【購入可能リスト】ダイワ Tatula LT(タトゥーラ LT)がタックルウェアハウスで近々販売予定?★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

ツイッターでリツイートしましたが、日本版ニューズウィークより世界最大の犯罪サイトである「アルファベイ」が閉鎖されたようです。

 

違法ドラッグや銃が売買されていた模様。ですが、結局いたちごっこでまた新たなサイトが出来そう。。

 

サイトの立ち上げは25歳の若者。逮捕後1週間後拘束中に自殺したようです。怖い世の中です。。。(´・ω・`)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ダイワTatula LT(タトゥーラ LT)は流行るか!?

さて、先日執筆したアメリカダイワが発表したTatula LT(タトゥーラLT)の記事が爆発的に過去最高のアクセスを記録しました。

 

それはそうですよね。エリートプロのブレントエーラーも動画で言っていますが、今までのリールと比2オンス軽い!と点です。

 

今回はエリートプロで、スモールマウスの釣りを得意とするセス・フェイダーの動画です。

 

60g軽いリールは衝撃的ですよね(笑)

 

そして、このマットボディが超かっこいい!!

 

スペックは前回の記事より。

 

バスで使用するなら1000D-XHが使用サイズでしょう!

 

糸巻き量が、4lb-250ヤード(≒228m)って、、、相当な深溝だな(笑)

 

それと「ギヤ比が6.2」が魅力的ですね!

スポンサーリンク

 

 

さて、じゃあいつ発売するの?ということですが、大手ウェブサイトで見てみました。

 

Tackle Warehouse(タックルウェアハウス)では夏頃予定

 

一番日本のユーザーにも馴染みのあるここタックルウェアハウスでは夏頃とのこと。

 

後1-2ヶ月でしょうかねえ。

(タックルウェアハウスの画像をお借りしています。)

 

ここの国際輸送送料については、以下。

World Mail

Federal Express International Mail Service. Available for all orders weighing under 2 pounds with a value lower than $75 USD. Packages are delivered via the local postal system in the destination country. *This shipping method offers limited or no tracking information and is NOT insured by Tackle Warehouse if lost or damaged.

一番安いのだと2ポンド(約900g)以下の場合、75米ドル以下の送料になるようですが、保証がありません。またトラッキング番号もつかない模様。

 

とりあえずは、一度購入の場合直接タックルウェアハウスに連絡して少しやり取りが必要かと思われますが、当方がアメリカから一番小さいサイズのフェデックスを輸送した場合は100米ドルは送料で取られました。。。

 

さて、次のサイトの納期はこことは大違いです(笑) 

 

どうしてこうなるww?

[ad#ad1]

Tackle Direct(タックルダイレクト)では11月

 

タックルダイレクトでは、11月の半ばのお届けという。。。まじか(笑)

 

この違いは何だ???

 

(タックルダイレクトの画像をお借りしています。)

 

こちらも国外への出荷は計算する必要がある模様。

 

さあ、どれが正しいのでしょうか?

 

実は当方も1個は購入してみたいと思っております。。。

 

ただし、タトゥーラエリートの竿同様に、どこかの店舗は仕入れるでしょうから、そこで購入するのが良いかもしれませんね。

 

いづれにしても1台200ドル位なので、海外から取り寄せると270ドル~300ドルはかかるかもしれませんね。

 

ルビアスクラスの出費でしょうね。。

 

さあ、気長に待ちましょう!

 

<関連記事>

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 さて、机に向かってPCと格闘しています(笑) なんとしても今日明日に仕上げる仕事が。。。頑張ります! <Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事...

 

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。仕事に追われています(笑) 終わらない。。そんななかでもブログは執筆したいので書きたいと思います!だって、沢山新製品がICASTで発表されるからですよ~(笑)<Facebookページへの「いい...

 

ちょっと一息しませんか?フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 ちょっとずつですが、ブログのフォームを変更しています(*´ω`*) 下部の部分にも顔写真を入れました。これで少しは感じがつかめたら嬉しいですね。やることは山程...

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism