【速報】試合結果と初観戦して分かったH-1グランプリ3つの楽しみ方★

こんばんわ。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

先程H-1グラプリ津久井湖戦が終了し、自宅に帰宅しました。

Kakedzuka.comの欠塚さんが何時も仰っているように、大会の”熱”を大事にしたいので、速報記事を書きたいと思います。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

意外とウェイイン率は高かった!

実は結構ウェイイン率高かったんです!

スポンサーリンク

全員で117人の選手が参加していましたが、なんとウェイイン率は69名59%のウェイイン率でした。

 

ここって、津久井湖ですよね(笑)!!

 

津久井湖、意外と釣れるじゃないですか~(*´ω`*)

 

そんな印象を受ける魚の捕獲率でした。

 

さあ、とても実り(収穫)の大きかった大会について、飽くまで”素人”の観点から記事を書きます。

 

想うことは人によって千差万別だとおもうので、そのような視点で記事を読んでいただければ幸いです。

 

目線は飽くまで、トーナメント童貞です(爆)!!

朝の様子と大減水状況

当方朝の4時半ころからいましたが、みなさんバタバタでした。

下記は鈴木美津男さんによる開会の御言葉の最中です。

下記は津久井観光ボートの右側。

 

実は試合の合間で、下段写真のゆなウェイン会場が建てられるのですが、この減水風景。

 

かなり酷く、試合中も減水していたようです。

 

 

上位入賞者5名とヒットルアー

超簡単にですが、入賞アングラーの名前と使用ルアーを明記します。
(カラーやタイプは不明な部分もある為、あえて記載しません。ルアーのみの紹介です。不足情報もありますが、それは後ほどで。誤記がありましたら、御指摘のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m))

 

いづれH-1グランプリのサイトには乗ると思いますが、一足早く先にです。

 

各人の重量は明記し忘れましたが、1位の柴田さんは1500g台ということだけはお伝えしておきます。

それだけ簡単ではない大会でした。(公式発表されたら、追記します。)

超詳細な内容は、是非ナマローブログNEOへ!

 

ナマローブログNEO

 

5位:千葉隆さん(デュエルプロスタッフ)

田辺哲男氏がデザインしたトランスリアライズを以前に使用していたことで知っていた当方。

本日はデュエルの名作 SHシャッド60を使い見事にリミット達成。

4位:松本恵太さん(メガバスプロスタッフ)

前回のH-1初戦の新利根川戦も3位に入賞した松本さん。

メガバスX48イーラー(釣ってはいない)とを駆使したようです。ラインはなんと3lb。。細いww

3位:菅原さん

菅原さんもリミットメイクに成功!

リトルマックスともう1つあります。

そう、もう1つあったのですが、聞き取れませんでした。すいませんm(_ _)m

後ほど追記します!

2位:安江勇斗さん(デプスプロスタッフ)

超デカイメガバスの新しいスプーンを披露していました。4オンスだったかな。。こ

これでは釣っていなく、アイウェーバーとスプーンでバスを釣ったという。

1位:柴田英紀さん(通称:隊長)

見事に津久井湖2連覇となるそうです!

普段は河口湖のJB2にご出場されているようです。

ラッキークラフトのビーフリーズ65でキャッチしたという。

初参加者(観戦者)が楽しめること

さて、当方はH-1を観戦しにいったのですが、それは飽くまで観戦者。

 

初参加&観戦だったのですが、楽しめるポイントが3つありましたので、紹介したいと思います。

 

これで貴方もH-1グランプリに来たくなるかもしれません!?

 

主観満載ですが、御容赦願います(笑)

 

クック亭の特製弁当が食べられる。

噂に聞いていたクック亭さんの500円弁当を食べる機会がありました。

H-1といえば超有名ですよね!

 

右手前の豚肉と特性のソース和えがとても美味!!

 

この量で500円は安いです(*´ω`*)

 

H-1参加する方は是非お試しください!

 

<クック亭さん情報>

Facebook Pageはこちら。

クック亭

 

プロや業界人が身近にいる!

今回のH-1でどうしてもお会いしたい方がいらっしゃいました!

 

それは、あのAKASHIBRAND(以下アカシブランド)の明石光正さんでした。

 

何故か!?

 

サブイズム-Sabuismはハンドメイドルアー大好きなんです(・∀・)

 

コラボルアーですが、ノリーズ☓アカシブランドのベジテーションシリーズの初期3アイテムは全部持ってるくらいなんです!

 

そしてアカシブランドではプラだけど、ウォブルトータスを使ってバスも釣っています。(このネタ引っ張り過ぎか(笑))

 

【面白チューニング】アカシブランド ウォブルトータスプラVer.★
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。一昨日は亀山釣行から夜の11:30に帰宅しました。金曜日も夜中に出たので、 当然のごとく土曜日の釣り後は爆睡でした。ただ、大学からの友人達とバカ話しながらの道中は最高でした...

 

当方のブログも御覧頂いている御縁もあり、朝一で御挨拶し、大会終了間際には話しかけてくれました。(御優しい。。)

 

この記事内容で、ちょっと話が弾みました\(^o^)/

 

それとこのアルバンのDVDも購入していたので、話題はギルポッパーの件に。。。これはまだオフレコです(笑)!

 

こういうのが出来るのがH-1の魅力ではないでしょうか!?

 

もしかしたらそんなの知っている話であったかもしれないのに、凄く丁寧に聞いて頂きました!

 

他にも、今を時めくノリーズの伊藤巧さん、ジャッカルの川島勉さん、OSPスタッフの折金一樹さん等が普通にいるんです(笑)

お話は出来ませんでしたがww

 

そう、そこら辺で普通に談笑(笑)

ファンの方なら是非来たほうが楽しいですよ!

 

これってH-1意外では体験できないことだと思うんです。

プロもアマも同じ土俵で戦うこのH-1に非常に大きな魅力を感じました。

 

初参加でしたが、皆さんとても親切に対応してくれました。

 

本当に楽しかったです!

<アカシブランドさんHP>

AKASHIBRAND(アカシブランド)

 

商品特価即売会あり

そして矢口釣具店主催のルアーの特価販売が現場で行われました。

ノリーズのトレジュシリーズ、ジャッカル、OSP、ジョイクロなどなど多くのルアーが大特価でした。

当方は、トレジュ50を購入。

 

カラーはブルー系。実は内部の反射部分がメタリックブルーで、津久井湖の一撃必殺用トップで購入しました!

通常なら、写真のお値段ですが、税込みで500円でした(笑)

これは現場ならではの対応ですよね!

 

現場にくれば次回も何かあるかも!!??

 

次回は7/9に亀山ダムです!

 

そして最後に、、

さあ、H-1の抽選に漏れてしまったあなたもこれで観戦だけしに行くのもありだということがお分かり頂けたでしょうか?

 

でもやっぱり釣りしたいですよね(笑)

 

当方もそこの気持ちを抑えるのが大変でしたが、そこは周りの仲間達と話して解消しましょう!

 

そして、今大会は津久井湖のキャパとイレギュラーな減水により、稀に見る混雑具合となりました。(車は沢山停められましたが。)

 

そこには、大会運営をされていた矢口釣具店様並びに、鈴木美津男さんを始めとするH-1グランプリ運営者の多大なる努力があったことを明記しておきたいと思います。

 

本当にお疲れ様でした!

 

そして本日当方を車で拾って下さった、フォロワーの佐藤様に感謝致します!本当に有難うございました!(*´ω`*)

 

さあ課題も見えたので、7/9のH-1グランプリ亀山戦に向けて1つ1つ対応していきたいと思います。

 

そんなことを感じた日曜日でした!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism