【特集】3m以浅のマッディーウォーター(濁り)に効きそうなクランクベイト6選★

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

結局仕事が終わらずにブンブンには行けませんでした(泣)

代わりに火曜日にレンタカーの予約をしました。

何処に行くかは明日のブログで!(*´∀`)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

クランクベイト編

先日マッディーウォーターに有効と思われるスピナーベイト7選を記事にさせて頂きました。

【特集】マッディーウォーター(濁り)に効きそうなスピナーベイト7選★
こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。ついこの間まで関西テレビで放送されていた、「Crisis公安機動捜査隊特捜班」が面白くてハマっています(笑)アクション物はとても魅力的ですね。例えばダブルフェイスとか、MOZUとか。西島...

 

 

今回は残りのクランクベイトについて紹介をしたいと思います(*^^*)

 

エリートプロのグレッグ・ハックニーいわく、クランクベイトが濁りの中で有効であるには、

 

「サイズが大き目」「控えめな音」でした。

 

このキーワードに当たるルアーを6つ程独断と偏見で選定致します。

 

スピナーベイト同様に使用したものもあれば、そうでないものもありますが、その点はご了承願います。

 

また選んだ基準としては、比較的色々な店頭やネットで手に入りやすいアイテムかつ3m位までを対象としたものをピックアップしています。(ウッド系は除く)

ダイワ デカピーナッツII

デカピーナッツIIには3種類あります。SSR(0.5m)、SR(1m)、DR(1.5m)の3つです。

サイズは、全て「60mm」でウエイトは15g以上。

ラトル音も控えめのコトコト音。

なによりもアングラーに優しい定価900円!( ´∀`)

税込み売価は、777円。

 

シマノバンタム マクベス

イヨケンこと伊豫部健の自信作!

マクベスのウェイトはフロントフックの直ぐ上に埋め込まれています。使用したことは無いため、分かりませんが、音はかすかしかしないかもしれません。

これを選んだのは、日本製のルアーの割にはサイズが大きいのとカバー専用ということからです・ω・

是非使用してみたいルアーの1つです。

税込み売価は、1,425円。

 

OFT BOMBER モデルAシリーズ

これはもう当方の愛用するクランクベイトです(笑)。コトコト音の代表とも言えるアイテムといえるのでは無いでしょうか?

カラーも豊富ですしね。

サイズは54mmと少し小さめですが、アピール力はあると思います。

真冬2月の霞ヶ浦水系である桜川でも釣れました。

税込み売価は、1,118円。

 

コットンコーデル ビッグオー

トップ画像にも写っていますが、ビッグOは結構好きです(笑) 水押も強いですし、コトコト音が良いですね!大きさも76mmでグッド!

どうも激しいラトル音のクランクは最近は使用しなくなりましたね。

ラッキークラフトのCBシリーズも200とか使用していますが、釣った経験はありませんww

税込み売価は、928円。

 

ノリーズショットシリーズ

ノリーズより画像をお借りしていますが、これをみて分かるように、コトコト音ですね。

カラーも豊富かつ、サイズは62mmと大きめ!

当方はオーバー5しか持っていませんが、これも良さそうですね。このレンジはモデル6Aなんですよね(笑)

税込み売価は、1,555円。

 

メガバスディープXシリーズ

ディープXシリーズも100、150、200、300、Deep6とかなり豊富なラインナップになっています。

「多目的重心移動システム」を搭載し、キャスト後の重心移動が戻る音がしますが、全体としてはコトコト音。

サイズも100の58mmからDeep6の80mmと幅広い大きさを取り揃えています。

個人的には、Deep-X300を持っていますが、まだ釣れていませんw

税込み売価は、1,900円。

 

ということで、6つほどピックアップしてみました。

 

クランクベイトは本当に種類も豊富ですし、当方のような知識不足の者にはまだまだ理解出来ていないことも多いです。

 

最近はサイレントタイプも多い為、調べていて音がする種類が少ないなという感じもしました。

 

昨年?販売されたストームのARASHIシリーズも殆どがサイレントですし。

 

ココら辺も勉強していきたいと思います。

 

もし、至らない点がありましたら御教示願います。

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism