【Sabuism Box 021】PRO-TEC POWDER PAINT (プロテック・パウダーペイント) (๑´ڡ`๑)★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

月末の締め作業をしていました。徐々にですが、収入も上がってきました(´ε` ) ですが、これが継続するかしないかは見えないのが自営業の怖い所。

 

如何に会社勤務で給料をもらっていたのが、言い方悪いですが「楽」だったかと思います(笑)

 

とは言え、人生何事も経験してみないと分かりませんね(*^^*) しばらくは頑張ってみたいと思います(*´∀`)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

これ知っていますか?

 

昔、ムックから発売されていた村田基さんの「ルアーの達人」という雑誌の中で、これを紹介していました。

この本を擦り切れる位読んでいました。それくらい好きだったんですね(´ε` ) 

 

懐かしい。。。。

 

おっと、話が逸れました。

 

このパウダーなんですが、塗料となります。そう、自分の好きな色をジグ等に塗布出来るものなんです!

 

使い方はこんな感じで、ライター等でジグを炙り、それをこの中に突っ込むんです(笑) 簡単ですよ(*´∀`)

 

 

 

コツなんですけど、熱した後は、ヨーグルトの容器などに水を入れておき、そこに一旦浸すのが良いですね!

 

鉛素材の「粉吹き防止」機能がある!

実は最近は、あまり使用しなくなりました。

 

理由は、タングステンのジグヘッドって、使用後に鉛素材みたく「粉」を吹かないですよね。

 

このパウダーは、ジブヘッドやラバージグヘッドの鉛部分の「粉吹き防止」で当方は使用していたんです(๑´ڡ`๑)

 

なので、現在はラバージグ作成と、手持ちのエコギアのスキップインザシェードを使用する時のみ使用しています。

 

勿論、タングステンヘッドに色もつけれますよ!

 

当方は、ブラックとブルーも所有しています。

 

Sabuismの実施例

実際に塗ってみるとこんな感じになります。

 

あまり上手くはないですが、御容赦下さい(笑) ラバジは自作デス\(^o^)/

 

右下のジグヘッドは塗っていたのですが、剥げてしまいました。。。

 

なかなか手に入りにくいですが、雨の日などにこれで自分オリジナルのジグヘッドやラバージグを作ってみるのもいいですね!(*^^*)

 

今回はそんなカスタムペイントの紹介でした!

 

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism