スタンレー優勝おめでとう!【速報 Day3 ファイナル】バスプロショップス-ノーザンオープン第1戦 オネイダレイク (ニューヨーク州)★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

先日誤って購入したウエアラブルカメラのSDカードですが、本日マイクロSDカードが着弾。

これで無事に映像が取れそうです(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: バスマスターウェブサイト(画像をお借りしています。)

スポンサーリンク

優勝は50歳のスタンレー・シペックジュニア!

バスプロショップス主催のノーザ-ンオープンが終了しました\(^o^)/

 

日本人選手の並木敏成、深江真一、伊豫部健、そして加藤誠司は残念ながら、Day2時点で予選敗退(上位12名に残れず)してしまいましたが、それはまた次回に期待しましょう!

並木敏成57位好発進!!【速報 Day1】バスプロショップス-ノーザンオープン第1戦 ...
お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 本日は神田にて前々職でお世話になった先輩と一杯やってきます。 本当に久しぶりで8ヶ月ぶり位ですね。楽しんできたいと思います( ´∀`)二日酔いですがww <Facebookペ...

 

予選敗退、並木敏成は121位!【速報 Day2】バスプロショップス-ノーザンオープン第...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨晩最後は銀座の飲み屋でした。女性がつく飲み屋の経験はありますが、銀座では流石になく緊張しました(*´∀`)良い経験になりました。連れて行ってくれた先輩に感謝です!<Facebo...

 

 

最終日はスタンレー・シペックジュニア」が優勝しました!

 

おめでとうございます!!\(^o^)/

 

聞きなれない選手ですよね(笑)

 

ちょっと調べてみました。

 

スタンレー・シペックジュニアとは?

ノーザンオープンをメインに参加しているペンシルベニア州出身の選手で、其の歴はかなり長いです。

 

初戦は2003年のノーザンオープン第1戦であるポトマックリバーから出場しています。

 

苦節14年。

 

やっとオープン戦での優勝にこぎつけた大変な努力家のようです・ω・

 

またFLWの「T-H Marine BFL – Northeast」にメインで参加しており、こちらのは、1995年から参加。昨年の成績は148位と振るわず。それ以外も殆どが100位台です。

 

しかし、今回のノーザンオープン優勝でバスマスタークラシックへの挑戦権を手にします。あと2戦の出場が条件ですが。

 

【保存版】バスマスタークラシック優勝者ヒストリー★
こんばんわ、サブイズムです。今週末のバスマスタークラシック2017テキサスレイクコンローが大変楽しみで仕方がありません。日本人選手唯一の大森貴洋が何処までやれるのか!?👉世界最高峰の大会!【告知】2017 B.A.S S. バスマスタークラシック in Lake Con...

 

【総集編】バスマスタークラシック2017を振り返る★
こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。今週はなんと激動のトーナメントウィークとなります。まずバスマスターエリートシリーズ第3戦、次にFLWツアーシリーズの第4戦、そしてJBTOP50初戦が開催されます。米国ツアーは4/6(木)~4/...

 

どのような展開を見せてくれるか大変楽しみですね!

 

Sypeck won more than $9,000 in cash as well as a Nitro Z20 bass boat with a Mercury 225 Pro XS engine for the win.

 

優勝賞金はそこまで多くないものの、マーキュリーの225馬力付きナイトロZ20バスボートをゲットしました。

 

さて、どんなパターンで優勝したのでしょうか?スモールマウスバスパターンか?それとも、、

 

優勝パターンは?

多くの選手が”肥えた”スモールマウスバスのパターンを主軸にトーナメントプランを組んでいましたが、彼は違いました。

 

実はDay1からラージマウスバスが今大会のキーになるのでは無いかと考えていたようです。(←凄い!)

 

実は最終日は20lb-7を持ち込んでします!

 

下記のランキングを見て頂くと分かるように、実は他の選手が総崩れしたことも勝利につながりました。

 

一応スモールのパターンも試したらしく、初日の3時間はディープのダウンショットを実施したけど大したことない結果に落胆したという。そこでラージ狙いに切り替えたという。

 

しかし、ここが彼の凄いところで、Day1は18lb-1ゲットしたけど、Day2も2時間はディープのダウンショットでスモールを狙ったようです。自分のパターンを確信するためですね。

 

ここでもバイトを得られず、これで完全にスモールパターンを捨てて、ラージ1本に絞ったという。

 

場所はとにかく「シャロー」。

 

水深5-6フィート(1.5~1.8M)のシャロー25~30箇所回ったという。

 

7/16オンスのジグ(カンバーランドカラー)でザリガニを意識して釣りきったようです。

「Cumberland Craw color」の画像検索結果

 

さて、最後にですが、彼は年間100日はこのオネイダレイクに浮いているようで、家はここから3時間ほどのペンシルバニア州にあります。

 

しかもキャンプをして過ごしているという。

 

あまりにも長い時間がかかりましたが、それでも彼は今後バスマスタークラシックに出場出来ます。

 

彼の活躍を見ていきましょう!

 

トップ12ランキングは?

トップ12ランキングは以下のようになりました。

バスマスターエリートプロでイケメンのチャド・ピプケンスは49lb-5で7位フィニッシュでした。

 

さて、次戦のノーザンオープンは、8/3~8/5のジェイムズリバー戦です!

 

並木俊成、他選手はどんな活躍をしてくれるのか大変楽しみです!

 

トップ12に入ったら卒倒しそうだな(笑)

 

それでは素敵な日曜日を!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism