エリートプロルーキーのJesse Wigginsが優勝!【まとめ】バスプロショップスサザンオープン第1戦@Harris Chain Lake

こんばんわ、サブイズムです。

先週末にバスプロショップス開催のサザンオープンの第1戦がHarris Chain Lakeにて開催され、終了しました。(画像はBassmasterHPより拝借、All photo is quoted from Bassmaster website )

日本人選手を中心にその経緯を見ていきましょう

 

Day1 伊豫部健選手の快進撃!

この日の伊豫部選手は神がかっており、21lb14ozにて単日3位につけていました。この時のバスがこれ。下記のバスになります。デカい!

 この日は日本人選手5名全員比較的好調でした。

Day2 日本人選手全員散る。

2日は深江真一選手が検討しましたが、日本人選手全体がウェイトを伸ばすことが出来ずに上位12名の決勝に進出することは出来ませんでした。

http://ameblo.jp/fukashin-blog/entry-12240144515.html?frm_src=thumb_module

首位は、エリートプロでもあり2016年ポトマックリバー戦を制したJustine Lucas!43lb9oz!

http://justinlucasfishing.com/front-deck-news/bassfan-lucas-convinced-dropshot-was-reason-he-won/

http://www.bassmaster.com/news/lucas-leads-southern-open-0

Day3  Justin Lucas 首位陥落

日本人選手不在のDay3でした。当方としてもJustin Lucasがそのまま優勝かと思いきや、Jesse Wigginsが優勝をさらっていきました。最終ウェイトは59lb-3ozでした。

優勝ルアーはJenko社のクランクベイトとのこと。

CD20 Silent Stalker Deep Diving Crank Bait

 

使い方は、プリスポーンやベッドの場所を避け、湖の最深部に照準を合わせてこのクランクを20フィートゾーンへ投入したという。

おっとこれはIKEことマイケルアイコネリ選手のプリスポーンバスパターンとどこか似ている気がしますね!

参考までに、IKE8つのクランクベイトシークレット記事はこちら!

前編:http://sabuism.com/2017/01/16/8secrets-of-crankbait-for-prespawn-bass-part1/

後編:http://sabuism.com/2017/01/19/8secrets-of-crankbait-for-prespawn-bass-part1-2/

このJesse Wiggins選手はエリートプロに2017年初参戦という。
是非2月2日から開催されるエリートシリーズも注目していきたいと思います。

Appreciation!!

サブイズム-Sabuism

*記事を気に入っていただけたら、Facebookページにて「いいね!」を押していただけると幸いです。皆さんの応援宜しくお願いいたします!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳のお仕事引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism