【保存版】免許不要艇利用者に捧ぐ。「3分」でわかるレンタルエレキボート走行マナー★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

いよいよ今晩から亀山ダムに出撃します。

 

H-1プラを兼ねているので、今回もワームは少なめ。(一応保険です(笑))

 

さて、この話の続きをしたいと思います。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

 

レンタルボート走行のマナー

先日レンタルボート走行のマナーをパート1とパート2で書きましたが、大変多くの反響がありました。

パート1

お昼ですね。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 「君の名は。」の新海誠監督の不倫騒動について報道がありました。 出会いは昨年の春で、映画が大ブレークした後の2016年秋頃から本格的な交際がスタートだという。 お相...

パート2

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 実は昨日から小栗旬と西島秀俊が出演しているドラマの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の1話から見始めたのですが、これ面白いのなんの(笑) 実はSPも好きでしたし、こ...

 

やはり皆さんレンタルボートのマナーは気にされていますよね。

 

先日の6月25日の亀山ダム釣行では平日だったためか、ボートマナーは良い人しか会いませんでした。

 

やはり土日になると変わるのかな?

 

さて脱線しましたが、フォロワーさんよりもう少し初心者むけにもわかりやすく書いてみては?との提案を頂いたので、改めて衝撃的なタイトルをつけてみました(笑)

 

正直な気持ちをいうと、免許不要艇は今直ぐにでも「廃止」にすべきだと思います(# ゚Д゚)

 

車で言えば、仮免も無いような人間が道路を運転しているのと変わりません。

 

それって考えられますか?

 

でも幾ら文句を言ったり、陰口叩いたり、非難しても結局何も変わりません。

 

だったら、このサブイズム-Sabuismを読んでいる免許不要艇者のアングラーに、ボートマナーを理解してもらえたら最高だと思い、執筆しました。

 

本当に簡単なルールですが、出来るか出来ないかは大きな違いを生みます。

 

 

まずは自分が出来る範囲内で出来ることをしたい。

 

法律を変えようぜ!とかそういうことでは無いので(・∀・)

 

3分で分かる操船方法

色々と前置きを書いてしまいましたが、ここからは本当にシンプルに書きます。これだけ守っていれば最低限のマナーは遵守出来ると思います。

では早速行きましょう!(以前の記事から写真を使用します。)

①走行中に右側にボートが見えたら場合

→エレキで右側に避けるか、後ろが居なければ速度を落として船がすぎるのを待ちましょう!

 

②ボートが向かい合って正面衝突しそうな場合

→お互いに、右側に避けましょう。

 

③他のボートの側を通る場合

他のボートの側を通る場合は、エレキの引波もあるため、「距離を開けて」通りましょう。

 

必要に応じて「通りますね!」の一言もあるとよりベター。

 

④他の釣り人が居た場合(ヘラ師、オカッパリアングラー)

ヘラ師がバスフィッシングレイクでは多いです(鯉師も)が竿の長さウキの位置をよく観察しましょう!

 

ヘラのウキって実は1個1万円するものもあるんです。もちろん、全部が全部そうではありませんが。。

 

皆さんもルアーなくしたら嫌な気持ちになりますよね?

 

もし万が一誤って、ヘラ師の糸をエレキのペラで切ってしまったら、直ぐに謝って拾いに行きましょう!

 

遠回りするのも1つの手です。後はやはり、声掛けですね!

 

「通りますね!」の一言をかけましょう!

 

まとめ

英語の記載もせず、難しいことも述べずに超シンプルに執筆してみました。

 

3分もあれば理解出来る内容だと思いますが如何でしたでしょうか?

 

ご不明点あれば、当方まで連絡ください。

 

お伝えしますので。

 

バスフィッシングやるからには気持ち良くお互いにやりたいですよね!

 

そして最後に、ライフジャケットもしっかりと付けましょう!

 

これはまた別記事で。。

 

少しでも多くの免許不要艇アングラーと、ルールを忘れ気味のアングラーの役に立てれば幸いです。

 

では素敵な1日を!

 

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism