鍵は沖のスクールバス!?【速報 Day2】FLWツアー フォレストウッドカップ(チャンピオンシップ)@レイク・マーレイ(SC州)★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

釣具を購入しているのに、パッケージからまともに開けていません(笑)

 

来月は沢山釣りに行きたいと思っているので、今月は釣具をみて触りまくって、我慢したいと思います(TдT)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW ウェブサイト(写真をお借りしています。)

スポンサーリンク

 

予選通過1位はBrandon Cobb(ブランドン・コブ)!

首位は、Day1にて3位であったブランドン・コブが首位に!

 

ブランドン・コブも地元サウス・キャロライナ州出身の選手です。どうやらDay1首位のアトキンズとはMateになるそうです。

 

本人曰く、19lbの結果は悪くなかったが、正しい時間に「居るべき場所」で釣りをしていなかったと告白。

 

そして、それを払拭するためにも早朝以降は、やり方を変えたという。

 

3種の異なるトップウォーターと、ズーム社のフルークをキャスト使用。

 

彼は、40箇所程回ったようですが、そのうちの20箇所はプライムスポットだったようです。大半ですが、ケーン((節のある〕茎)パイルのエリアを狙っていきました。

 

だだし、ピンスポット以外にもベイトである「ニシン系」を捕食しているバスのスクーリングが居たちょっとした駆け上がりや岩礁帯を狙うパターンも持っていました。

 

そして、狙った場所を数投した以外にも、その場所から100ヤード(≒91m)位離れた当日期待した場所で2匹のグッドフィッシュも得たという。

 

もともと、彼は、アトキンズ同様にT-HMarineの大会で活躍しており、そこからFLWツアーに上がってきた選手なのですが、以前は地元のLake Hartwellで好んで使用したいたオフショアのスクーリングパターンでした。

 

ですが、準備が大変なのとイライラしてしまう(笑)ようなので、ツアー昇格後には封印していたようです。

 

でも、今回はこれがキーポイントになるだろうからこれも選択肢の1つにと覚悟していたようですよ!

 

 

Day1結果はこちら。

2017 Forest Wood Cup Day1 Result

 

トップ10ランキング

トップ10ランキングは、以下のようになりましたが、結構厳し目な2日目だったようですね。

 

1. Brandon Cobb – Greenwood, S.C. – 39-0

2. Justin Atkins – Florence, Ala. – 37-3

3. Anthony Gagliardi – Prosperity, S.C. – 36-1

4. Travis Fox – Rogers, Ark. – 35-0

5. Bryan Thrift – Shelby, N.C. – 33-13

6. Scott Martin – Clewiston, Fla. – 31-14

7. Michael Neal – Dayton, Tenn. – 30-14

8. Aaron Britt – Yuba City, Calif. – 29-10

9. Scott Suggs – Alexander, Ark. – 28-8

10. Wesley Strader – Spring City, Tenn. – 28-4­­­­­­­­­­­

 

上位陣に大きな変化はありませんね。。

 

深江真一プロのDay2は?

 

さあ、日本人代表の深江真一プロでしたが、初日は29位でした!

 

スタート前の景色。格好いいですね!

 

 

もうFLW14年目となると周りの選手とも大分打ち解けているようです!

 

結果をいうと、Day2は10lb-12をキャッチし合計で20lb-6で24位フィニッシュでした!

 

チェックの1万ドルをゲットすることが出来ました。

 

この2週間本当にお疲れ様でした!

 

さあ、明日はいよいよFLWツアーの「釣りバカ」が決定します!

 

 

このカップを手にするのは、どのプロでしょうか!?

 

乞うご期待!

 

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism