大森貴洋勝てるか!?【告知】 B.A.S S.バスマスターエリートシリーズ 第6戦セント・ローレンスリバー @ ニューヨーク★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

仕事がかつかつで全く、明日の釣の準備が出来ていません(笑)

明日行くレイクは人が殆ど居なそうですね٩(๑´0`๑)۶ とても楽しみです!

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: バスマスターウェブ(画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

 

セント・ローレンスリバーってどんな場所?

さて、明後日の7/20~23でバスマスターエリートの第6戦目が、セント・ローレンスリバーで開催されます!

 
 
デカいタンカーですね!大西洋からエリー湖がつながり、その水が注ぎ込まれるのが、このセント・ローレンスリバーです。
 
 
 
そして、川を挟んで、カナダのケベック州が向こう側に見える2カ国に渡る大規模河川となります。(^o^)
 
 
 
この場所の特徴としては、多くの”島”が存在することと写真上のようなタンカー船が多く行き交う場所であるということです。
 
 
 

2013年のエリートシリーズでブランドン・パラニュークが優勝! 

 2013年以来の開催なので、エリートシリーズでは、4年ぶりとなります。
 
 
 
そして、2013年のエリートシリーズではブランドン・パラニューク選手が見事勝利を収めています。
 
 
 
 
下記はバラニュークがキッカーフィッシュを釣り上げている一枚。
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、信じられますか?
 
 
 
 
この大会が開催されたのは2013年の8月8日~11日の4日間だったのですが、選手の皆さんは防寒着を来ていますwwΣ(゚Д゚)
 
 
 
これがアメリカのトーナメントの過酷さを物語っていますね。これからの3つの試合は全て北部のクリアウォーター対策となります。
 
 
 
 
 上記は2013年のトップ12名のランキング。
 
 
 
我々にも馴染み深いバーニー・シュルツが何と6位に入賞。さすが、スモール名人ですね!(*´∀`)
 
 
 

ブランドン・パラニューク特集記事はこちら。

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 仕事を辞めて時間が出来たことにより、今までできなかったことが出来るようになりました。その1つにブログです。ここ最近アクセス数が上がってきています。 まあまだま...

 

2017トヨタバスマスターテキサスフェスタの優勝記事はこちら。

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。今週は大阪営業所から先輩が来て同行営業の1週間となります。入社3か月目のフォローアップ同行とのこと。有難いことです。この機会に沢山質問したいと思います。<Facebookページ...

 

今年はハイウォーター??

下記のリンクより動画を見ていくと今年はハイウォーターであり、危険なほどであると言っています。

 

セント・ローレンスリバー解説

 

Record-high water levels on the St. Lawrence River this summer have caused major headaches for the multibillion-dollar shipping industry that uses the river, and they could create some issues for the Elite Series anglers, as well.

バスマスターの別記事でも同様に語られています。レコード記録のようです。

 

そして、唯でさえ場所が北部で有るため、南部のエリアに比べてスポーニングが遅くなります。

 

それに加えて、今年は少しスポーニングが遅れており、8月頃がスモールのメインと言っています。

 

そうなると、今回は「ラージマウスメイン狙い+スモールのプリ狙い」という公式になりそうです。

 

大森貴洋・清水盛三の行方

現在危機的なランキングである大森貴洋と清水盛三103位と104位は厳しい状況です。

 

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。午前中に一仕事片付けました(*´∀`)結構大きな仕事なので、しっかりとこなして納品したいと思います。<Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。...

 

 

ここでどうなるかは未知数ですが、清水盛三は日本からの帰国便で飛行機が到着せずに偉く苦労したようです。

スポンサーリンク

 

これが試合に変な影響を与えないことを祈ります(*_*)

 

2013年の大会は、宮崎友輔選手が日本人では最高ランクで57lb-2で19位。

 

清水盛三は、その次の55lb-3で24位。

 

大森貴洋は、33lb-6で57位でした。

 

今回はスモールメインではなく、ラージが本命となりそうなので大森貴洋プロにも勝機がありそうですね!

 

さあ、大会は明後日木曜日の夜から開催です!

 

是非お楽しみに!

 

それでは素敵なランチを!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism