【情報共有】ノリーズ ロードランナーヴォイスハードベイトスペシャル680Lの「ラバー抜け」にもウエルエフが神対応★

お昼ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

さあ、どうやら昨日のニュース報道で、気象庁より関東地方も梅雨入りしたようです。

ということは、7月上旬ころには梅雨が明けるのでしょうか?

このシーズンのバスフィッシングの道具取り扱いは注意しないと、すぐにルアーのフックが錆びたりしますからね。

サブイズム-Sabuism的な梅雨を快適に乗り切る対策というものも今後紹介できたらと思っています。

スポンサーリンク

さて、くどいですが、本日はSHIMANO TVにて村田基✖田辺哲男の釣り談義中編になるのかな?午後にアップされると思いますよ!

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 実は退職した会社からまだ書類が来ない為、国民健康保険への加入が済んでいません(笑) 小さい会社だったので、業務をすべて外注でしており、時間がかかるようです。別...

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

ラバーグリップ抜けが発生

ここ最近ノリーズロードランナーの話題が多いのですが、当方が6本所有していることと、NEWハードベイトスペシャルの話題があったことからお許しいただけたらと思います。

 

実は先日の津久井湖釣行を終えて帰宅した際に気づきました。

グリップを回した際に、

 

シュルっと。。。

 

 

あれ、、、、、

 

 

そうです、案の定グリップの接着が甘くなっているようでした。

恐る恐る引っこ抜いてみました。

接着剤が黄色くなっててぽろぽろ落ちてきます(笑)

スポンサーリンク

抜き切りました。こうなっているのですね(笑)初めて見ました。

裏から見るとこんな感じ。

 

さて、実はこれ不良ではなく経年劣化によるものなんです!

 

当方このヴォイスハードベイトスペシャル680Lについては、中古で購入ていました。

 

理由は単純にお金がなかったからです(爆)

以下は亀山ダムでの実釣レポート。

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨日の亀山ダム釣行のレポートを早速レポートしてみたいと思います。帰宅後片づけもままにならない現状ですが、まずは1記事入魂!ですね(笑)<Facebookページへの「いいね!」を押...

 

 

自分で対応しようと思った

タイトルの通り、まずは自分でアロンファ等の瞬間接着剤でサクッとつけてしまえばいいんじゃないかと思っていました。

 

ネットでも検索しましたが、あまりお勧めというか詳しく記載されているサイトを見つけることが出来ませんでした。

 

これは当方のネットスキル偏差値が低いことに起因します(笑)

 

そこで昨日の記事でヒラクランクギルの「フィン折れ」について明記しましたが、それと一緒にウエルエフに質問していました。

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨日衝撃なニュースをテレビで見ました。「セルフネグレクト」というものです。普通「ネグレクト」というと親が子供の育児放棄をしたり(子供以外でもありますが)、「セルフネグレ...

 

ノリーズ(ウエルエフ)からの神回答

 

 

実は、ヒラクランクギルの「フィン折れ」だけでなく、こちらの回答も

神回答

だったんです!

 

まずはウエルエフからの回答。

修理方法2つあります。

1、ノリーズ(ウエルエフ)に送付して修理

 作業工賃:800円(ノリーズでの作業工賃)

         +

釣具店からの送料(不明だが、竿なので高いと思われる)

合計では、3000円以上行く可能性もありますね。

2、自分で修理

そして、ここが秀逸でした。上記の赤線部分を御覧ください。普通であれば、瞬間接着剤でいいですよと言えばウエルエフ担当者も楽なはずなのですが、次の文。

 

下記は引用となります。

 

30分以上で硬化するゴム素材対応の二液性のエポキシ接着剤がお勧めです。作業はノリ跡を剥がした樹脂フード側に塗布し、ラバーグリップをゆっくり回しながら、はみ出す接着剤を除去しながら装着していきます。30分硬化程度が装着直後にもロゴの位置合わせなどで動かすことができますので失敗が少なく安心です。

 

上記の部分、ユーザーが安心して自分でも失敗が無いようにと細心の心配りがされています。

 

これは本当に素晴らしいことだと思います!

 

そして、有難いことにフォロワーさんから追記で注意すべきことを頂きました!

*グリップ部へのマスキングテープ。

*ロッドバット部へのマスキングテープ。

*エポキシはみ出た場合は、アルコールタイプのウェットティッシュで拭く。

Revoさん有難うございました!

 

大手釣具メーカーさん、ノリーズ(ウエルエフ)さんのような気配りある対応出来ていますか???

 

毒は以上として、ロードランナーは決して安い買い物ではありません。

 

だからこそ、ユーザーを大事にし、彼らの意見に真摯に向き合うノリーズ(ウエルエフ)の神対応を見たと思います。

 

こういった情報って中々ネットに出てこないので、非常に良い例として紹介させて頂きました。

 

そして最後に。

 

 

(注)何度も明記しますが、当方はノリーズの製品を愛用している、一エンドユーザーであり、ノリーズを販売・運営するウエルエフとの関係はありません。これは別にステマでもありませんしノリーズから物も頂いておりません。なので、そういった御意見は一切受け付けておりませんので御了承願います。

 

さあ、明日でやっと週末。

ノリーズ製品愛用者はこの記事をみて、最高のウィークエンドフィッシングを送ってもらえれば幸いです!

では!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism