【ICAST2017】メガバスUSA アメリカマーケット仕様デストロイヤーシリーズを投入★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

さて、レンタカーを来週の水曜日に予約しました。そうです、箱根のあそこに行くためです。

ポークも念の為購入しておきますが、どれがいいのかな(笑)? 詳しい方居たら教えてください!

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source:タックルツアーMEGABASS USA(どちらとも画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

30周年で遂にUSA仕様モデルシリーズを投入

1986年8月15日にMegabassことメガバスは、 東京都品川区大井町のアパートからその産声をあげました。

 

そして、昨年2016年で何と30周年という節目を迎えました。

 

現在もそうですが、USプロを沢山かかえ、日本で開発した製品をアメリカに投入していったメガバスですが、今年満を持してUSAモデルのデストロイヤーシリーズを市場に投入してきました。

 

これは2017年の3月にMegabass USAから実際にリリースされているコメントです。

“Harnessing this design evolution and ethos, we are proud to present the all-new Destroyer®, crafted exclusively for North American anglers,” said Yuskei Murayama, President of Megabass of America, Inc.

(”このデザインの進化と気風を生かしつつ、我々としては新しいデストロイヤーを北米のアングラー専用で送り出せることを誇りに思います”とMegabass USA社長のYuskei Murayama氏は言います。)

 

これおはエポックメイキング的な内容かもしれませんね。

 

まずは8機種を投入

本数はそんなに多くは無いとのことですが、まずは8モデルをアメリカ仕様で販売することになっています。

 

実はMegabass USAのウェブサイトにも見やすい一覧表がありませんでしたので、当方にて作成しました。

 

他のブロガーさんで、この表を使用したい場合は、お好きなように御使用下さい。

 

当方に特に許可を求める必要も御座いません。

 

ロッドの名称にリンクを入れてありますので、Webに飛べます。

 

各シリーズは、アメリカのテクニックを各プロとともに忠実に詰めていったそれぞれがスペシャルなロッドになっています。

 

   Taper  Lure Rating Line Rating
F3.5-611XS Addermine Extra-Fast 1/8 – 1/2oz    5 – 12lb
F4.5-611X Oneten Special  Taper: Fast   3/8 – 3/4oz  8 – 20lb
F5-72X Daemos   Fast  3/8 – 1oz  8 – 20lb
F5-75X Javelin  Medium-Fast   3/8 – 1oz   8 – 20lb
F6-71X FMJ  Fast   3/8 – 1.25oz  10 – 25lb
F7-76X Valdivia  Extra-Fast  3/8 – 1.5oz  10 – 25lb
F8.5-711X Warhammer  Fast   3/8 – 2oz  16 – 30lb
F10-711X Onager  Medium-Fast  4 – 8oz   20 – 40lb

 

市場価格は、 $399 – $425となります。どうやら4月から発売されているようですね。

 

特に、Oneten Specialなんてワンテン110に特化したジャークベイトロッドですよね。気になります。。。

 

コスメ周りをチェック

Unsand処理ということで、無塗装ということでしょうか。無垢のブランクスをメガバスのハイブリッドグラファイト技術で作り上げています。

ガイドは富士工業のチタンフレームガイドにSiCのコンボ。

これはもうメガバスではお馴染みのスパイラル構造のグリップシートですね。

ブランクススルーになっています。

コルクとEVAのコンビネーション。

グリップ形状はアイテム毎に異なります。

独自性のあるフロントグリップですね。

2017年はアメリカ進出の年?

さて、今回はメガバスのアメリカ市場向けのロッドを特集しましたが、これってエバーグリーンのジャックハンマースペシャルも同様です。

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。ICAST2017相当な盛り上がりを見せていると思います。その中で特にロッドが熱いのは気のせいでしょうか?今回のロッドも気合が入っていますよ!<Facebookページへの「いいね!」を押して頂...

 

まあ、ダイワは元々チームダイワでアメリカで活躍していましたし、シマノもキュラドシリーズを今年出しますね。

 

でもこの2社は総合釣り具メーカー(他の会社よりも企業規模が大きい)なので、あまり違和感を感じませんが、エバーグリーンとメガバスはあくまでも釣具専門の会社。

 

その会社がアメリカ向けのシリーズを製品としてリリース出来たことは素晴らしいのでは無いかと思います。

 

よくアメリカで言われるJDM((Japanese Domestic Market)がUSDMになってきていることをアメリカ人も評価しているようです。

 

やはり、日本の釣具が幾ら良くても購入するには敷居が高いからですから。

 

アメリカのタックルウェアハウスにて購入可能です。

New Destoryer at Tackel Warehouse

 

さて、今回はここまで。

 

次回もお楽しみに!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism