【保存版】深江真一が9位入賞でフォレストウッドカップへ。最終 FLWツアーAOYランキング★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

明日の亀山ダムですが、雨だと思っていた上総亀山の天気が、どうやら晴れ時々曇りのようです。雨だとライブウェルの運用に支障がでるので、良かったと思います。

明日は釣りも大事なんですが、ライブウェルの使い方練習も大事な目的なんです(^o^)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: FLW Website (一部画像もお借りしています。)

スポンサーリンク

深江真一最終順位は9位!

素晴らしい快挙ですね!

先日終了した2017FLWツアーポトマックリバー戦でしたが、深江真一選手はセミファイナル出場こそは叶わなかったものの見事に賞金圏内の33位で最終戦を終了。

ブライアン・スイフトがAOY獲得!【速報 Day2】FLWツアーシリーズ 第7戦 ポトマッ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。自転車の受取を先日失念していました(笑)今日再配達なんです(^_^;)これがきたら色々と活動の幅も広がります。勿論ギア付きで安心のシマノです(笑)<Facebookページへの「いいね!...

 

最終のAOYランキングトップは、年間ずっと首位を走ってきたブライアン・スイフトと上記の記事でお伝えしました。

 

深江真一プロですが、このポトマックリバー戦前まででAOYランキングは10位だったんです。

 

最後はなんとかシングル入賞しないかなと思っていた矢先、最終戦33位入賞で1つランキングを上げて見事にそれを達成しました。

 

本当におめでとうございます。そしてお疲れ様でした\(^o^)/

深江真一ブログ

LIFE IS GOOD

なんと、来週金曜日から開催されるバスプロショップスのノーザンオープンに出場する並木敏成プロとばったり遭遇。

 

「ミスタースティーズ」並木敏成プロ無事にアメリカ到着。ノーザンオープンまで後1...
お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。さて、速報です。御本人のFacebookページを御覧の方は既に御存知かもしれませんが、見逃した方に対して、もちろんそれ以外の方にもシェアです。<Facebookページへの「いいね!」を押し...

 

さあ、来週からのノーザンオープンも大変楽しみです!

 

やべっ、年間スケジュールをまだ配信してなかった(笑)

 

亀山から帰宅したら配信します(・∀・)

 

日本人コ・アングラー部門

FLWというと、深江真一プロの行動ばかりが注目されますが、コ・アングラー部門も負けてはいません!

 

ずっとサブイズムーSabuismで追いかけてきた渡辺裕之選手と岩堀航選手の最終順位も見ていきましょう!

 

渡辺裕之

コ・アングラー歴7年のなべさんですが、794ポイントを獲得し、最終順位は34位。本当にお疲れ様でした!

 

当方の記事になりますが、確か上位35名がチャンピオンシップに出場出来るはず。これはコ・アングラーも大丈夫なはず。。。

 

 

そして、しらべてみると、、、、

 

 

ブログでも御本人が出場確定!と書いていました!良かった!!!\(^o^)/

 

 

【告知】 2017年FLWツアーシリーズ最新ルールと第1戦目 Lake Guntersville at Alab...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。さて、いよいよアメリカのツアートーナメントが開催される時期になってきましたね。今年は例年のクラシック以降からのスタートと比べると約1か月の前倒しとなり、各トーナメントが...

 

The top pro and co-angler from the point standings after the seven qualifying tournaments (ties resolved by total weight, then total number of fish, then total number of live fish) win the FLW Tour Angler of the Year and Co-angler of the Year titles, respectively. The top 35 pros from the point standings after the seven qualifying tournaments (ties resolved by total weight, then total number of fish, then total number of live fish) qualify for the 2017 Forrest Wood Cup. If a top-35 pro has already qualified for the 2017 Forrest Wood Cup, the next person in the pro point standings will be invited. 

この部分を読んでみました。(FLWの2017ルールブックからです。)

そして、なんとなべさんがノーザンオープンに出場する並木敏成プロを全戦サポートするとか!?

気になる方はなべさんのブログへ!

<渡辺裕之ブログ>

なべさんの日記

 

そして、そして岩堀航!

岩堀航

岩堀航プロはFLWコ・アングラー参戦は2年目。

実は2016年ではなくて2013年に全戦フル出場しています。

この時は惜しくも36位でフォレストウッドカップには出場ならなかったものの、今年は総合5位で見事にチャンピオンシップ出場です!

日本人頑張ってるじゃ無いですか!!

バスマスターエリート組やバスプロショップスオープン戦出場選手も頑張って!!

岩堀航ブログ

ブラっと寄り道釣り日記

 

AOY上位トップ10

結構ブライアンはぶっちぎりですね(笑)

1,ブライアン・スイフト 1275P

2,アンディー・モーガン 1231P

3,アンソニー・ガグリアルディ 1192P

4,ジェフ・スプラーグ 1176P

5,デビッド・ダッドリー 1161P

6,コディー・メイヤー 1142P

7,シェーン・レヒュー 1142P

8,ブライアン・シュミット 1133P

9、深江真一 1131P

10、マーク・ローズ 1126P

マーク・ローズは南部のテキサス系の大会は得意みたいでしたが、北部はあまりお得意ではない!?

最初の2戦で優勝したのが大きな貯金になっていたと思います。

レイク・ガンターズビル戦

深江真一選手5位入賞!【速報Day4最終日&まとめ】 FLWツアーシリーズ第1戦 in Lak...
お疲れ様です。サブイズムです。この月曜日の速報ですが、どうしてもアメリカの時差の関係でタイムリーにお伝えすることが出来なく、申し訳ありません。上位TOP10だけとは言っても朝の8時15分くらいまでは最終結果が分からないのです。。。ということで、今後のアメ...

レイク・トラビス戦

Congratulation, Mark!【速報 Day4 Final】 FLWツアーシリーズ第2戦 in Lake Travi...
おはようございます。サブイズムです。今週も一週間が始まりましたね!頑張ってやっていきましょう!当方も今週から一人で営業まわりをするため、不安です(笑)まあ、まずは一歩一歩きちんとやっていきたいと思います.SourceはFLW websiteから拝借しています。 https:...

 

フォレストウッドカップに向けて

さて、バスマスターのクラシック同様のレベルとなるこの大会。

 

開催は8月11日、12日、13日の3日間の大会となります。

 

これはクラシックと似ていますね。

This year, most of the field is comprised of FLW Tour pros plucked from the top 35 in the standings, with additional qualifiers pulled from lower in the points due to some double qualifiers. 

どうやら今季はAOYランキング上位35名の中の選手が他の大会にもエントリーしていたみたいで、ランキングがある大会におけるフォレストウッドカップの出場条件を見て足していなくても繰り上げで出場可能になっているようです。

さあ、長々と書いてしまいましたが、今回は2017年のFLWのツアー記事保存版です。

これで少しはバスマスターエリートやバスプロショップスオープン以外にも興味を持って頂けると幸いです。

それでは楽しいランチを!

Have a Great Fishing!


サブイズム-Sabuism (原)

*Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)

*通訳・翻訳業務の外注を承ります。大手釣具企業で実績あります! 問合せはこちらまで sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism