【特集】大森貴洋~2017バスマスタークラシック情報より★

おはようございます。サブイズムです。

どうしてもシェアしたい写真と記事があり、臨時で投稿したいと思います。

大森貴洋選手の名前が!

初めて当方も拝見するのですが、トップの画像はバスマスタークラシック優勝者に送られるトロフィーの画像です。

以下の黄色の部分にTAKAHIRO OMORIの名前が!

Source: http://www.bassmaster.com/news/daily-limit-be-considerate-conroe

スポンサーリンク

こういうのを見ると嬉しくなりますよね!

今年2017年は一体誰の名前が刻印されるのでしょうか!?

そして日本人唯一の出場選手である大森貴洋選手には是非頑張ってもらいたいと思います!

 

大森貴洋選手の特集

Bassmaster websiteにて大森選手の特集が若干組まれています。

http://www.bassmaster.com/slideshow/texans-and-2017-classic

 

もし、大森貴洋がネイティブのテキサス人に見えない乃至は聞えないとしたら、それは東京から来ているからだろうと説明。今年の開催地Lake Conroeはテキサスヒューストン。そしてテキサスのアングラーでクラシックに出場するのは大森貴洋とAlton Jones Jrの2選手のみになる。2004年のLake Wylieにて優勝している。

大森貴洋選手は今回のクラシックで12度目の出場となり、2004年のクラシック優勝時は外国人アングラーで初のクラシック優勝を成し遂げている。そして現在までに多くの外国人アングラーが挑戦してきているが、彼の優勝以降その名を連ねた者はいない。

大森貴洋選手は6度のB.A.S S.優勝を飾っています。ですが、2度目のクラシックを勝ち取ればそれは変化をもたらすでしょう。

何故なら、前回優勝時は彼を国際舞台へと押し上げましたが、地元の日本での知名度は今ひとつであり、彼の全ての功績はアメリカでの実績に基づくものでした。もし、彼が今回再び優勝すれば、より大きなヒーローとして受け入れられるでしょうとのこと。

河口湖の鵜の島でバスを獲って暮らしていた大森貴洋青年。その後アメリカに渡米した彼の知名度は2004年のクラシック優勝をもってしても知名度は今一つだったのではとアメリカでは認識されているようです。もし2017年の大会も優勝すれば今の大森選手は遥かな高みに身を置くだろうとの意味だと解釈しています。

同じ日本人として大変誇らしい特集ですね!

 

2017バスマスタークラシック情報

さて、バスマスタークラシックまであと残り4日となりました。

開催期間は、3月24日~26日の3日間となります。

詳細はサブイズム-Sabuismブログで御確認ください。

👉世界最高峰の大会!【告知】2017 B.A.S S. バスマスタークラシック in Lake Conroe @ TX

まだまだ日はありますので、特集組めるようであれば組んでいきます!

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援宜しくお願いします!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism