大森貴洋,厳しい44位スタート【速報 Day1】2017 B.A.S S. バスマスタークラシック in Lake Conroe @ TX

おはようございます。サブイズムです。

さてさて2017バスマスタークラシックがいよいよ開幕しました。

色々とBassmaterのWebsiteをみてみましたので、早速Day1をまとめてみたいと思います。

Source: https://www.bassmaster.com/

2017年バスマスタークラシックの詳細は以下。
👉世界最高峰の大会!【告知】2017 B.A.S S. バスマスタークラシック in Lake Conroe @ TX

スポンサーリンク

 

大森貴洋選手は?

我らの代表である唯一の日本人選手、大森貴洋選手ですが、初日は6lb-3と厳しい内容だったようです。

結局リミットメイクは出来ずに2匹のままウェイインに。上記は1匹目を釣り上げた時の大森選手の画像。同船しているマーシャルからの写真となりますが、非常に険しい表情をしています。

詳細なルアーや戦略はLive映像を見ているわけではない為わかりかねますが、明日の動きに期待しましょう!

(追記)

大森貴洋のウェイイン画像!

👉【特集】大森貴洋~2017バスマスタークラシック情報より★

Day1はブレントエーラーが首位に!

ダイワサポートプロのブレントエーラー選手が見事にビッグフィッシュを釣り上げ、Day1の首位に躍り出ました!

そのビッグフィッシュは何と10lbに迫る9lb-2。
上記の英文のように、Webでは、”Pig”(豚バス)と表現されています。アメリカでも豚バスっていうんですね(笑)

これは大変楽しみ!明日はどう攻めるのか!?

 

マイケルアイコネリは4位に!

朝起きてみるとDeeep STREAMさんやシャロー道さんでは、IKEことマイケルアイコネリの特集を組まれていました。なんと彼もシャローのフィネスフィッシングで大活躍をしたようです。

多くの報道にも囲まれ、大変注目度が高かったのが下記シーン。

最初に当方も予想していように、やはりシャローのドック周りのパターンはあるようですね!

👉【特集】2017年バスマスタークラシック開催会場Lake Conroe(TX州)の上空図

 

明日の動きにも期待大ですが、厳しい表情も見せていました。

TOP10ランキング

TOP10は以下のようになっています。IKEの愛称で親しまれるマイケルアイコネリ選手は、首位のブレントエーラーと2lb-1の差。
あと一匹といったところでしょうか。

Day2の行方

上記のランキング外では、すぐ11位にイッシュモンロー選手、12位にケビンバンダム選手、13位に2016年クラシック覇者のエドウィンエバーズ、14位には若手ホープのジャスティンルーカスが。

当方注目のイケメン選手、ブランドンパラニウク選手は4lb-10で47位。なんとか頑張ってほしいものです。

さて、明日はブレントとIKEの戦いに注目したいと思います。ほかにも良い選手はいるのですが、そこはまた追々で!

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援宜しくお願いします!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism