【購入検討】Newロードランナーハードベイトスペシャル511LLと630LLの選択に悩む★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

昨日は少し飲みすぎてしまいました(笑)

 

目が冷めてみると、、、服を着ずにベットの上という。

 

記憶がないのは恐ろしいことですね(*´∀`)

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

遂に出始めたNewハードベイトスペシャル


(Noriesさんより画像をお借りしています。)

今回は、当方のお悩みというか、この新作のノリーズロードランナーハードベイトスペシャルについて記事を執筆します。

 

先日も記事を挙げたように、6月からNewハードベイトスペシャルが出荷されています。

 

【出荷情報】ノリーズ ロードランナーヴォイス ハードベイトスペシャルがいよいよ...
お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。腰の調子ですが、少しずつ良くなってきました。前ほど右足の筋からくる坐骨神経痛?的なものは和らいできています。今週は法事の為釣りはお休み。来週はH-1津久井湖戦。参加はないですが...

 

実は、ずっとハードベイトスペシャルの600Lを購入しようと思っていたんですが、先日のバスフェスタ2017でノリーズの矢島氏と話していた所、LLシリーズもいいなと思い始めたんです。

 

【告知】6/23(金)~6/25(日) BASS FESTA(バスフェスタ) 2017 in キャスティング南柏店★
お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。渋谷のマックから書いています(´∀`*)ウフフ久々の渋谷にちょっとドキドキです(笑)さあ、実はミニフィッシングショーが開催です!<Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最...

 

ノリーズの新作であるハードベイトスペシャルの17年ぶりのリニューアルは、「現代の軽いリールに合わせた竿設計」だそうです。

 

まあ10年以上前からダイワでスティーズの155gとかはありましたが、現代のリールは軽量化がより進行し、シマノ社ではNewアルデバランBFSのように130gに迫るリールも登場。

 

また巻物では、カルカッタコンクエストBFS(200g)が登場してきて、従来のロードランナーではバランスが取りづらくなってきたようです。

 

確かに、当方もハードベイトスペシャルにダイワのスティーズ100SHをつけますが、バランスが(笑)。。

 

勿論、皆さんもご存知だと思いますが、富士工業のTBSシートが廃盤になることも一因もあるようですが、最大の理由は「リールの軽量化」とか。

 

現在の当方のラインナップ

現在当方はロードランナーを全部で6本所有しています(笑)結構増えたな~。

*ヴォイスハードベイトスペシャルHB560L (9年使用)

*Nシステム600BSM (14年使用)

*ヴォイスLTT650MH (1ヶ月)

*ヴォイスハードベイトスペシャル680L (1年使用)

*ヴォイスハードベイトスペシャル660H (1年使用)

*旧ハードベイトスペシャル660HB (9年使用)

 

そして、こう見ると随分長く使用している(笑)自分はスピニングは使用していないのですが、今後もハードベイトロッドはロードランナー一筋です!

 

田辺哲男さんの考え方が大好きで、それ以来ずっとロードランナーを使用してきています。

 

【タックル説明】亀山ダム釣行はロードランナー5本で★
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。いよいよ明日は亀山ダム釣行です。スピニングは一切持たずに行ってきたいと思います(笑)さあ、釣れるのか!?それと、バスマスターエリートシリーズとFLWツアーシリーズの速報は遅...

 

特にここ最近亀山ダムや津久井湖、相模湖に足を運ぶ機会が増えてきました。

 

その中で、小型のトップウォーター(メガバスポップX、コアユ、ノリーズザグバグ)やミノー(ノリーズレイダウンミノー)、あわよくば小型クランク(ロックパイルクロー)も投げられるロッドって持っていたっけかと自問自答していました。

 

上記のラインナップにはどうみてもありませんよね(笑)

 

そこで、先程買いたいように600Lがよいのでは無いかと思っていました。


(Noiesさんより画像をお借りしています。)

このカタログのスペックだけ見るとばっちりだなと(笑)

 

そう、当方のロッドの中には小型ハードベイト用に適したロッドって1本もなかったのです(^_^;)

 

【保存版 レポート】 スペシャルコラボ対談 田辺哲男&伊藤巧 from ジャパンフィッ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 いやあ、土日のパシフィコ横浜ですが、あまりの人の多さにびっくりしました。明らかに昨年以上の盛り上がりがあったと思います。まず、入場前に行ったにも関わらず長蛇の列...

 

HB511LLとHB630LLの選択に悩む

よし、其の悩みを解決しようと思い先日ノリーズも出展しているバスフェスタ2017に行ってきたんです。

 

素晴らしいことにロードランナーが略全アイテム展示されていました(^o^)

 

ノリーズ営業担当の矢島氏とお話しながら、この話をするとLLシリーズが良いのでは?と提案が、、(*´∀`)

 

600Lも実際に触ってみたのですが、思っていたよりも「硬い!

 

自分が思っていた5-7gのトップウォーターを正確に打ち込む竿にしては少し硬いななと思いました。

 

そこでこの見出しの511LLと630LLシリーズにたどり着きました。

 

触ってみるとこれまたいい感じです(笑)

 

ここでリアルに悩むのが「お金(笑)」

 

定価で49,000-しますので、どちらも買うわけには行きません(^_^;)

 

何度も触りました←厭らしいw

 

ですが、結局決まらずに矢島氏に伊藤巧さんに聞いてみたらとアドバイスを頂くことに。

 

今や、飛ぶ鳥落とす勢いの伊藤巧さん。当然ですが、サイン・握手に写真と大忙し。

 

最後の片付けのタイミングを狙って質問すると、当方のラインナップでは「両方必要」と(爆)

 

そう来たか。。。

スポンサーリンク

ざっくりまとめると

 

511LL・・H-1グランプリのアングラーがまさにピンの杭にピタッとルアーを落とすようなシチュエーションで活躍。


(Noiesさんより画像をお借りしています。)

 

630LL・・少し固くもなるので、遠投、クランク、ワイヤー系にも良いと。(ここの理由が少し記憶が曖昧かも。。)

 


(Noiesさんより画像をお借りしています。)

あとは、どちらが自分の中で優先順位が高いのかということでした。

 

本当は、使用できれば良いのですが、次回の試投会は秋のノリーズカップ(現在調整中)まで無いとのこと。

 

トップ好きの自分としてはなんとしても近々に決めないとw

 

セットするリールは、ダイワのタトゥーラSV TW8.1R。この竿用です。

 

【2度使用インプレ】ダイワ 17 Tatula(タトゥーラ) SV TW 8.1R エキストラハイギヤ★
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 週末はどの様にお過ごしされましたか? 当方は祖母の17回忌があり、法事で実家に帰省していました。寺→お墓→お食事となり、親族で会食と。たまにこうした行事で顔を会...

 

 

セットするラインは、10lbか12lb硬質ナイロン。これで決まりです。

 

さて、ここまで相談しておいてなんですが、まだ決まっていませんww

 

しかし、ピンスポット系の釣りを好む当方としては511LLかと。

 

そして、630LLは少しグリップが長いので、操作性では511LLに軍配が上がります。

 

どこかのタイミングで購入に踏み切るかと思います。

 

また購入したら報告したいと思います。なんせずっと使える竿ですからね!

 

2017年9月25日追記:結局511LLを購入しました。今までに5回は使用。最高の竿ですね。インプレはまた別記事で執筆します。

 

それでは!

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism