【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「ライン編&ワームヘッド」★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

秋田県の知事が秋田県が豪雨の時に、ゴルフしてお酒飲んでいた事が問題になりましたね。

言い訳が苦しい感じでしたが、素直に反省の弁を述べていたのは良いと思います。その一方で安倍総理は。。。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:バスマスターウェブサイトウェブサイトを元にお届けしています。(画像を拝借しています。)

スポンサーリンク

小物編に突入します

さて、小物編を取り上げてみたいと思います。

 

あまり手に入らないものもあるかもしれませんが、まあこんなものもあるのか~的な感じで見て頂けると幸いです。

 

飽くまで、バスマスターウェブサイトの特集からのピックアップである点、御了承下さい。

 

本日はラインとワームヘッド編です。

 

では早速見ていきましょう!

 

<ライン編>

今年はラインのピックアップが少なかったですね。

Berkley FireLine Ultra8 (バークレイ・ファイアーラインウルトラ8)

8本撚りのダイニーマ材料PEラインが発売されます。超タフ&スムーズさが売り。

オリジナルよりも断然強いという。 価格は、19.99米ドル~199.99米ドル。

 

Sufix 832 8-pound test (サフィックス 832 8ポンドテスト)

5色登場。ラインのブレを軽減した摩耗抵抗を改善したラインとなります。

HMPE素材を採用し、細く撥水加工してるようです。価格は、16.49米ドル(150mスプール )

 

Sunline Siglon PE×4 (サンライン シグロン PE×4)

  

サンラインから新しいPEが発売。日本製ですが、アメリカっぽいパッケージですね!逆にこれを買ってみるのも面白いですね(笑)

4本撚りのPEで、対摩耗で小径サイズがあります。10、12、16、20、30、40、そして50lbとあります。 165ヤード(≒150m)と1,968ヤード(≒1800m)。色は、ダークグリーンとハイビスカスオレンジ。価格は10.99米ドル~99.99米ドル。

 

Sunline Crank FC (サンラインクランクエフシー)

クランク専用のフロロカーボンラインが登場!これは面白いですね!同社のP-ION技術を用いてます。

防水加工した表面は飛距離アップに貢献し、勿論摩耗にも強い。ハードベイト専用です。10、12、14,16lbのラインアップで200ヤード(≒182m)。価格は25.99米ドル。

 

Sunline Siglon PE×8 (サンライン シグロン PE×8)

もう1つのPEラインとして8本撚りが発売。

8本撚りのPEで、対摩耗で小径サイズがあります。10、12、16、20、30、40、そして50lbとあります。 165ヤード(≒150m)と1,968ヤード(≒1800m)。色は、ダークグリーンとハイビスカスオレンジ。価格は14.99米ドル~159.99米ドル。

 

<ワームヘッド編>

Storm 360GT JIG(ストーム 360GTジグ)

 

360GTのワーム専用ジグヘッド( ワーム記事は下記をご参照下さい)。2個入り。ラトル入りのワームヘッド。

3-1/2インチには、1/8オンス-2/0フックを。4-1/2インチには1/4オンスの4/フックを。5-1/2インチには3/8オンスの7/0フックを。 価格は4.99米ドル。

【ICAST2017】アメリカの魅力溢れる新製品紹介「ソフトルアー(ワーム)編」★
お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。大塚にある担々麺の名店「鳴龍」(リンクあり)に行きたい今日このごろです。ここは不定休も多いので、しっかり調べてから行かれることをおすすめします。スープがめちゃ美味いです(*´∀`)<...

 

Mustad Big Eye Buck Tail Jig Series (マスタッドビッグ愛バックテイルジグシリーズ)

お目々の大きなフェザージグが登場。目とこのプレミアムクオリティーのフェザーが特徴。

サイズは、1/8、1/4、3/8、1/2、3/4、1、1-1/2、2、3、4、6、そして8オンスがあります(笑) 価格は、3.39米ドル~10.59米ドル。

 

さて、ざっくりでしたが如何でした。

 

個人的には、クランクベイト専用フロロカーボンラインが興味深いですね。ジャークベイトや他にも使用できますし。

 

次回は、フック特集です!

 

素敵なランチを!

 

<関連記事>

【ICAST2017】パート1:豪華バスマスターエリートプロ達が紹介する新製品達★

【ICAST2017】パート2:豪華バスマスターエリートプロ達が紹介する新製品達★

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism