【インプレ】エレキプロップカバーの重要性★

おはようございます。サブイズムです。
夜が冷える季節になってきましたね。。この頃マフラーと手袋は必需品になってきています。 さて、そんな寒い日々が続くと家に閉じこもる時間も増えると思います。トーナメントはシーズンオフなので、これからは用品を含めたタックルの使用感も沢山アップしていきたいと思います。

まずは、ずっと書きたかったボート用品についてみていきます。記念すべき一発目はモーターガイドのプロップカバーです。

プロップカバーなんて無くてもいいじゃん!

エレキを使用してボートのバスフィッシングをしている方にとっては、
エレキのプロップ(ペラ)は非常に大事なアイテムとなってきます。

dsc_0144

でもわざわざカバーを購入する必要があるの?という方も多いと思います。当方はモーターガイドのX3の55lb無段階(こちらは今度じっくりとツアーの54lbと比較して執筆します。)を使用していますが、プロップに傷が入っていないかは正直気にしていません(笑)そうです、上記のX3は2台目のエレキで、以前はモーターガイドのツアー54lb無段階を10年近く使用していました。その際も大して気にしていませんでした。正直いうとスーパーの袋でもいいかなとおもっていました。

何でプロップカバー買うの?

理由は簡単です(笑)実はプロップって凄く高いからです。いかに参考までに以下に乗せる広告から覗いてみてください。最低5000円はくだらないです。高いものだと9000円近くまでいきます。

スポンサーリンク

ということは、破損したら大きな出費になることは間違いないということです。たかがプロップ、されどプロップです。

さあ、プロップカバーがどの位重要か皆さん気づいてきたと思います。

プロップの破損する可能性があるとすれば、以下です。

1、自宅から車への搬入時。
2、車から現場まで。
3、ボートから車まで。
4、車から自宅まで。

あら、意外と破損のリスクありますね(笑)。さすがに、釣りしている際の破損はカバーできませんが。。。

ということは、疲れていたりすればぶつけてしまうケースもあるかもしれません。それで最低5000円が飛びます。さあ、どうするかは皆さん次第です。

ボート用品の重要性

ボート用品って点数も多く、全部購入しているとキリがありません。当方もアメリカから帰国後にすべてそろえたら26万はかかりました。でもどうしても必要だから購入しました。今回のようなプロップカバー1つとってもとても大事な用具ばかりです。以前に書かせていただいたライフジャケットも大切なボート用品の1つです。

【釣人の義務!】ライフジャケットの選び方!with BLUESTORM社

結論

プロップ破損を恐れるのであれば、購入しておくことをお勧めします。
値段もそこまで高くありません。5000円以上の交換を考えれば、1600円前後でプロップを保護できるのはありがたいことです。

是非ご検討ください。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism