48歳のスティーブ・ケネディが優勝!【速報 Day4 ファイナル】 B.A.S S.バスマスターエリートシリーズ 第5戦 レイク・ダーダネル @ アーカンソー州 ★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

昨日からサブイズム-Sabuismブログのデザインロゴを募集開始しました。

早速3名の方からデザインの案が出てきました!

色々な人に支えられているなと、本当にありがたく思います。

このデザインロゴの募集ですが、

スポンサーリンク

 

6/19(月)(2w後)締切

 

にしたいと思っています。沢山の皆様からの御応募お待ちしております!

 

【ロゴデザイン求む!】当ブログ、サブイズム-Sabuismのロゴデザイン者を募りたい...
三時休憩ですね!フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。本日で会社を退社して丁度1週間が経ちましたが、全く悲壮感や焦燥感を感じていません(笑) どうやら、自分で仕事をしていくという腹を括ってしまったようです(''Д'...

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: Bassmaster Website

 

優勝はスティーブ・ケネディ!

すいません、全く気にかけていませんでしたが、最後は逆転優勝が待ち受けていました。。

 

なんとDay3まで3位であったスティーブ・ケネディが見事に1lb差でマーク・デイビスを振り払い、優勝しました。

 

スティーブ・ケネディはDay3結果が47lb-3で首位のマーク・デイビスとは約1lb-5の差でした.

 

勿論、優勝の可能性は勿論ありました。

 

そして、本日は何と16lb-9のヘビーウェイト(今回の大会にしては)を持ち込みました。

 

マーク・デイビスは最後の最後で失速。

 

彼は、13lb-10のウェイインで、合計62lb-2となり、スティーブ・ケネディの優勝が決まりました。

 

実は、スティーブ・ケネディとマーク・デイビスの発表があるまでは暫定で、ケビン・バンダムが首位でした。

 

彼もまた17lbのヘビーウェイトをウェイインし、一気にジャンプアップしてきました。この様子は後半でお伝えします。

 

スティーブ・ケネディもマーク・デイビス同様にアラバマ州を地元とする48歳のアングラーで、クラシックには8回出場していますが、優勝は無し。

 

レギュラー戦では、今回の優勝を含め、

B.A.S S.史上では3回の優勝

をしています。(2011年のウエストポイントレイクと2007年のクリアレイク)

 

生涯獲得賞金は、今回の優勝賞金10万ドルを足して、US$1,591,263-(日本円で約1.75億円)となりました。

彼も久々の優勝で大変嬉しいと思います。自分も彼のことを勉強できたので、これからもっと注目していきたいと思います!

以下は今回のビッグフィッシュ賞にもなったキッカーの5lb-10フィッシュでした!デカい!

優勝パターンは?

さて、スティーブ・ケネディのパターンはどうやらカバー打ちが中心だったようです。

上記にキッカーフィッシュの5lb-10を載せましたが、それを差っ引くと10lb強となります。この部分はある程度の魚でそろえていったようです。

濁りもあったため、ホワイトチャートのジグとブルーブラックカラーのテキサスリグをカバーに打って行ったようです。

この直後に魚をキャッチ。

ナイスサイズです。

テキサスリグがすっぽ抜け(笑)

そして、悩ましさ前回の写真3連発(笑)

 

冗談はさておき((笑))、最後の最後にはこの2枚。これで勝利を確信したのでしょうか?

 

勝てないケビン・バンダム

本当に残念でした。。途中までは首位だったんですよね、ケビン・バンダム。

ですが、本日の快進撃は凄かった!17lbは伊達じゃない!

この力強いフッキングシーン、痺れます。。

バイブレーション、ジグで攻めていったようです。

ストライクキング社のバイブレーションは通販では殆どて納期1か月待ちです。

こちらのヤフーショッピングから購入可能です。

 

そして、今回確かに彼は優勝を逃しました!

 

 

でも、ここ最近のケビン・バンダムの安定感は素晴らしいものがあります。

 

直近ではロス・バーネット戦(第4戦)では、2位に入賞していますし。

 

26歳のDustin Connelが初優勝!【Day4ファイナル 速報】 B.A.S S.バスマスターエリ...
おはようございます、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。なんと昨晩は夜の10時には寝てしまいました(笑)ナマローブログNEOさんとのコラボであるH-1GPXの記事を執筆中にです。どうやら津久井湖釣行の影響のようですね。こちらは内容の濃い...

 

では、どの位安定しているかを1戦目から数字で振り返ってみましょう。

第1戦:チェロキーレイク戦 62位

第2戦:レイクオキチョビー戦 24位

第3戦:トレドベンド戦 29位

第4戦:ロスバーネット 2位

トヨタバスマスターバスフェスタ: 59位

単純にランキングと試合数で割ってみて、安定して35位をキープ。

皮肉にも2016年は2勝したにも関わらず最終順位が30位。

 

しかし、今回は順調に入賞を続け、

 

 

現在のAOY年間ランキングは7位!

 

 

になっています。

この事は下記のサブイズム-Sabuismのケビン・バンダムコラム「Fishing to Win can bite you」で詳細を記載していますので、御一読下さい。

【ケビン・バンダムコラム】 Fishing to win can bite you.
おはようございます。サブイズムです。更新のタイミングがバラバラな時間帯になり申し訳ありません。釣りブログでは、結構他の画像等を使用していますが、実はこれも肖像権の問題等あり、自由に使用することは本当は不可です。ですが、それが通ってしまっているのも...

 

もしこのまま順調にトップ12入りを続けていけば、ケビン・バンダムのAOY獲得もあり得ない話ではないと思います。

 

トップ12ランキングは?

最終のトップ12ランキングは以下のようになりました。

注目していたIKEことマイケル・アイコネリでしたが、最後は失速で順位を10位へ。

ブランドン・パラニュークも失速し、12位へ。とはいうものの彼のAOYランキングも凄まじいです。

現在は何と、

 

ブランドン・パラニュークは3位!

 

になっています。

さあ、面白くなってきました。

 

次回はAOYの特集をしたいと思います。

以下にDay1~3の記事を載せておきます。

Day1

今期初のケビン・バンダム首位発進!【速報 Day1】 B.A.S S.バスマスターエリート...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。昨日は新宿にてKakedzuka.comの欠塚氏と飲んでいました。実は,現在サブイズム-Sabuismでは、HEDGEHOGスタジオ社の翻訳業務を専属で請け負っております。(事実として公表しても良い...

 

Day2

清水盛三、遂にDay3進出へ!【速報 Day2】 B.A.S S.バスマスターエリートシリーズ ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。ここ最近のドラクエブームにちょっと懐かしさを覚えているサブイズム-Sabuismです(笑)特にその中でもフィーチャーされているのがスライム(*´ω`*)この前はローソンでからあげクン...

 

Day3

清水盛三、結果は?【速報 Day3 セミファイナル】 B.A.S S.バスマスターエリートシ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 早起きしようとしたら、寝坊してしまいました(笑) 所謂二度寝ってやつです(''Д'') 目覚ましを複数セットしたはずなんですが(笑) 記事の...

 

次回開催地は?

次回の第6戦は、セント・ローレンスリバー(ニューヨーク州)にて 6/20-6/23で行われます!

 
デカいタンカーですね!
 
大西洋からエリー湖がつながり、その水が注ぎ込まれるのが、このセント・ローレンスリバーです。
 
この場所の特徴としては、多くの”島”が存在することと写真上のようなタンカー船が多く行き交う場所であるということです。
 
そして、2013年のエリートシリーズでは、ブランドン・パラニューク選手が勝利を収めています。
 
ノーザンオープン2016の第2戦にて大きくジャンプアップしたブランドン・パラニューク選手の記事はこちら。

イケメンですね(^^)

ブランドン・パラニューク特集記事はこちら。

要チェック!【特集】B.A.S S.エリートで活躍するブランドン・パラニュークの天才...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。 仕事を辞めて時間が出来たことにより、今までできなかったことが出来るようになりました。その1つにブログです。ここ最近アクセス数が上がってきています。 まあまだま...

 

それでは、次回もサブイズム-Sabuismの速報をお楽しみに!

 

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism