診断を受けることになります(高額)&nb...

 

伊豫部健

 

前回のジェイムズリバーではDay1にてビッグフィッシュ賞を獲得したイヨケン!

 

今回もぎりぎりの到着で練習不足感が否めないですが、このスタイルを何時まで続けるのでしょうか?

 

スポンサーとのお仕事も大事だと思いますが、正直これでまたランキングが低かったりしたら目も当たられません。。

 

そして、ハンプトンイン懐かしい(笑)

 

 

連投になります。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 日本人選手が大活躍のノーザンオープン第2戦 Day1ですが、伊豫部健がやってくれました! これは先程アップされた写真デス!(*´ω`*) <Facebookページへの「いいね!...

 

加藤誠司

前回見ごとに決勝進出を果たした加藤誠司プロ。

 

今回はどんな活躍をみせてくれるのか?

 

さあ、いよいよ日本時間明日の夜から開幕です!

 

今年最後の勇姿を見守りましょう!

 

それでは、素敵なランチを(*´ω`*)

 

<関連記事>

深江真一見事3位入賞!【速報 Day3 Final】バスプロショップス-ノーザンオープン第2戦 ジェイムズリバー (バーモント州)★

【わがままバサー通信001】深江真一 ノーザンオープン第2戦 ジェイムズリバー戦 暫定首位の裏側★

【速報】 並木敏成プロ10年目のアメリカトーナメント参戦理由★

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism