青木大介6㎏台マークで余裕の首位発進!【速報 Day1】JB TOP50シリーズ第2戦 ベイトブレスカップ 弥栄ダム戦 in 広島・山口県★

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

本日のニュース速報で日経平均株価が、1年半ぶりに2万円台に回復したようですね!

アメリカの景気上向きに伴う円安ドル高で今後のの日本企業の輸出が強くなりそうですね。

冬のボーナスへの追い風となるか!?継続をして欲しいものです。現在は111円/ドル。

ただ、パリ協定からのアメリカの離脱もかなりきになります。国民の為とはいいながら6割の

スポンサーリンク

国民は賛成のようですが。。

と世界情勢を少し振り返ってみました(笑)

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: JB Website

 

いよいよJB TOP50 第2戦が開幕!

さて、本日金曜日から広島・山口にまたがる弥栄ダムにてJB TOP50第2戦ベイトブレスカップが

開かれています。

下記は事前の告知記事となります。

今江克隆に期待!【告知】 JB TOP50シリーズ第2戦 ベイトブレスカップ 弥栄ダム戦 ...
お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。いよいよ今週の土曜日からJBTOP50シリーズ弥栄ダム戦が開催されます。なんど今週もバスマスターエリートシリーズの第5戦 レイクダーダネル戦とバッティングw 今週も記事執筆に時間...

 

弥栄ダムでのJBトップカテゴリーが実施されるのは2007年大会以来実に10年ぶりとなります。

本日の首位は青木大介の6,630g!

やはり青木大介は強かった。。

並居る競合がいる中、2位の五十嵐選手と515gの差をつけての首位です。

本当に強い。この選手の勝負強さには脱帽します。

これで新刊本の売り上げも更に上がるでしょうww

当方、上記の告知記事でも申し上げましたが、柳栄次はJBワールド時代に5月の上旬で

12,071gの魚で優勝と書きました。そしてサブイズム-Sabuism的予想は9,000g~10,000g位でないかと。

これなら、もしかすると2003年のウェイトを超す可能性があるかもしれませんね。。

 

弥栄ダム戦の状況は?

全体的に2㎏-4㎏台をキャッチされた選手が多い印象を受けました。

結果を少し分析すると以下になります。

全体で51名の選手が参加。

6㎏台・・青木大介、五十嵐誠の2名のみ。

5㎏台・・三原直之の1名。

4㎏台・・10名(北大祐はここ)

3㎏台・・12名(小森嗣彦はここ)

2㎏台・・13名(今江克隆はここ、まじか。。)

1㎏台・・10名

1㎏未満・・3名

当方一押しの高梨洋平選手は残念ながら初日940gでした。。

こう見ると、やはり1-4㎏台が団子状態の接戦です。

つまりここに乗っていない真ん中の選手の誰が頭1つ出るかが明日のDay2で決まりますね。

 

トップ10ランキング

トップ10は以下のようになっています。

詳細なランキングは、JBの結果を御参照下さい。

JB TOP50 弥栄ダム戦 Day1結果

 

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism