【レポート】6月28日 亀山ダム釣行 Kakedzuka.comの欠塚氏と行くフリッピング&ハードベイト祭★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

昨晩の亀山ダムからの帰宅は夜中の12時を過ぎ今朝は泥のように寝ていました(笑)

 

自営業になってからは自分で仕事の時間を選べる(夜中でもOK)なのが最大の魅力ですね。

 

これはもう会社員には戻れないかもしれません(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

欠塚氏と行く亀山ダム釣行

今回は、Kakedzuka.comの中の人である欠塚氏と前からお約束していた同行釣行に行きました。

 

当方原ですが、以前からブログやその他の件で欠塚氏とは仲良くさせてもらっているのです。

 

Kakedzuka.com

 

今回、バリバリの30lbラインフリッパーとハードベイト人間でどう成り立つのか?が面白い点ではありましたが、そこは全くの杞憂に終わりました(笑)

 

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。順調に行っていれば、現在朝の6時30分になっているはずです。本日はつばきもとボートよりKakedzuka.comの欠塚氏と出船しています。かなーり久々のバックシートを体験しています(*´...

 

 

当方は現在車を所有していない(もっぱらレンタカー)ので、今回は都内まで竿を担いで集合場所まで行きました。久しぶりに電車に竿を持って乗車したのですが、まあこれが大変でした(笑)

 

最終電車だったため、酔っぱらいが多いの何のw挙句の果てには、座っていた当方の竿にタックル(足がよろけて)してくる方まで(笑)

 

竿はキチンと袋に入っていた為、大事には至りませんでしたが、もしもの場合はきちんと対応するつもりでしたよ(・∀・)

 

さて、そんなこんなで無事に欠塚氏との集合場所に到着。

 

車が大きいので、大変助かります\(^o^)/

 

やはり同じようにブログ仲間で自営の大先輩でもあるため、車中の話題は尽きませんでした(*´ω`*)

 

そして、今回利用するつばきもとボートさんに到着し、準備開始。

 

自分は竿4本だったので、荷物は少なめで。

 

二人で大体これぐらいでした。

 

状況は意外とシビア?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、当日の天気は朝から小雨がぱらつく状況でした。

 

そんな中で殆どエレキやボートのセッティングをしていただきましたが、自分は自分に出来る荷物運搬や欠塚氏の邪魔にならないように努めました。

 

やはりチャプターに参加されている方なので、準備から全てがスムーズでした(^o^)

 

改良品のワンオフラダー。全く問題はありませんでした。というか、14フィートならラダーの取り付け場所が金属で安心なんですよね(笑)

12フィートだと「木」ですから(笑)

 

そして準備が整い、いざ出陣です。

 

何年ぶりかのバックシートはとてもワクワクしました(*´∀`)

 

攻めた場所

まず、来週に欠塚氏も出場するチャプターと当方も出場するH-1があるため、細かい場所の記載は無い点御容赦願います。
それに日は刻々変化し週末からは猛暑(31度以上)になるそうですからね。今日の情報は全て役には立たないと思います(笑)

回った場所は以下。

キャンプ場裏~医院下方面

泡が消えないのと生命感が乏しい為、そうそうに移動しました。

のむらボート方面

 

魚影は濃いものの食わせるまでには至らず。

 

松下~笹川上流~頼朝ボート周辺

本湖へ向けて移動するにあたり、水はだいぶ改善されました。

 

特に鳥居周りは水が動いている分だいぶクリアでした。

 

とある場所のブッシュで欠塚氏が見事に700gはあろうかというバスをゲット。

生で欠塚氏のフリップを拝見したのですが、そこまで入れるの??Σ(´∀`;)というぐらい奥までいれており、大変勉強になりました。

 

当方もタトゥーラロッドの760Hというフリッピングロッドを持っていますが、タンスの肥やし系となっています。

 

苦手意識があるのとハードベイト好きから敬遠していましたが、これを機にフリップの有効性(特に満水時のリザーバー)を勉強してみたいと思います。引き出しも増えますからね!

 

笹川も生命反応が全く無い状況でした。バスはどこに行ったのかな(笑)

 

でも時折ボイルも発生しており、当方もトップウォーター(安定のレッドペッパーマイクロ(笑))にて掛けるものの、見事にまたばらしてしまいました。サイズは35くらいかなあ(笑)残念ながら姿は見せませんでした。

それとベビーミノー40で安定のノンキーも(笑)

 

 

どうもヘタで笑えてきます^^;

 

夜分に失礼します。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。夜中にこうやってブログを書いているのは最高に楽しいです。時間はいくらあっても足りないですね(笑)時間が36時間欲しい人の気持ちが分かった気がします。<Facebookページへの「い...

 

 

鳥居周り

ここは何時来ても水が良いですね。

 

鳥居が工事している為、立ち入り禁止のブイもあります。皆さん気をつけて釣りをしてください。

 

いくらかやりましたが、食わせることが出来ず。

 

 

そんなこんなで本日は、欠塚氏が1本(あたりは多数)で当方がノンキー1本とバラシ1本でした。

 

使用タックルは?

メインはスピニングタックルでしたね。最後の方はOSPのアイウェーバーばかりを投げていました。反応はありましたよw

ベイトでは、ハードベイトスペシャル660HでヒラクランクギルSビル140とトリプルインパクト140(上記写真)を投げていました。

ヴォイスハードベイトスペシャル560Lでは、ノリーズベジテーションシリーズのウォッシャーとアカシブランドのウォブルトータス改、ラッキークラフトのトネスプラッシュをメインに投げていました。

お疲れ様デス。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。久々の友人との飲み会は有意義な時間でした。彼は現在カナダでMBAを取りに行ってるんです。今はインターンで一時帰国中。良い刺激をもらいました!(*´ω`*)<Facebookページへの「いいね...

 

こんばんわ、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。先程BASS FESTA(バスフェスタ)2017から戻ってきて、今は上のスターバックスで記事を書いています(*´ω`*)遠かったけど、顔を出せてよかったと思います。自分の顔を知ってもらうことは大事...

 

ヴォイスLTT650MHでは、ノリーズウィンドレンジ5/8ホワイトチャートとディーパーレンジ1/2をメインに使用していました。

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨晩は会社の仲間と久しぶりに飲んできました。普段は営業で外を走り回っている当方は中々メンバーと飲む時間が無いため、昨晩は非常に嬉しかったです。こういう時間大切にしたいです。...

 

次回はH-1?

さて、次回は7/9のH-1ですね。もうプラクティスはしないかもしれません。

 

この間のバスフェスタ時に聞いた話では、170名近くもの参加者がいるとか。

 

あとは、ボート屋さんの大会も重なるそうです(笑)どうしよう(笑)

 

ということで幾らプラをしても其の場所に入れない可能性もあります。

 

当方のエレキは55lbのX-3(これはまた後日インプレします。)

 

これでは82lbや109lbの方には到底敵いません。自分の魚が取れるように得意なルアーのみで挑みたいと思っています。

 

そんなこんなの楽しい1日でした。

 

あとはフォロワーさんであるSHIMADAさんにも湖上でお会いしました。こういうのはうれしいですね!

 

では素敵なランチを!

 

亀山ダム釣行関連の過去記事はこちらに。

【レポート】アフターの亀山バスをハードベイトのみで攻めてみた★

【苦言】亀山ダム釣行で気になったアングラーのモラル★

【レポート】6月下旬 増水後の亀山ダムを攻略。タックル8本で挑んだ結果は??★

【悲報】初回使用でカケヅカデザインワークスのラダーを亀山ダムに奉納( ゚д゚ )★

では、また後程!


Sabuism (Yo)

◆Facebookいいね!&フォロー」/Twitter「フォロー」 /Instagram 「フォローを押すと 最新の情報をお届けします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は、御意見頂けると幸いです。採用かも??⇒sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism