【超速報】ブランドン・パラニュークが2位に29ポイント差で再びAOYランキング暫定首位へ(*´ω`*)★

連投します。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

超デッドヒートのAOYレースが繰り広げられるバスマスターエリートシリーズ最終戦 @セント・クレア。

 

Day2は、本当に沢山の”奇跡”が起きています!

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source:バスマスターウェブサイト(画像をおかりしています。)

スポンサーリンク

 

ブランドン・パラニュークAOY順位再び暫定首位へ。

 

またまた激変しました!

 

Rank Name PTS
1 Brandon Palaniuk 820
2 Jason Christie 791
3 Jacob Wheeler 785
4 Casey Ashley 747
5 Ott DeFoe 723
6 Greg Hackney 722
7 Jordan Lee 720
8 Edwin Evers 715
9 Jamie Hartman 698
10 Dustin Connell 684
11 Kevin VanDam 675
12 Keith Combs 663

 

ブランドンパラニュークがDay1で何とか47位でランキングを食い止めたことで、AOYランキングもそれに連動しました!

 

2位のジェイソン・クリスティにはなんと、

 

「29ポイントもの差」

 

をつけています。

 

 

Day1時点で首位であったジェイコブウィーラーとの差は、

 

「35ポイント差」。

 

これはDay3のセミファイナルで大ハズシ(例えば0や1匹とか)が無い限りはほぼ決まりでしょうかね!

 

苦しかったDay1を乗り越え。。。

6lb-8のビッグ・フィッシュをゲットしながらも、47位という厳しいランキングになったブランドン・パラニューク。

 

そして、この時点ではジェイコブ・ウィーラーが1ポイント差で暫定首位になっていました。

 

2017セント・クレア戦Day1結果

 

Day2は上流のヒューロン湖まで走った?

 

今回の舞台になっているセント・クレアは、実はアメリカの五大湖の1つであるヒューロン湖の下流に位置します。

 

ブランドン・パラニュークは他と異なったことをすると断言していた最終戦。

 

 

ですが、思ったような結果ではなく、キッカーフィッシュとなる4lbと5つ目のリミットを獲得する為にセント・クレアに戻ってきた直後の写真のようです。

 

FLWのように、途中で決まるような状況ではないようです。

 

これは確定のランキングは最終日に発表かもしれませんね。

 

(8/26PM追記)FLWと勘違いしており、バスマスターエリートシリーズの場合は9月14日~17日で開催される「AOYのチャンピオンシップ」にて最終のAOYのランキングが確定します。

そのため、レギュラーシーズ終了時にブランドン・パラニュークがトップでも、それは他の選手と比べて、チャンピオンシップ前に「頭1つ出た」ということになります。

失礼しましたm(_ _)m。

 

是非楽しみましょう!

 

ワクワクします٩(๑´0`๑)۶

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism