【レポート】 栃木県 なら山沼漁場(トラウトフィッシング)★

おはようございます。サブイズムです。
昨晩はスペイン料理を食べたのですが、エスカルゴって美味しいんですね。初めて食べたのですが、何とも言えない味がしました。癖になりそうです(笑)

さて、先日土曜日に3時間ほどですが、トラウトフィッシングをしてきましたので、そのレポートをさせていただきます。

小山駅から30分程の場所

12月10日の土曜日に訪問してきましたが、当日は風速5m吹いており、コンディションとしてはトラウトフィッシングには不利な状況でした。

当方は重役出勤(笑)で小山まで行き、会社の同僚にピックアップしてもらいました。彼は毎週このなら沼に通っており腕もかなりでした!

場所は小山駅から30分かかるかかからないかの場所に存在し、アクセスもなかなかの場所。

スポンサーリンク

このような田舎道を抜けていきました。

管理釣り場らしく、奥まった場所になら沼漁場はありました。
下記は許可をいただいて撮影しています。

休息場所ですが、中はかなり綺麗でカップラーメンを食べたりすることが出来るようになっています。

お手洗いも御覧のように綺麗でした。

なら沼の景色

池事態は、ルアーとフライの両方を楽しむことが可能です。

外観はこんな感じ。

 

結構感覚も広く、釣りはしやすい環境でした。

奥は放水場所もあり、夏場は良さそうです。

全体的に水深が2mほどあり、そこはフラットとのこと。

意外とウィードも生えていました。

メインはレインボーで、時折サツキマスも釣れるようです。

タックルは?

今回はスプーン系を充実させてもってきました。

小型スプーン、中型、スピナーです。フックはいずれもバーブレス。

タックルは以下。

ロッド:借りた56ウルトラライトクラス
リール:ストラディックCl4+2500S
ライン:ベーシックフロロ3lb

渋かった釣果

結果は、友人が、ルアーで18匹ほど釣り、フライでも数知れず。
毎週通っている方の恐ろしい釣果を聞き、うなだれている当方でした。

やはり、風の影響があってか全体的に釣果は低かった模様。
ただし、当方の2匹はいくら3時間とはいえ、酷かったなあ(笑)
これから練習あるのみですね!

こいつはピンクのスプーンでGet.
ボトムに群れていたので、スプーンのシェイキングで釣りました。

ラストの1匹は、なかなかのサイズ。ベビーミノー45S金黒でGet.
困ったときはラッキークラフトのベビーミノーに何時も助けられています。

さて、釣果はお寒いものでしたが、でもストラディックCl4+2500Sリールの性能が良いことと、その軽さが大きなアドバンテージになっていることが体感できました。HGSは巻きだしは重たいですが、通常のギヤ比はかなり軽く、ダイワに迫るレベルといえます。これは本当にオススメのリールです!185gはだてじゃありません!

アタリを取る練習にもなりますからね。

場所と料金

料金は上記のようになっています。
当方は3時間だったので、半日券でした。

詳細は下記HPをご参照願います。
http://www.shimotsuga-fc.org/narayamanuma.html

いよいよ本格的な冬のシーズンに突入です。トラウトや、ソルトの釣に少しだけ、浮気してみて来季のバスへ経験をフィードバックしてみては
如何でしょうか?

Thanks for your reading & all decision making depends on you.

サブイズム-Sabuism

*記事を気に入っていただけたら、Facebookページにて「いいね!」を押していただけると幸いです。皆さんの応援宜しくお願いいたします!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/?fref=nf


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don’t miss it!!!!

©Copyright Sabuism