【知恵袋】バスフィッシングアングラーの為のレンタカー活用術(ニコニコレンタカー)★

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

さて、本日ももうすぐ1日が終わりですね。

残す所明日を終えれば、楽しい週末です。そうH-1の週末です(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: ニコニコレンタカー

スポンサーリンク

バサーに車は必須

メディアでここ数年聞く若者のクルマ離れですが、これは当然だと思います。

 

以前(90年代)であればデートの際に使用したり、アウトドアに対しても車を持つのが1つのステータスのような時代がありました。

 

ですが、近年の特に都市部の交通網の発展で特に若い世代には車を持つメリットがなくなりましたし、時代の背景も「車をもっていることが格好いい」という時代ではなくなったと思います。

 

それに節約思考も重なっていると思います。

 

ここに興味深いデータがあるので、お時間が有る方は御覧下さい。

ニッセイ基礎研究所

 

ただ、こと我々バスフィッシングアングラーにとっては車は「生命線」といっても過言ではありません。

 

通常の釣りに出かけるのもそうですが、特にトーナメントともなるとその荷物の量は半端ではありません。

 

今週末にH-1グランプリがありますが、キチンと前もってレンタカーは馴染みのある車種を押さえておきました(笑)

 

車を持たない、持てないアングラーへ


(カーセンサーHPより)

 

実は当方、前職を辞めた時に車を手放すことになってしまいました。

 

もともとアメリカに行く前には「日産のX-TRAIL(エクストレイル)」に乗っていました。

 

当たり前ですが、釣には全く不自由がありませんでした。なんせ8フィート近いロッドも入りましたから。。

 

ですが、2016年5月末に日本に帰国してから現在までに(自分の)車を持たない生活をしていますが、まあ何とかなります(笑)

 

バスアングラーの大半の方は車を持っているかもしれませんが、一方でその経費(固定費かかりますよね。。)を気にして車を持たない方、持てない方も居ると思います。特に都心居住者にしてみたら、費用対効果もありますからね。

 

ですが、当方はバスフィッシングに行きたいので、帰国後はもっぱら「ニコニコレンタカー」を活用しています。

 

 

ニコニコレンタカーとは

これはアメリカのボストンに駐在していた際に、他の会社の駐在員から教えてもらい知りました。

 

なんせ「とにかく安い!」と(笑)

 

本当かなあ(笑)と思いましたが、実際結構な頻度で利用していますが、他社の「半額」でレンタカー出来るのが魅力です!

 

謳い文句は、「ヴィッツクラスで12時間乗り放題で2,525円(レギュラ-料金)」ということです。

 

ではその利用方法とデメリット・メリットを簡潔に見ていきましょう。(ニコニコレンタカーの回し者ではありませんw

 

デメリットとメリット

デメリット

1,車種は新しい車種であることは殆どない。

これはある意味安さを売りにしているから仕方がありません。気をつけないと喫煙車は厳しいかもしれません。

2、借りる手続きが少し煩雑。

当たり前ですが、毎回書類の記入必要かつ傷チェックを詳細に行う点。

3、あまり都心に店舗がない。

これは大宮に住んでいた際にも街の外れにしかありませんでした。都心部は日産レンタカーやトヨタレンタカーなどがありますね。

大体ニコニコレンタカーはガソリンスタンドか書店と併設が多いですw

 

メリット

1、価格破壊的に価格が安い!

正直に言いますが、これ以外が最大のメリットだと言えます。「ヴィッツクラスで12時間乗り放題で2,525円(レギュラ-料金)」は伊達じゃありません。しかし、これは本当にそのままにはなりません。後ほど説明します。

2、古い車種を気にしなければ選択肢は多い。

これはデメリットの1の裏返し。

 

メリットは2つのみにしましたが、デメリットの3点を遥かに凌ぐ内容となっています。

賢い借り方

ニコニコレンタカーですが、「ヴィッツクラスで12時間乗り放題で2,525円(レギュラ-料金)」と謳っていはいますが、実際にはこの値段では借りれません。

何故なら、これは飽くまで「車のレンタカー代のみ」だからです。

 

ここに任意保険代金が加わります。これに加入していないと大変ですw

 

この任意保険代は1日一律で「1,080円」です。(車の大きさによって変化なし。)

 

車の大きさは、K(軽自動車)、S(ヴィッツクラス)、Gクラス(ウィングロードクラス)、Fクラス(エスティマ)クラスがメインであります。

どうですか?安くないですか(笑) 但しこの料金は飽くまで会員料金です。会員にならないと平気で500円~1,000円は異なります。

 

上記にはないですが、Gクラスというのも存在します。(ウィングロード1,500CCクラス)

 

これだと6Hで3,800円、12時間で4,500円、24時間で5,600円です。

 

「ここに書かれた料金+1,080円の保険代」が支払いの総額と考えて大丈夫です。

 

但し、オプションは考慮していません。ナビは携帯電話のGooglleマップを利用しています。

 

当方がやる方法ですが、以下です。

 

まずは、1300CCクラスのSクラスをメインに借りています。これなら7フィートクラスのバスロッドも余裕で入るからです。(8フィートクラスを所有の方は其の上のGクラスをおすすめします。)

 

そして、これを24時間で借りると大体「4,800円/日」となります。

 

これにボート代が3,000円として、食事代とガソリン・高速代入れても10,000円~12,000円では無いでしょうか?

 

当方が神奈川から亀山ダムに行く際には大体11,000前後で落ち着いています。

 

車を購入すると、駐車場代、月々の任意保険代、ガソリン代、高速代がかかってきますよね。

 

当方エクステレイル保有時は、駐車場代が10,000円/月、保険代が6500円/月、ガソリン代が5,000~10,000円、高速代はまちまち。

 

つまり、1ヶ月に最低でも21,500円、高い時は30,000かかる月もありました。

 

ニコニコレンタカーなら6回は利用出来ますね(笑)

 

でもやはり車は欲しい(笑)

上記の通り、メリットを説明してきましたが、それでも車が手元にある便利さもよくわかります。

 

さあ、もうここは費用対効果ですよね、完全に(笑)

 

でも個人的に次かうなら、プリウスかまたエクストレイル買いたいですね。レンタルボート用品多いのでww

 

結局、車は乗る人は乗る!必要ない人はレンタカー!郊外に住む方はマストアイテムですが(笑)

 

これがこれからはどんどん加速していくでしょう。最近ではタイムズのカーシェアリングサービスもありますしね。

 

最寄りに有る方は利用してみるのも手かもしれません。

 

長文になりましたが、以上が当方のレンタカー活用術でした。

 

お役に立てれば光栄です。

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism