【速報】バスマスターエリートシリーズ最新AOYランキング7月22日現在★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

今日の8チャンネルフジテレビでは、地上波初の「怪盗グルーのミニオン危機一発」が放送予定。

このシリーズは結構すきなので、是非見たいと思っています(笑) その前に早くHDDの録画機買わないと。。。( ゚д゚)ハッ!

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:バスマスターウェブ (画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

7月5日のAOYランキング

 

さて、バスマスターエリートシリーズの第6戦がセントローレンスリバーにて開催されている最中ですが、最新のAOYランキングが発表されました。

 

前回の当方がレポートしたのが、7月5日でしたが、大きく変動しています。

 

日本人選手苦しいです。。【途中結果速報パート2】2017年 7月上旬 B.A.S S. バス...
お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。午前中に一仕事片付けました(*´∀`)結構大きな仕事なので、しっかりとこなして納品したいと思います。<Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。...

 

下記が7月5日のトップ12名。

Rank Name PTS
1 Jason Christie 359
2 Ott DeFoe 355
3 Greg Hackney 331
4 Dave Lefebre 329
5 Kevin VanDam 327
6 Todd Faircloth 325
7 Dustin Connell 324
8 Mark Davis 324
9 Jason Williamson 322
10 Jacob Wheeler 319
11 Bobby Lane Jr. 319
12 Seth Feider 318

 

最新のAOYランキングが発表

さて、では最新のランキングを見ていきましょう!

 

Rank Name PTS
1 Casey Ashley 619
2 Brandon Palaniuk 615
3 Kevin VanDam 604
4 Jason Christie 596
5 Jacob Wheeler 581
6 Edwin Evers 558
7 Greg Hackney 557
8 James Elam 549
9 Mark Davis 542
10 Ott Defoe 539
11 Dustin Conell 538
12 Gerald Swindle 523

 

現在スモールマウスの激戦トーナメントでしのぎを削るケーシー・アシュリーとケビン・バンダムが上位に。

 

そこに絶好調のブランドン・パラニュークが。。。

 

このままケビン・バンダムが突っ走れば、15ポイントは簡単にひっくり返るでしょう。今年はAOY獲得が濃厚です。

 

ここはこちらの記事に詳細が書いてあります。

【ケビン・バンダムコラム】 Fishing to win can bite you.
おはようございます。サブイズムです。更新のタイミングがバラバラな時間帯になり申し訳ありません。釣りブログでは、結構他の画像等を使用していますが、実はこれも肖像権の問題等あり、自由に使用することは本当は不可です。ですが、それが通ってしまっているのも...

 

 

そして、途中まで首位だったオット・デフォーが10位まで後退。。

 

昨年のAOY獲得のジェラルド・スウィンドルは今年も12位に入っています。

 

相当安定した選手ですね!

 

確定版速報!【最終AOY年間ランキング】 バスマスターエリートシリーズ!
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。リライト記事になります。AOYランキング1位が公式に遂に決定&発表となりました。<Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>Source: ...

 

圏外ですが、活躍がめざましいブレントエーラーは18位で501ポイント。まだ上位の可能性あります。

 

そして、驚いたことにリック・クランも90位と振るわず。290ポイント。

 

最新AOYランキングフル

 

大森貴洋・清水盛三は引き続き厳しい。。。

 

大森貴洋は、前回の106位から10位ランクアップし、96位へ。ポイントはそれでも257ポイント。

 

一方で、清水盛三は107位で変わらず。ポイントは171。

 

毎回書く時にためらうのですが、恐らく今年の上位70名には残れないでしょう。

 

そして過去の実績で今年を戦っている清水盛三。きっといろいろな思いが交錯していると思います。

 

まずは、今のエリート戦と来週を見守りましょう!

 

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism