劇タフ!深江選手69位スタート!【速報】Day1 FLWツアーシリーズ最終戦 INVITATIONAL ON NORRIS LAKE★

こんばんわ、サブです。
深江真一選手が69位スタートで発進しました。
(写真はhttp://ameblo.jp/fukashin-blog/より拝借)
o0480036013778176125

o0480036013778176106 000228409_original_650x650

Norrisレイクですが、予想以上に減水が進んでおり、22フィート(7m近く)の減水状態にあるということです。

本日のトーナメントリーダーはDavid Williams選手ですが、驚くのはそのウェイトです。なんと1位でわずか15lb1ozということです。(5尾です。)深江選手もブログ内で話していますが、今回はかなりのローウェイト戦になるだろうとのことでした。ちなみに深江選手は1尾で1.6lb。。。

TOP10は以下。

1. David Williams – Maiden, N.C. – 15-1 (5)
2. James Watson – Nixa, Mo. – 13-10 (5)
3. Jason Lambert – Pickwick Dam, Tenn. – 12-14 (5)
4. Derrick Blake – Rockwood, Tenn. – 12-4 (5)
5. Wesley Strader – Spring City, Tenn. – 10-11 (5)
6. Bill Dunn – Maynardville, Tenn. – 10-1 (5)
7. Tracy Adams – Wilkesboro, N.C. – 9-13 (5)
8. Todd Hollowell – Fishers, Ind. – 9-11 (4)
9. Kurt Mitchell – Milford, Del. – 8-9 (4)
10. Matt Arey – Shelby, N.C. – 8-8 (5)

スポンサーリンク

以下写真はすべてFLWHPより。

 

000228352_original_650x650 000228335_original_650x650 000228316_original_650x650

ここ数日気温が80F°台(≒27℃)が数日続いたため、冬のパターンにバスが入り切れていなく、中途半端な状態になってしまっていたことが、
今回のローウェイト戦の原因と思われる。温い水温なのに、季節はやや冬。

TOPのDavid Williams選手は95Feet近くあるディープを狙いウェイトをそろえたようですが、ほかのTOP5選手はシャローにてバスをキャッチしたという。

さて、明日以降はどうなるのでしょうか。

深江選手頑張って!!

サブ


スポンサーリンク



スポンサーリンク






ABOUTこの記事をかいた人

米国のB.A.S.S.やFLW記事を中心に記事を執筆しています。時には、プロ記者や、トーナメントプロの記事を翻訳していることもあります。また日本のトーナメントやタックルインプレッションについても記載しています。 Hey, Guys. B.A.S.S. preliminary report is written in this blog. Not only tournament article, but also I introduce very very cool Japanese lures to everyone! Don't miss it!!!! ©Copyright Sabuism