【スモールマウスバスタックル紹介2】<前編12位~7位>レイク・シャンプレインでの上位陣ルアー紹介٩(๑´0`๑)۶★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

今週は釣りには行けそうに無いのですが、来週は行きたいなと考えています。

 

場所は、相模湖か神奈川のあのリザーバーに行きたいと考えています(*´∀`)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

 

Source:バスマスターウェブサイトウェブサイトを元に画像をお借りしています。

スポンサーリンク

 

アーロン・マーテンスの大逆転で幕を閉じた大会

アーロンマーテンスが19位からの大逆転劇を演じた、レイク・シャンプレイン戦。

 

セント・ローレンス戦に比べてラージのウェイイン率も高かったように思えます。

 

さあ、最終日Day3のトップ12名はどのようなルアーを使用して入賞したのでしょうか?

 

では早速12位~7位の前半戦を見ていきましょう!٩(๑´0`๑)۶

 

最終トップ12ランキング

 

初日は天候不良でキャンセルされたため、3日間の大会となりました。

 

トップ12の結果は以下となります。

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 本日は天気良さそうですね!清々しい天気とともに1週間がスタートしました。 今週も楽しく、元気に過ごしていきましょう! そして、明日からはいよいよ8月に突入です!...

 

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 昨日執筆した記事がちょい爆発を起こしており、特にツイッターでは多くのアングラーのコメントを頂きました。 こういった「思考系」の記事は自分も執筆していて楽しい...

 

 

<上位12位~7位までの紹介!>

12位:Matt Lee (マット・リー)

ワッキーとダウンショットをメインに攻略。両方共ストライクキングを使用。

 

ワッキーは、ストライクキングKVD Perfect Plastic OchoOリング+3/32ネイルシンカーオーナーサークルフック#2。

 

ダウンショットは、KVDドリームショット+オーナーサークル#1フック+3/8オンスタングステンシンカー

 

11位:Alton Jones (アルトン・ジョーンズ)

フリッピングに2タックルともう1つはダウンショットでしょうか?を使用。

 

フリップには、Yum社のBad Mamma+4/0 Zonelのフリッピングフック+1/2オンスのタングステンシンカーと、Yum社のDinger+4/0 Zonelのフリッピングフック+3/16オンスのシンカー。

 

ダウンショット?には、Yum社の Warming Shot+1/0 Zonelのフック+3/16オンスシンカー。

 

10位:Chris Lane (クリス・レーン)

クリスレーンは、新しいRiver2SeaのChris Lane Top Notchを使用。

 

Monkey Buttパターンとして使用されたようです。

 

このルアーは、同社のWhoopper Plopperのフォローベイトとして作成されたようです。

 

奇抜なデザインが多いRiver2Sea社のルアーを使用してみては如何でしょうか?

もう1つ、Luck E Strike社のリッククランモデルSTXジャークベイト(所謂メガバスのワンテンパクリモデル)で、リアクションバイトを引き出したようです。

 

9位:Greg Hackney (グレッグ・ハックニー)

どうやら先に帰ってしまったかようで、インタビューがありません。

残念!

8位:Jordan Lee (ジョーダン・リー)

 

さあ、2017年クラシック覇者はどのようなルアーを使用したのでしょうか?

メインは、KVD Perfect Plastic Caffeine Shad+4/0ストライクキングのカバーフリッピングフック。

 

18インチ(≒45センチ)離れた場所に、撚り防止の樽型スイベルを着用していた模様。

 

略ノーシンカーみたいなイメージですかね?

 

7位:Ott Defoe (オット・デフォー)

さあ、前半戦最後です!

2つのフィネスリグをメインで使用。

 

1つ目は、3/4Terminator社のジグ(GPK Oliveカラー)+バスプロショップスオリジナルワームのリバー・バグ(オキチョビークロ-)。

 

2つ目は、バスプロショップスのStick-Oワーム(所謂センコーのぱくり)+3/16オンスのジグヘッド。

 

さて、如何でしたでしょうか?

 

前回のセントローレンスに比べて、バラエティに富んでいる気がしますね。

 

次の上位陣もお楽しみに!

 

<関連記事>

・【スモールマウスバスタックル】前編:バスマスターエリート第6戦セントローレンスリバー上位陣ヒットルアー★

・【スモールマウスバスタックル】後編:バスマスターエリート第6戦セントローレンスリバー上位陣ヒットルアー★

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism