【歴史】DAIWA(ダイワ) ジリオン SV TW 新登場& 10年の歩み★

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

 

本記事はリライト記事となります。あの世界で大物を釣る松方弘樹氏が、なんと脳腫瘍に侵されているとのこと。松方氏と言えば、何時も大きなクルーザーに乗って豪快に釣りをしていて、筋肉もあり如何にも健康といった感じがしますが、まさか脳腫瘍とは思いませんでした。

 

つい最近も6時間半にも及ぶ361kgのマグロとの死闘ということで話題になりました。この腫瘍によって、予定していた舞台もお休みしなければならいという。腫瘍は小さいそうですが、厄介な場所に出来ているようです。 一刻も早い回復をお祈りいたします。

 

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

 

Source: Daiwa Website

スポンサーリンク

 

ジリオンSV TW新登場

さて、ダイワのジリオンSV TWが いよいよ発売されて各店頭やネットで販売されております。

 

実は当方14ジリオンの100Pを2014年年末に購入したばかりでした(汗。。なんということでしょうか。。

 

さて、新しいジリオンの特徴は何といってもダイワが誇る「TWS」と「SVスプール」の融合と言えます。

 

当方もジリオン TWを使用していますが、TWSの効果は絶大です。

 

当方は、この前身となるTatula 100H(米国版)タトゥーラ100XHから使用していたため、その飛距離については自信をもって明記出来ます。

 

TWSの恩恵とは?

バスフィッシングでは飛距離も重要な要素だと思いますが、TWSの恩恵は飛距離UPだけでなく、何よりも糸が綺麗に巻ける点にあると思います。

 

キャストを繰り返すバスフィッシングでは、この効果は地味に見えて効いてきます。まだTWSを試した事が無い方は是非一度お試しください。

 

ただ、唯一心配なのは、ダイワの特徴でもある塗装面の弱さです。

 

下記は当方の100Pジリオンですが、良く見て頂くとスプールの左手が黒く禿げています。

 

これは新品使用時から5回以内の使用で禿げてしまいました。

 

落としたり、ぶつけた記憶もなく、気づいたら禿げていました。高価な買い物なので、塗装に関しては、ダイワさん何とかして下さい。

 

ジリオンの変遷

さて、ジリオンが発売されてから丁度10年が経ちましたので、

 

下記にシリーズ毎の特徴を見ていきたいと思います。

 

初代ジリオン

2006年発売でしたね。これまでのダイワのベイトリールは、ピニオンギヤが横一文字に切れていたので、クラッチを切ってハンドルを回し、巻き始める際にクラッチの切れていない山部分にスプールの軸部分が乗ってってしまい、動作のロスが発生していました。

 

それを解消したのが、このジリオンシリーズとフラッグシップのスティーズだったんですね。

 

自分はHとSHを両方使用していましたが、とても気に入っていました。

 

ダイワでこのような斬新なデザインを見るのが初めてだったので、とても鮮明に覚えています。 

Source: http://www.rage-net.com/shop/products/detail.php?product_id=47*

 

スポンサーリンク

 

ジリオンHLCとJ-Dream

この2機種については、一度も使用することがありませんでしたが、HLCは見た目が格好良く、欲しいとは常に思っていましたが、金欠のため買えませんでした。

 

J-Dreamも耐久性含め、良かったのですが、如何せんサイドプレートの日本国旗が良くなかったと思います。これは残念でした。

 


*(Source: https://www.backlash.co.jp/sp/item/40606226/)

*(Source: http://lsohno.exblog.jp/15456666/)

14ジリオン TW

当方も購入したTWSモデルのジリオンです。ここからジリオンの見た目がチープに思えるようになってきたのは、当方だけでしょうか?

 

どうも高級感がありません。

 

そう、このモデルからだとおもうのですが、タイで生産したものになっているんですよね。

 

それまでは全てMade in Japanだったと記憶しています。

 

それと、あまりにもタトゥーラを流用したのがばればれな感じも、、、です。

 

ジリオンSV TWシリーズ(17’6/17追記)

ボディサイズがコンパクトになり、手の小さな方にもグッドなアイテムとなりました。

 

実は16メタニウムのMGLについては数ヶ月所有していたのですが、ボディサイズが大きく持ちにくい為に売却してしまいました。

 

今では3台のジリオンSV TWシリーズを所有しています。

 

正直使い心地は最高です!全数これで揃えようとも思うぐらいです。

 

ただし、塗装は弱い!こればかりはどうしようもないです。。

まとめ

 

さあ、10年のダイワジリオンの歴史を振り返ってきましたが、如何でしたでしょうか?

 

最新の道具が機能的には一番良いとは想いますが、それぞれの機種に”味”があります。

 

皆さんもお気に入りの1台を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

Have a Great Fishing!


Sabuism (原)

◆Facebookの「いいね!&Twitterのフォローを押すと 最新の情報をデリバリーします(*´ω`*)◆

こんな記事あったら面白いな~なんて方は,御意見頂けると幸いです。もしかしたら採用かも??⇒sabuism94@gmail.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク




関連記事