飛翔!飛翔!飛翔!清水盛三!【告知】トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタ2017(エリートシリーズ) @レイク・サムレイバン★

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

今週の土曜日ですが、急遽友人に誘われて亀山ダムに出撃することになりました。

土曜日です。もしフォロワーの中に亀山に行く方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

ダイワの帽子をかぶっていてロードランナー使っていたら当方ですww

その為、土曜日のバスマスターエリートシリーズとFLWの速報は遅れる可能性があります。それか湖上から(笑)

スポンサーリンク

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

Source: Bassmaster Website

 

トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタとは?

なんと今回のバスマスターエリートシリーズの第5戦は通常とは異なり、トヨタが冠のスペシャル大会となります。

はっきり言ってしまうと、お祭りです(笑)

今回の大会場所に選ばれたのはバスマスタ史上32回目の大会開催となるレイク・サムレイバンです。

初めての大会で優勝したのは、ビル・ダンスでした。

そして、昨年の優勝はマット・ヘレンでした。(トップ写真)

優勝者は自動的に2018年バスマスタークラシックへの出場権も与えられます。

また、ビッグフィッシュ賞でもトヨタから車をもらえます。

7lb-12が大会を通じてのビッグフィッシュ。

流石世界のトヨタ。タンドラ車をプレゼントとは。幸運を手にしたのは、クリス・ザルデイン選手でした。

1つ面白いのが、そのルール。

通常のエリートシリーズは5匹の総重量をウェイイン会場で測定します。

ところが、この大会は異なります。

選手はマーシャルと呼ばれるジャッジ役とともにバスボートに乗りますが、そのマーシャルに重量を測定させます。

その重量測定後は即レイクにリリースさせます。魚をいたわった大会となっています。

21インチ以上でないとウェイイン会場に持ってこれない仕組みです。それ以外は全てリリースとなっています。

 

今年は下記の会場でウェイインと優勝パレードがあるようです。

レイクの詳細は次項で。

さて、この大会は全米でも最もバスフィッシングを経済的に有効活用しているテキサス州で開催することに意味があります。

ここテキサスはバスを活用したビジネスがとても盛んであり”ビッグビジネスだ”と豪語。経済も黒字化が殆どだという。

原文で記事を読みたい方は以下どうぞ。下記に少し要約します。

Money Bass (B.A.S S.コラム)

 

このレイク・サムレイバンに多くの釣り人が訪れることでガス、レストラン等の地域経済にバスフィッシングが大きく貢献。そしてそのお金がレイク・サムレイバンを管理する費用になっている。

2008年にTPWD(テキサスパーク&ワイルドライフディパートメント:日本の環境省のようなもの)がおこなった調査によると、同湖のトータルの経済規模は日本円で約50億円あるとのことです。

これはヤバいくらいにデカいですね(笑)

そのうちトーナメントが約32億円を占めるという。この大金で湖が潤うのであれば、バスフィッシングは貴重な観光資源です。

レイク・サムレイバンとは?

  

レイク・サムレイバンは、洪水、発電、そして水源保護を目的としたダムとして1956年から建設がスタートしました。

その後利益目的としてレクリェーションが追加されました。

総建設年月は9年かかり、費用は総額で約70億円位かかったようです。

9年後の1965年に下記写真のように水が蓄えられました。

現在のサムレイバンの様子。

 全体のマップとなります。

過去の戦歴

YEAR LAKE WINNER WT BIG BASS 
2007 Fork Terry Scroggins team 244-12 John Sappington 11-2
2008 Fork Kelly Jordon team 228-0 Bobby Lane 11-12
2009 Conroe Dave Lefebre 46-12 Sean Hoernke 9-8
2010 Conroe Brian Snowden 48-4 Mike Iaconelli 9-8
2011 Conroe Keith Combs 76-12 Keith Combs 10-8
2012 Conroe Bryan Thrift 53-4 Terry Scroggins 7-7
2013 Conroe Keith Combs 62-8 Jason Christie 9-0
2014 Fork Keith Combs 110-0 Keith Combs 10-14
2015 Fork Brent Ehrler 89-12 Brent Ehrler 10-11
2016 Ray Roberts Matt Herren 51-12 Chris Zaldain 7-12

2007年からスタートしている同大会ですが、数多くのビッグフィッシュがでていることを確認できます。

 

日本人選手の行方

さて、日本人選手の行方ですが、正直可能性がかなり低いものとなっています。

今大会のみに焦点を当てるのであれば、全員フラットでありますが、AOYランキングを考慮すると絶望的です。

余程連続して優勝するくらいでないと希望はありません。

特に清水盛三選手は今季のバスマスターエリートシリーズ出場も過去の成績を考慮した上での出場となっています。

2016年の清水盛三の最終成績は74位。

詳しいランキング記事はこちら。

日本人選手はどうなる!?2017年バスマスターエリートシリーズ出場資格★
おはようございます。サブです。 今週はまた土曜日に亀山ダムに出撃します。 なんと隠し玉がございます。(笑)今週のどこかで発表したいと思います。8月25日に発表された2017年のバスマスターエリートシリーズの出場資格は以下となっています。①2016年AOYランキングTO...

 

2017年AOYランキング途中経過はこちら。

現時点で110人中、大森貴洋は100位、清水盛三は107位となっています。

清水盛三に赤信号が、、【途中結果速報】2017年 5月上旬 B.A.S S. バスマスターエ...
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。イエス、華金!!遂に一週間ラストの日がやってきましたね!もちろん職種によって休みに違いはありますが、GW明けのちょいときつい1週間も本日で終わりです。さあ、本日を楽しく乗...

ここで優勝一発狙いで行ってもらいたいものです。

期待しています!

バスマスターエリートシリーズ年間予定表

第5戦以降の予定を知りたい方に、2017年の年間予定を載せておきます。

【再掲:保存版】 2017年バスマスターエリートシリーズ 年間スケジュール
おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)ムです。この記事ですが、昨年9月の再掲となります。ブログ移行により、写真が飛んでしまったため、御容赦ください。それでは見ていきましょう!<Facebookページへの「いいね!」を押し...

 

さあ、こちらの大会は明日の日本時間水曜日の夜から!

お祭りを一緒に楽しみましょう!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism