Congratulation, Mark!【速報 Day4 Final】 FLWツアーシリーズ第2戦 in Lake Travis@TX州★

おはようございます。サブイズムです。

今週も一週間が始まりましたね!頑張ってやっていきましょう!当方も今週から一人で営業まわりをするため、不安です(笑)まあ、まずは一歩一歩きちんとやっていきたいと思います.

SourceはFLW websiteから拝借しています。
https://www.flwfishing.com/

厚かった”0.6lb”の壁

なんと、起きてしまいした!

Mark Rose選手が見事今季2勝目!!

スポンサーリンク

これで前回のLake Guntersville戦に続いて、現在のところ独走状態に入りました!

結果をみてみれば、その差は本当に僅かの”0.6lb”。
しかし、その壁はあまりにも厚かった。。

 

Mark Rose選手の快挙

何とMark Rose選手の快挙はFLW歴史史上でも初の快挙であり、初戦優勝後の連続優勝は今までも前例がなかったようです。

そして、2試合で稼いだ額は何とUS$250,000-。
日本円で約2700万円です。凄すぎます。。

ローウェイト戦の事実

最終日Mark Rose選手とBryan Thrift選手の一騎打ちに注目が集まっていましたが、彼らのウェイトは一番高かったわけではありません。

Mark Rose選手は5匹で14lb9oz、Bryan Thrift選手は12lb13oz。

参考までに1番釣ったのはSC州出身のAnthony Gagliardi選手で5匹で16lb9ozでした。

勝ちパターンは?

Mark Rose選手の最終日パターンは、午前はディープ(オフショア)を探り、午後はシャローに徹したという。

特に、ディープはボートランプ近くのディープに試合期間を通じて幾らかの巨バスがストックされていた模様。

そして驚いたことにこのエリアは2007年に釣っていたエリアと全く同じだったという事実です。

当時は、約5ft(≒1.5m)近辺の大きなヘリがある大まかなエリアで釣りをしていたようで、その部分にバスが付いていたようです。ですが、今年のLake Travisは水位が満水以上になっていたため、当時より約40ft(≒12m)増水し、大きな木がヘリ部分に生えており、そこを重点的に攻めたという。

メインルアーはジグとスイムベイトワームの2つ。

大きな木の枝部分に3/4と1オンスのStrike King Tour Grade Football Jigにグリパンのクローワームを付けて投入し、バスをキャッチ。殆どをラバージグでキャッチしていたとのこと。

バスがその木よりも浮いていた際には、1オンスのジグヘッドに6-inch shad-colored paddle tail swimbait paireをセットして釣っていた模様。

一方で、シャローはドックエリアをメインに攻略。
5/16ozのタングステンシンカ-に甲殻類系のワームをセット。をセットして釣っていたという。

約30のドックを打ち続けてキャッチ出来たのは、試合の後半に僅か2尾。

本当はディープで勝負を続けたかったようですが、最後の方は続かなかった為、急遽シャローにしたという。

素晴らしい試合運びでしたね。

最終TOP10は以下

1st:  General Tire pro Mark Rose, West Memphis, Ark., 20 bass, 59-2, $125,200

 2nd:   Bryan Thrift, Shelby, N.C., 20 bass, 58-6, $30,200

3rd:    Costa del Mar pro Dylan Hays, Sheridan, Ark., 20 bass, 54-0, $25,100

4th:    Clark Reehm, Huntington, Texas, 19 bass, 53-3, $20,000

5th:    Clark Wendlandt, Leander, Texas, 20 bass, 52-12, $19,500

 6th:     Anthony Gagliardi, Prosperity, S.C., 20 bass, 51-12, $18,000

7th:    Clayton Batts, Macon, Ga., 20 bass, 48-1, $17,000

8th:   Troy Morrow, Eastanollee, Ga., 20 bass, 47-9, $16,000

9th:    Jeremy Lawyer, Sarcoxie, Mo., 16 bass, 40-14, $15,000

10th:   Stephen Patek, Garland, Texas, 15 bass, 39-0, $14,000

今回も2位になってしまったBryan Thrift選手ですが、次回は是非この悔しさを晴らしてもらいたいと思います。

次回の第3戦は、3/9-3/12でHarris Chainにて開催されます。お楽しみに!

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援宜しくお願いします!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism