【レポート】大減水の神奈川県津久井湖をハードベイトのみで攻める(´・ω・`) 0726★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

釣の日は睡眠0時間だったため、昨晩は早く寝てしまいました。。あと湖上で2回も昼寝してしまいました(笑)

とにかく、ここ最近の釣行はどれも寝不足。。。これから8月は半日釣行とかにしないと身体が持たないですね。

何か対策を考えないと!早く寝れば良いだけなんですけどね(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれ

スポンサーリンク

 

タックルは6本

昨日の津久井湖は、下記の6本で挑んで来ました。これでも今回は結構絞ったほうだと思います。

スピニング1本で、シマノの旧エクスプライド262-ULタフテックαモデル+16ストラディックCi4+C2500HGS+4lbフロロ。

 

ベイトは5本で1本は、メタルジグジグようにダイワのタトゥーラ 711MHXB+SS SV AIR+フロロ10lb。

 

ロードランナーが4本。

大型トップ用に、ノリーズロードランナーハードベイトスペシャル560L+スティーズ100SH+ナイロン20lb。

 

小型トップ用に、ノリーズ2017ハードベイトスペシャル511LL+ダイワ17 Tatula(タトゥーラ) SV TW8.1R+ナイロン12lb。

 

小型S字系ルアー用に、ノリーズロードランナーハードベイトスペシャル660H+ジリオン1516H TW+フロロ16lb。

 

ビッグベイト用に、ノリーズロードランナーハードベイトスペシャル660H+ジリオンTW(ローギア)+20lbフロロ。

 

このようなタックルで挑んで来ました。

 

今回はビッグベイトで釣りたいのが主でしたので・ω・

 

一応ワームも持参したんです。OSPドライブシャッドとケイテックのスイングインパクト。ゲーリー4インチグラブ、カットテール。全く手もつけませんでした(笑)

 

今後の課題は荷物は少なめ

ここ最近、毎週1回は釣りに行っていましたが、荷物の多さに正直うんざりしていました(笑)

 

暑い中、「家→車、車→現場の船、現場の船→車、車→家」の4回準備や片付けをするバスフィッシャーマンは、本当に「ドM」だと思います(笑)

 

よくまあ、こんな身体を酷使するようなことをやるなと。

 

でも、どうしても好きだからやってしまうんですよね(笑) もう少し手軽だと良いのですが^^;

 

本気で、ドラえもんのスモールライトが欲しい今日この頃です。

 

それならせめて「もう少しコンパクト」に釣具を纏めましょうということで、今回は何時も持参しているバーサスのタックルケースを控えました。

 

それが上記の写真。結構整理されていますよね(笑)?

 

事前の天気予報で雨だということも分かっていましたし、フックが錆びるのが嫌だったのもあります(笑)

 

そして昨日は案の定午前中に集中豪雨的に大雨となりました。。。

 

 

回った場所を写真付きで

 

前回は本湖をメインにしたので、上流に行ってきました。

 

津久井湖のマップはこちら。(津久井観光さんから借りています。)

 

その前にまずは、大沢ワンド

 

大沢ワンドの入り口。大減水でした。

 

ここを、最近購入したOSPのオーバーリアル63で攻めますが、何もありませんw

 

 

魚影は濃そうで、魚は跳ねているのですが。。。

 

奥は行ける状態ではありませんし、その手前からエレキのペラが引っかかります。。

 

そこから一気に名手橋方面へ。

 

まずは大沢ワンド出て左側の景色。

 

名手橋は大雨

ここの途中の浮き物で、バスがかなりの激しいチェイスをしていました。余りにも距離があったので、対応出来ませんでしたが、通常1回とかで終わるボイルが5-6回はチェイスしていました。

 

 

そして大雨(笑)

新しいレインウェアのお陰で助かりました!

シマノの2016年レインウェア。勿論見た目で購入しました(笑)

 

白の迷彩はなかなか売っていないし、着心地も良いので!これはまたSabuism Boxにて!

 

沼本付近のカーブ

水深もあったので、メタルジグを投入したのですが。。。

 

外道君が登場!愛すべきニゴイ様です(*´∀`)

君じゃないんだけどな(笑)狙っているのは。。

最近メタルジグがマイブームで、今年の頭からメインの1つとしてリザーバーで導入しています。

 

あたりが気持ち良いのです(笑)

沼本ボート付近

なんかデスエリアと化していました(笑)

これじゃあ、沼本ボートさんも営業出来ない訳です。

 

水温も21度を切る勢いで生命反応も乏しく、道志川も無くなっていましたww

水温が21度に。そしてこの後下回りました。

 

これはあかんということで本湖方面へ。

 

観光ボート方面へ戻ります。

 水温が段々とも戻ってきて、24.5度に(笑)ここまで水温が違うのか(3度以上の差)

 

馬渡ワンド~ブイエリア~矢口ボート~ダムサイト

基本は、上流をメインに見ました。

 

で、不本意ではありますが本湖へ。

 

ここから一気に写真を載せます。

三井大橋

何時もはバスのストックも多いですが、この日は皆無。

   

 

馬渡ワンド

 

7月4日の写真が以下。結構減水しているのがわかりますね。

馬渡ワンド出て左

途中で晴れ間が。そしてベタ凪に(笑)

取水塔ブイ周り

ここもバスのストックが安定して有るんですよね!

矢口ボート

何時もは大量のバスが居ますが、目視できず。

 

途中で息絶えそうなワカサギを発見。このサイズがうようよしています。

 

そしてこのエリアから旧ヒラクランク130を導入していきます。

ダムサイト付近の写真

他のアングラーの釣果

結局自分はニゴイ様以外釣れなく、ホゲてしまいました(笑)

 

先週の芦ノ湖があっただけに悔やまれます。。。

 

他のアングラーの話を効くと一人5-6本釣っているようでした(^_^;)

 

ジャークベイト、トップ、ライトキャロ。

 

特にトップウォーターは、ベイトフィッシュ絡みの岩盤で、岩盤にルアーが当たる位にすれすれに投げると出るとか。。メインは皆さん名手橋だったとか。。

 

やってみたけどね(笑)

 

一箇所で5本釣れた人も居たようで。。。羨ましい。。

 

あと2週間位はこのようなハードベイトで釣る釣が出来るようです。

 

満水になるとカバー打ちやら、クランク等が主体になるとガイドの金井さん。(たまたま桟橋でお会いしました)

 

さて、次回もリベンジしてきたいと思います。。。

 

今回はこんな感じの釣行でした。

 

あとは、睡眠ですね。これで大分集中力が途切れました(笑)

 

それでは!

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism