【情報共有】TIEMCO(ティムコ)直伝 「針の刺し方」野良ネズミ フローティング★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

株式会社TIEMCO(ティムコ)さんより、ツイッターにて野良ネズミのフックセットを御教示頂きました。

確かにパッケージ裏にフックの刺し方書いてなかったんですよね(笑)

当方のFINAののフックでの使用感も含めて備忘録的に執筆しました。ご参考までに。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

ティムコからの返事

今朝一番で当方は、野良ネズミフローティングのインプレ記事を投稿しました。

 

それがこの記事。

【インプレ】TIEMCO(ティムコ) 野良ネズミフローティング初回使用の感想★
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨日のBASS FESTA(バスフェスタ)2017ですが、大盛況だったと思います。やはり身近にプロが居て質問出来たりするのはいいですね!全体的に写真を取ることをキャスティングさんに確...

 

実は当方の「針の刺し方」が誤っていたようです。

 

大変失礼しましたm(_ _)m

 

ティムコからの回答がこちら。(先方には正式に記事にするこを連絡しています。)

 

 

 

冒頭にも書きましたが、パッケージ裏には記載がありませんでしたので、自分の経験から勝手に刺していました(笑)

 

旧サブイズムのフックセット

実は当方は、

 

「鼻先(口?)」からオフセット部を抜いていました

 

これは間違いでした。

 

スポンサーリンク

新フックセット方法

もうすでにティムコさんのツイッターで紹介がありますが、この黄色で囲んだ部分から抜きます。

 

ん~、顎下?とでも言うのでしょうか?

 

そして、2箇所目のインサート場所ですが、上手ではないのでお許し頂きたいのですが、スリットの後ろ部から刺します。

スリット部はティムコいわく、

スリットはボディが潰れるためにあり、フッキング後は写真のようになるために抜群のフッキング性能を引き出しています

 

とのことです。

 

なるほど(・∀・)

 

フックサイズ

結果的にこうなりましたが、FINAのワームフック「WRM951の#1」を当方は使用しましたが、これだと小さく感じました。

 

なので、ワンランク上の#1/0に交換したところ上手くフィット(上の写真)

 

さあ、如何でしたでしょうか?

 

メーカー推奨セッティングと一般アングラーのフックの選び方を執筆してみました。

 

パッケージに「フックの刺し方」が無いため、この記事が少しでも参考になれば幸いです(*´ω`*)

 

素敵なMondayランチを!

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism