【Sabuism Box 015】お買い得のサンライン「BASIC FC(ベーシックフロロ)」を愛用しています★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

先程最寄りの駅近くで喧嘩が勃発。

警察が直ぐ側にあるので、警官が猛ダッシュして現場で当事者達を取り押さえていました。

三連休の最後に羽目を外してしまったのかな?いづれにしても皆に迷惑かけるのでやめてほしいです・ω・

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

ライン購入の考え方

皆さん、ラインはどちらのメーカーを使用していますか?

 

当方はこれまで結構ばらばらでした。

 

でもここ数年はリールに60~75mしかラインをまかないため、買ったとしても150m巻のラインしか買っていませんでした。

 

そして、1つ言えるのが、100mとか150mのラインだと偉く高いですよね?

 

例えば、シーガーのR18フロロリミテッドは14lb-100mで税込み1,566円となります。(価格は勿論店によって異なります。飽くまで下記の店の価格です。)

正直に申し上げて、ここまでラインにお金はかけられません。

 

恐らく一度使用するとやみつきになる位良いラインなのではとは思いますが。。。

 

フロロはナイロンに比べて何度も巻き替えないので(12lb以上は)、そういう意味では元は取れるかもしれませんが、100mという長さが。。

 

さすがに50mしかスプールに巻かないのは心細いのです(*_*)

 

ボビン巻の中ではサンライン押し

ここ数年購入しているのは、メーカーを問わずボビン巻が多いおですね。

 

中でもこのサンラインから発売されているベーシックフロロは息の長い製品で、非常にコスパが優れていると思います。

 

値段も、14lbが300mで税込み1,555円です(笑) (価格は勿論店によって異なります。飽くまで下記の店の価格です。)

さて、どちらを購入しますか?

 

もちろん、値段だけではありませんが、タックルを沢山持っている方や釣行回数の多いアングラー程サンラインを使用しそうな気もします。

 

そして、ネットではなく小売店でセールをしている時は1,000円近くになることもありますww

 

とにかく「安い!」の一言に尽きます。

 

価格以外にもグッドな面がありますので、簡単に紹介します。

 

75m毎の残量表示シールが良い!

 

最近でこそ多くのボビンがこの方式を取り込んでいますが、当方の記憶ではサンラインがかなり早かった気がしますね。

 

以前あったポパイとは、PBラインに色を入れていましたが。。

 

結構これに助けられています。

 

糸放出口

 

これが巻く時に結構楽なんですよね٩(๑´0`๑)۶

 

いちいちリールを竿につけてガイドを通す必要もありません。

 

平行巻かそうでないか

これはどうなんでしょう?

 

そこまで違いが出るんですかねえ。

 

このサンラインは平行巻ではありませんが、あまりトラブルはありません。

 

細いラインはもしかしたらあるのかなあ?でも当方は3lbも持っていますが、平気でしたね。

 

正直あまり気にしていませんが、これはまた別の機会にでも。。

 

上記の理由から現在はメインでこちらを使用しています。

 

もちろん、スレにも強いので安心出来ますよ!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism