攻略の鍵は”タイド”!【速報 Day3 セミファイナル】FLWツアーシリーズ 第7戦 ポトマックリバー戦@ メリーランド州★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

FLWの方も盛り上がっていますよ!

日本人では、JBプロの岩堀航が、前日見事に3位でコ・アングラー部門の決勝進出でしたね!

さあ、結果はどうなったのでしょうか??

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

スポンサーリンク

Source: FLW WebsiteShinichi Fukae Facebook Page

Day3 首位はトム・マンスールが首位をキープ!

さて、Day2同様にトム・マンスールが首位を維持しました。

Day2結果

ブライアン・スイフトがAOY獲得!【速報 Day2】FLWツアーシリーズ 第7戦 ポトマッ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。自転車の受取を先日失念していました(笑)今日再配達なんです(^_^;)これがきたら色々と活動の幅も広がります。勿論ギア付きで安心のシマノです(笑)<Facebookページへの「いいね!...

 

Day1結果

深江真一18位好発進!!【速報 Day1】FLWツアーシリーズ 第7戦 ポトマックリバー...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。いよいよ本日からFLW最終戦ポトマックリバー戦とB.A.S.S.バスプロショップスセントラルオープン第2戦目が開催!そして、日曜日にはH-1グランプリ第2戦津久井湖戦が!トーナメント...

 

下記のとトップ10をみてもわかるように2位のブランドン・マクシミリアンとは、

 

僅か2オンス差

 

これは危ないですね。。。

 

上位トップ4は僅差であるため、明日の決勝では順位変動の可能性が大いにあります。

 

トム・マンスールのDay3パターン

Day1~3までのパターンに言及。

Monsoor has been running a two-area pattern based around the tides, and he did so again Saturday, starting on a 200-foot-long grass bed where every morning he’s sacked up a quick limit. That part held true again Saturday, as he switched between his notorious swim jig and a swimbait to catch roughly eight keepers, with two of them being good ones.

(マンスールはこれまで2つのエリアパターンでタイドに合わせた釣りで照準を絞ってきましたが、それをDay3にもやってのけました。朝一に200フィート(約60m)あるグラスベッドを流しリミットを早急にそろえていました。彼はスイムジグとスイムベイトにベイトを変え、8匹のキーパーをキャッチしていたという。内2匹は良いサイズだった様子)

 

*岩堀航選手のブログでは、お昼の12時まで上げ潮川の流れとは逆方向だったという。

 

明日のファイナルへ向けては、、、

 

As for his Sunday plan, he says he’ll have to “give it some thought.” There’s little doubt he’ll milk his limit spot for all it’s worth, but after that, he’s not sure. He has three areas he hasn’t hit, one in particular he will have to at least try.

“I’ll have to watch the tide, but there’s one spot where I caught a big one in practice,” says Monsoor. “It looked like there’s a school there, but it’s not a weedbed. It’s just a weird spot, and I’m not sure I trust it.

“I’ll have to think about what I’m going to do, really.”

(”手持ちのスポットについてリミットを引き出す力があるか少し疑問があります。” 3つのまだ打っていないエリアがあり、少なくとも内1つはトライしたいという。”キーはやはりタイド”なんだけどプラでデカイのをキャッチしたエリアがあるんだ。そこはウィードエリアではなくてちょっと変わったところなんだよね、群れはあるんだけど。信じられるかなあ。”という)

さて、手持ちのエリアが切り札となるのか否か。彼の最終日の動向に期待です!

 

Day3のトップ10ランキング

トップ10ランキングは以下のようになっています。

Top 10 pros

1. Tom Monsoor – La Crosse, Wis. – 51-9 (15)

2. Brandon McMillan – Clewiston, Fla. – 51-7 (15)

3. Chad Warren – Sand Springs, Okla. – 50-13 (15)

4. Chris Johnston – Peterborough, Ont. – 49-13 (15)

5. Jeff Sprague – Point, Texas – 48-15 (15)

6. Cody Meyer – Auburn, Calif. – 48-2 (15)

7. Michael Neal – Dayton, Tenn. – 48-1 (15)

8. Andy Young – Mound, Minn. – 47-8 (15)

9. Brandon Cobb – Greenwood, S.C. – 47-2 (15)

10. Mike Surman – Boca Raton, Fla. – 47-2 (15)

トップ20位は以下のようになっています。

AOYランキング暫定2位のアンディー・モーガンはDay3に13lb-7で合計45lb-14で15位となり、決勝へは行けず。。

 

さあ、いよいよFLWツアーシリーズ最終戦の最終日となります。

 

泣いても笑ってもこれが最後!

 

明日のトム・マンスールの活躍を楽しみにしましょう!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism