【AOY年間ランキング 途中結果】 バスマスターエリートシリーズ!

おはようございます。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

さて、米国での滞在も残り18日となってきました。
いよいよ家の片づけも大詰めです。
バスフィッシングが後少ししかできないのが、大変名残惜しいです。。。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

AOYランキング

本日はバスマスターエリートシリーズのAOYランキング”TOYOTA Angler of the Year”について
見ていきたいと思います。

現時点で 11戦中4戦が終了しております。下記リンクから最終日結果へ飛べます。

スポンサーリンク

第1戦目 3/17~3/20  St.Johns River  Palatka Florida
第2戦目 4/7~4/10 Winyah Bay Gergoe Town South Carolina 
第3戦目 4/21~4/24 Bull Shoals(西) /Norfork(東) 2ケ所   Mountain Home Arkansas
第4戦目 4/28~5/1 Wheeler Lake   Decatur Alabama
 
さて、年間ランキングはどのようになっているのでしょうか!?

 

まずは、1位~54位まで!

1位は、Greg Hackney選手です。4戦目のWheeler Lake戦で劇的な大逆転劇を成し遂げた
大森貴洋選手は、その甲斐あってか現時点で年間AOYランキングが2位となっています!
素晴らしいとしか言いようがありません。首位争いを演じDave Lefebre選手は15位。
Daiwa USAサポートプロのRandy Howell選手は強いですね。ランキングを6位としています。
Rick Clunn選手は、初戦素晴らしい勝利で納めましたが、その後の結果が尾をひき、現在は46位。

次は、55位~110位まで!

何時も素晴らしいコラムを書いているKevin VanDam選手は55位。
2015年クラシック優勝者のCasey Ashley選手は59位。クラシックのジンクスでしょうか。。。

そして、このエリートシリーズでも注目している日本人残り4選手は以下!

90位:伊予部健選手
96位:清水盛三選手
97位:宮崎友輔選手
106位:桐山孝太郎選手

となっております。

伊予部選手は2年目であるので、まあ仕方がないとしても、経験豊富な清水選手、宮崎選手、桐山選手の結果があまりふるわないのが、気になります。本当にツアープロは大変だと思いますし、言葉・文化の壁が大きくのしかかっていると思いますが、是非とも頑張って頂きたいと思います。

特に桐山選手には、バサーに特集された際にサインをして頂いた事もあり、個人的にとても頑張ってほしいです!

 

さて、次回のAOY年間ランキングは、折り返しの6戦目が終了した時点でまた更新したいと思います!

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事