【実証動画】シマノ16ストラディックC2500HGSと2500Sのハンドルガタツキ(´;ω;`)★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

さて、ちょっと本件が盛り上がっています(笑)

 

動画で見たいとのお声を頂いたので、撮影してみました。

 

参考までにどうぞ!

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

実際に動画撮影

 

そこまでガタつくというなら、どの位ガタつくのか?

 

要望もあったので、実際に動画で撮影してみました。

 

 

カチカチ音

 

勿論ですが、神に誓ってインチキはしていません(当方は無宗教ですが)

 

ハンドルもキチンと締め込んで動かしています。

 

前回のブログに記載したとおり下記のやり方で検証しています。

 

当方の検証の仕方は、「スプールを押さえて、リールが回転しないようにします。」

 

次に、「ハンドルを前後に軽く動かす」というものです。

 

 

徒然に想う

 

一昔前のリールであれば、まあしょうがないかと思いますが、正直現在の2万円台リールで、これは頂けません。

 

念の為申し上げておくと、リールを落下させたりしたことは一度もありません!

 

これをみてどう感じるかはあなた次第です!

 

当方は、17イージス2505Fと2003F-Hを既に購入しました(笑)

 

開封の儀は、また近日中に行います。

 

<関連記事>

【ネガティブインプレッション】SHIMANO 16’ STRADIC(シマノストラディック) CI4+ シリーズ★

【ハンドル検証結果】ダイワ17イージス、シマノ16ストラディックCI4+と17コンプレックスCI4+を比較★

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism