【ICAST2017】驚愕!「Tatula LT(タトゥーラLT)」イグジスト重量級のスピニングリールがダイワアメリカから発売予定★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

さて、机に向かってPCと格闘しています(笑)

 

なんとしても今日明日に仕上げる仕事が。。。頑張ります!

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: FLW ウェブサイトより画像を拝借

スポンサーリンク

 

「Tatula(タトゥーラ)LT」スピニングリールが登場

これは少々びっくりというか、興味深い内容だったので記事にさせて頂きました。

 

USダイワからTatula(タトゥーラ)のスピニングリールが発売されるようです。

まあ、今までベイトリール、ベイトロッド、スピニングロッドが発売されている中で、何故に総合釣具メーカーの雄であるダイワが、タトゥーラの冠をつけたりールを発売しなかったかという方が疑問ですね。

 

外観はブラックを基調

随分とトップ画像と感じが違いましたね(汗) 

 

写真のプロは凄いです。当初はシルバー調に見えたのですが、実は外観はブラックでした。。

 

特徴は何と言ってもその「軽さ」

正直驚きました。

 

重量がメチャクチャ軽いんです。アメリカのリールって大体7オンスとか8オンス(210g~240g)位あると思っていたのですが、これはアメリカダイワの記事にもありますように、最軽量となっています。

 

一番小さいモデルで僅か「164g」( Д ) ゜ ゜ポンッ

 

これは、略日本で販売されているダイワのラインナップでは、「EXIST(イグジスト)」クラスに迫る軽さなんです。

 

えーーーーーーーーーーーー!(´⊙ω⊙`)!

 

本当にびっくりしました。恐らくタイトルのLTのはライトウェイトの略なのではないかと想像しています。

 

バスフィッシングに多用する2000番で164g、2500番クラスで何と175g

 

技術の進歩は本当に恐ろしいです。。。

 

当方はシマノの16ストラディックの2500Sを使用していますが、これで185g。それよりも10g軽い。。

 

これはザイオンボディがなせる技のようです。。

 

欲しい!!!

 

ブレントエーラーの解説ですが、まとめると同クラスのリールより「2オンス(≒60g」軽いんです!とΣ(゚Д゚)

ブレントの解説も上手いですね!アメリカ人のこのプレゼン能力は何時も勉強になります。

スポンサーリンク

 

超ハイギヤのギヤ比は6.1

ギヤ比は何と通常のダイワスピニングリールのハイギヤである、5.6&5.7を超えた6.1となっています。

 

FLW記事によると、今後アメリカではこのギヤ比が一般的になってくるのではないかとのことでした。

 

価格と製品仕様

詳細はスペック表を見て頂けたらと思いますが価格は189.99ドルで売られるようです。

 

インチやオンスの換算がだるいと思いますので、当方にてスペック表をいじらせて頂きました。
(換算値は当方算出のものなので、これに成るとは限りませんので、御了承願います。)

 

 

このドラグの数値の単位をダイワアメリカが記載していないため、何の値かが不明です。オンスなのかなあ。

7/16追記:これはLbのポンドでした!なので数値に454gをかけて下さい!

 

それにしては換算すると凄い数字になります・ω・

 

ここは敢えて、そのままのUSダイワの数値を載せています。

 

Tatula LT(タトゥーラLT) Web

 

さあ、このリール大変楽しみですね!

 

日本でもまた数カ所で売られるのではないかと思います。

 

タックルウェアハウスから輸入しようかな(笑)

 

まだまだICAST2017の新製品の話題は尽きません。絞り出す位まで紹介しますよ!

 

それでは素敵なランチを!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism