【夢コラボ】ナマローブログNEO×サブイズム-Sabuismプレゼンツ H1グランプリ解説!!

おはようございます、フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

さて、事前にTwitterにて告知しましたが、本日発表いたします。

なんと、あの牛久沼を中心に沼レポートを発信し、自身も数々のトーナメントに参戦するブロガーであるナマローブログNEOさんとコラボレーションし、H1グランプリのブログ記事を共同で発信していくことが決定しました!日本語と英語のバイリンガルです。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

 

Source:H1グランプリOfficial Website

スポンサーリンク

H1グランプリとは?

さて、H1グランプリが何か知らない方もいると思いますので、まずは概要から説明させて頂きます。

H1グランプリとは、”出場選手全員が同条件で戦い、毎回違うタイプのフィールドをトレイルする事で、真のハードルアーNo.1アングラーを決定する、それがH-1GPX(グランプリ)です。”

上記はトーナメントディレクターである鈴木美津男さんの紹介文から引用させて頂きました。(鈴木さん事後報告御容赦願います。)

ワームの使用が一切禁止されているスパイスの効いたトーナメントとなります。

この大会の凄いところは 下記3点があります。

①各メーカーからの協賛品が超豪華(メガバス、ジャッカル、ノリーズ等々盛沢山)

②エントリーフィーがそのまま協賛ショップ等の金券でペイバックされる

③プロ・アマの垣根を超えたアングラー同士の交流が図れる

といったところに大変大きな魅力があります。

これらの部分が選手に好評であり、年々参加者も増えているとのことです。

2017年の大会スケジュールは以下となります。

           2017年 開催日程
  冠ショップ 大会日 開催場所
第1戦 一竿堂
ケーズ
4月23日(日) 茨城県 新利根川
第2戦 矢口釣具 6月18日(日) 神奈川県 津久井湖
第3戦 TackleIsland 7月09日(日) 千葉県 亀山ダム
第4戦 KEYPON 9月03日(日) 神奈川県 相模湖
第5戦 ミシマ 10月09日(月)体育の日 茨城県 牛久沼

ナマローブログとは?

 

さて、当方のブログにもしばしば登場するのがこのナマローブログNEO。最近namaro blog~ナマローブログ~からブログ名を変更し、新たな装い(ワードプレス)にし、ニュースターとを切りました。

実は、ナマローさんは当方の大学の釣り部の先輩であり、面識はありませんでしたが牛久沼の先輩から御紹介頂きました。

当方のブログがスタートしたのもこのナマローさんに影響された部分が多分にあります。

ナマローさんは、ブログのトップにも記載されていますが、関東ローカルをメインに記事を執筆されています。

特に牛久沼、将監川、利根川、新利根川といった水郷水系に精通しており、また自身もトーナメンターとして数々の大会に出場し、その模様を詳細にブログ記事にアップされている大変凄い方なのです!

そんなナマローブログNEOさんのブログはこちら

ナマローブログNEO

 

Facebookページはこちらになります。

ナマローブログNEO Facebookページ宜しければページへの「いいね!」願います。

コラボレーションの目的

さて、今回の目的は何かといいますと、日本のバスフィッシングの大会でJBシリーズ以外に何が一番今熱いかということを考えた時にこのH1グランプリが頭に浮かびました。

ナマローさんの解説はとても丁寧で詳細に解説されていました。

2015年 H1グランプリ解説

 

2016年 H1グランプリ解説

 

このことから、当方としてはブログの大先輩でもあるナマローさんと何か出来ないかということを考えていた時に、ピンっと閃きました!

そうだ、今一番熱いこのトーナメントを海外に向けても発信しようと!!

 

H1グランプリを海外にも発信

さて、サブイズム-Sabuismでは海外への情報発信第1弾として JB TOP50を全て英語で解説させて頂きました。以下はその記事です。

 

2017 JB TOP50 1st Match

 

思っていたよりPVは落ちなかったのですが、正直なところ海外からの反応はあまりありませんでした。

ただし、このH1はエレキ主体の試合である点に1つ面白味があると思っています。

以前にB.A.S S.エリートのスキートリースが日本に来日し、将監川で釣りをした記事がBasserに掲載されました。

その時にジャパンスタイルの船(エレキ船)を見た際に言った一言が、「Crazy」の一言だったと記憶しています。

では、そのCrazyなジャパンスタイルのバスフィッシングを是非世界に伝えようじゃありませんか!と思い、今回の趣旨に至っています。

長くなりましたが、今後のナマローブログNEO×サブイズム-Sabuismのコラボに御期待の程よろしくお願いいたします。

まずは、4月23日(日)の第1戦新利根川戦からスタートいたします。凝った内容になると思いますので、記事掲載がタイムリーではないかもしれませんが、二人を温かい目で見守っていただければ幸いです。

それでは!

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism