雷電!?【ICAST2017】「Jack Hammer SP(ジャックハンマースペシャル) ロッド」エバーグリーンインターナショナル★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

ICAST2017相当な盛り上がりを見せていると思います。

その中で特にロッドが熱いのは気のせいでしょうか?今回のロッドも気合が入っていますよ!

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: タックルツアー(画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

 

ジャックハンマースペシャルロッドとは?

このロッドは、アメリカの市場向けに開発されたブレット・ハイトが使用しているジャックハンマーを使用するためのコスパロッドとしてエバーグリーンから発売されることになりました。

 

そうです、アメリカ向けのコンバットシリーズの「グラスロッド」となります。

 

アメリカでの販売経路はダイワ経由のようです。

どのような経緯で開発されたのか?

ブレット・ハイトはこのジャックハンマーをエバーグリーンの「HCSC-73HG レパード」で使用しています。

 

このロッドの解説は「雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇」ブログを御覧ください。

 

雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇‐バス釣りブログ

 

このロッドを扱うにあたり、いわゆるJDM(Japan Domestic Maker)として、このロッドがあまりにも高く日本でしか手に入らないことを考慮して、アメリカ向けのロッドを作ろうよとなったらしいです。

 

なんせ日本のロッドである「HCSC-73HG レパード」は定価6万円もする大変高価なロッドです。

 

余暇を3万円で過ごすアメリカ人には受け入れがたい価格でありました。

 

勿論このロッドにはバスマスターエリートシリーズのプロでもあるBrett Hite(ブレット・ハイト)の協力もあります。

 

ジャックハンマールアーについては、ikahimeさんが特集されていますので、御参照ください。

ikahimeブログ

 

価格は何と驚きの「199.99ドル」!?

この製品の驚く部分の1つに価格があります。これはこのジャックハンマースペシャルを紹介しているタックルツアーも最もコスパをしたロッドとしてランキングをつけています。

ICAST2017でお披露目になるようですよ!

【告知】ICAST2017が今年もフロリダのオーランドにて開幕 7/11~7/14★
お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。今年初のクーラーをつけました。とはいっても今年2月からの賃貸なのですがね(笑)あまりの暑さに体調がおかしくなりそうなので、よく注意したいと思います^^;<Facebookページへの「いいね...

 

ロッドの特徴は?

さて、ロッドのスペックは以下となります。

Material Fiberglass
Length 7′-3″
Line Wt. 10-20lb
Lure Wt. 1/2-2oz
Pieces One
Guides 8+tip (Fuji SS/Alconite)
Rear Handle Length 11.5
Power Rating Heavy
Taper Medium-Slow
Rod Weight 7.4oz
Origin Made in China
MSRP $199.99 

 

迷彩柄のグリップがアメリカっぽさを醸し出していますね(笑)

 

特徴を箇条書きで紹介します。

1、ガイドはアルコナイトガイド+ステンレスフレーム

これはもうダイワのTatula(タトゥーラ)とかと同じ理屈ですね。コスパに大きく影響します。

 

2、ガイドラッピングはトップまでダブルフット仕様

耐久性にも優れています。

 

3、竿はX状の補強が元から3つ目のガイドまであって、残りは無垢。

 

 

 

4、リールシートは富士工業のACSリールシート

エバーグリーンの名を冠したリールシートになっています。

 

 

5、ディープダイブのクランクに超マッチング?

Like the Leopard before it, the Jack Hammer is very well suited for medium to deep diving cranks and just about any moving bait application you might want to try as long as the lure is within its rated casting range.

(レパードと同様に このジャックハンマーはディープダイブのクランクに非常にマッチしてて、キャスティングレンジのどんなハードベイトでも投げてみたいと思うはずだよ)

これは楽しみですね!

6、グリップエンドに「雷電」の意味は?

これはどうやら「ジャックハンマースペシャル」の意味を持っているようです。ブレット・ハイトのこだわりかもしれませんね。

 

さて、如何でしたでしょうか?

 

エバーグリーンのアメリカ市場向けロッドは日本でもブームになるかもしれませんね。

 

なんせ清水盛三が大人気ですから!

 

このロッドの入手方法は前回のTatula(タトゥーラ)エリートロッドのようにまた紹介しますね!

【購入可能リスト】USダイワ タトゥーラエリートシリーズ(アメリカ販売)★
ちょっと一息しませんか?フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 ちょっとずつですが、ブログのフォームを変更しています(*´ω`*) 下部の部分にも顔写真を入れました。これで少しは感じがつかめたら嬉しいですね。やることは山程...

 

 

他のICAST2017のロッドであるシマノ✖ジールーミスコラボの「CONQUEST(コンクエスト) ロッド」記事も載せておきます。

【ICAST2017】「CONQUEST(コンクエスト)ロッド」-シマノとG-Loomis (ジールーミス)...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。本日は朝早くから釣とは異なる当方の収入の柱となるお仕事があります。はい、その社長さんと今後についての打ち合わせです。何かいい方向に行くといいんだけどな٩(๑´0`๑)۶<Facebo...

 

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism