【レポート】14年ぶりの聖地「芦ノ湖」 ジャッカルマイクロタッピー(トップ)で46センチ登場( ゚д゚)ハッ!★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

昨晩はあまりの疲労に夜の10時には就寝してしまいました。

当日は例のごとくあまり寝れなかったでので、今日はほんとうに良く寝ました(笑)

さあ、昨日の芦ノ湖釣行を写真と動画で振り返ってみたいと思います(*^^*)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

14年ぶりの聖地「芦ノ湖」

やっと、行ってくることが出来ました!バスフィッシングの聖地「芦ノ湖」。

 

昨日はなんとも言えない気分を押さえながら、本当にワクワクしながら釣りに行きました。

 

今の自分なら、14年ぶりのこの芦ノ湖をどう攻めるか。ただただ、そこだけに興味がありました。

 

なんせ大学生の時(初回釣行)は、ほげていますからね(笑)←

 

昨日のタックルはこちらの記事を御覧ください。

 

【タックル説明】14年ぶりに訪問するバスの聖地 神奈川県「芦ノ湖」に想いを馳せる★
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。遂にこの日を迎えることが出来ました。ずっと行きたかったレイクです。そうです、本日は神奈川芦ノ湖に来ております。バスの聖地は当方にどう微笑むのでしょうか(´・ω・`)いつも...

 

今回は、芦ノ湖の魅力も伝えたい為、段落項目と写真が多めになり文章も少し長くなっています。その点御了承ください。

 

くろさわボートより出船

昨日の記事にも執筆しましたが、本当は「ボートハウスやまき」から出船したかったんです。

 

でも、山木さんが体調不良で寝込んでいるとの事でBURITSUのミスター・ノーバイトさんも利用する「くろさわボート」さんから出船。

 

山木ボートは次回利用したいと思います。HPもないので、どんあ所か気になるんですよね(笑)

 

後は単純に山木さんに会いたかったww

 

クロサワーボートさんの様子はこちら。

 

朝5時の写真ですが、芦ノ湖は結構ガスっていますので、御注意ください。

 

本当に山の天気は気まぐれで、昨日も目まぐるしく「変化」しました。

 

下が出船前5時半から6時の間。

 

このぐらいになってくると結構ガスが抜けてきます。

 

くろさわボートは、おばちゃんが一人で運営しているのですが、とても親切で色々と教えてくれました。

 

出船者は当方入れて2組のみでした。平日だからですかね。。。

 

下記のマップをもらえますので、必ず釣りの前にはもらうように!\(^o^)/ 

 

等深線入りですから、なかなか手に入りません!昔ボート屋さんが繁盛していた頃に、常連さんが集まって作成したようです。

 

 

当日のボートセッティング

セッティングはこんな感じ。

ライブウェルがついています。ご主人が湖の水がライブウェルとつながるようにしてくれているので、エアーポンプとか無しで対応可能。

ラダーも完全固定(笑)

 

芦ノ湖の南西側と南東側(一部)を攻める

芦ノ湖もご多分に漏れず、減水していました。

 

写真を後々も載せますが、恐らく1m~1.5mは減水していたと思います。

 

昨日の雨の為に、虫が落ちているはずだから、トップウォーターが効くかもよ!とくろさわボートのおばちゃん。

 

まあ、エンジン無しのエレキのみでの出船だったので、「箱根湾&その西側(三ツ石~ムジナ~百官の森)と東側(鳥居周辺)を攻めました。

 

まずは、南東側の写真をランダムに載せます。

 

上記2つは箱根湾の西部です。朝は殆ど魚っ気はありませんでした(笑)

地図で見ると、三ツ石と書かれているエリア。

 

朝少しボイルはあるものの、活性は低そうだなと思っていました。水温は23度。

 

正直寝不足もあり、少しやって反応ないので、7時くらいから寝ていました(笑)

 

水深もあったので、ノリーズのワサビー8gで攻めていると、可愛いヌマチチブが釣れました(笑)

 

バスを連れてきて下さいとお願いし、リリース(´・ω・`)

 

ジャッカルマイクロタッピーを2匹の巨バスが襲う

色々と西側を攻めていくと、少し小さなワンドに出会いました。

 

なんかバスが居そうだなと思っているとデカイ黒い影が横切りました。

 

さすが、クリアウォーター。何でも見えます(笑)

 

そして、もう一匹。

 

テンション上がりますよね(笑)

 

そこで、先日のH-1前に秘密兵器として購入していたジャッカルのマイクロタッピーを選択。

 

朝のくろさわボートのおばちゃんの言葉「虫系がいいかもよ」を思い出し、これをチョイス。

 

ロッドはゾディアス264ML+リールは16シマノストラディックCI4+2500S+ラインは5lbフロロ(ベーシックフロロ)。

 

この選択は、間違っていませんでした。

 

キャストして「ただ巻き+ストップ」でバスが寄ってきました。

 

とめていると驚いたことに、マイクロタッピーに2匹の巨大なバスがためらいもなく、下から突き上げて来たのです。

 

その内の大きい方がバイト!

 

正直焦りました。なんせ5lbラインでしたから(笑)

 

でもそこはシマノのゾディアス264MLと16ストラディック2500Sが大活躍。

 

リールのドラグベアリングは、HEDGEHOG社のベアリングキットを入れています。

 

急なツッコミにもハイパワーX構造の竿とリールのドラグで柔軟に巨バスをいなしてくれました(*´∀`)♫

 

そして上がってきたのが、この巨バス。(こちらはイケスに入れてきちんと手を濡らした上で撮影)

 

長さを見るとこんなアングルでした。

 

 

とにかく、心臓がバクバクでした。

 

なんせ、目の前でマイクロタッピーが吸い込まれていくシーンも含めて全てサイトフィッシングだったので。。。

 

こんな最高のプレゼントをくれた芦ノ湖のバスに感謝!

 

思わず、ネットに入れた瞬間は吠えてしまいました(笑)

 

そして、残念なことにタッピーのトレブルフックが一発で死亡。というか外した後に曲がったフックを直したら折れましたww

当方はフェザーフックのスペアがあったのでそちらをつけましたが、ジャッカルさん!スペアフックの販売予定ってありますか!?(笑)

 

このシリコンラバー付きのトレブルフック販売したら売れそうですけどね!色々と使えそうですし。。自作出来ますが、手間ですw

 

朝9時にバスを釣ったのですが、それまでは無風でした。

 

つまり、無風からさざ波程度の風。そして、巨バスの回遊。上手く全てがマッチしていました。

 

この瞬間にあそこのワンドに居たから釣れたと思っています。

 

ワンドに入った瞬間から上手く風が流れてきて水面がざわついたのが良かったのだと思います。

 

他のワンドでも条件が合えば釣れると思います。

 

その後は色々と手を変え品を替えてランガン。ポークも使用しましたが。。。

 

お昼までは他のエリアでも巨バスをみることはありましたが、反応なし。

 

元箱根湾も攻めた!

元箱根湾って、赤い鳥居がある場所ですが、こちらも攻めました。丁度午後三時くらいですね。

午後になると風が強くてなかなか上手く釣りにはなりませんでしたし、バスの影は見えませんでした。

 

芦ノ湖のボートで気をつけたいこと

芦ノ湖には、名物の海賊船と大型高速客船の2つが常に湖をクルーズしています。

 

この2枚目の高速船の引波が特に危険です。

 

正直近くを船で移動するのは避けたほうが良いと思います。

 

なので、当方は東側に行く時はエレキのメモリを9か10(最大)で運転していました。

 

また波が右から左からと不規則に来るため、常に波に対して船の船首が切り込む形で運転するのが望ましいですが、ボートの運転初心者には過酷だし、転覆する恐れもあるので、やめてください。

 

飽くまで、船舶免許保有者レベルだと思います。

 

勿論当方は免許保有者です。(また芦ノ湖では提示も求められます。)

 

芦ノ湖の懐の深さ

まだまだ書き足りない芦ノ湖釣行でしたが、そろそろここら辺で終わりにしたいと思います

 

が、最後に。

 

写真をみても分かるように、本当に気持ちの良いレイクでした。動画も載せます。

 

この時は困っていましたが(笑)

 

アングラーの数も平日だからということもありますが少なく、快適なバスフィッシングが出来ました。

 

最近は亀山ダムが多かったので、この芦ノ湖には癒やされました(笑)

 

バスも痩せてはいたものの、健康体のバスが多く釣れているようです。

 

もちろん放流くんもありますが、今回のような(恐らく)ネイティブも。

 

2000年のワーム禁止からアングラーの訪問数も激減したと聞いていますが、バスは健康になったようですね(^o^)

 

神奈川エリアなら車で大体1時間。埼玉からでも1時間ちょっとで行けるようです。圏央道が大活躍!

 

今年2017年、神奈川県のバスフィッシング聖地「芦ノ湖」であなたも素敵なバスフィッシングをしてみては如何でしょうか?

 

それでは!

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism