【インプレッション】SHIMANO(シマノ) 最新作 16 メタニウムMGL★

お疲れ様です。フィッシングトランスレーターのサブイズム(@sabu94_1982)です。

本記事はリライト記事になります。

現在イギリスがEUから抜けるか否かで議論しており、

今年の6月にはその是非を問う選挙が行われるそうです。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/22/london-mayor-brexit_n_9289124.html

2001年の米国同時多発テロの際にもイギリスは欧州諸国の中でも

スポンサーリンク

真っ先にアメリカに武力面でも協力する点を言及した国です。

首相のキャメロン氏は残留を希望しているようですが、そうもいかないようです。

2015年のシリア難民の大量流入もその一つ。イギリスは移民の国と言われ、

Mother Landと言われていますが、独自路線で通過もポンド、移動に

も入国審査が必要です。さて、今後どのような動きをしていくか。

豊かな国が貧しい国を手助けする構図のEUの現状。

EUの今後の姿勢次第で、イギリスの残留も決まるのではないかと思います。

Facebookページへの「いいね!」を押して頂くと、常に最新の記事が御覧になれます。>

SHIMANO(シマノ)社の16メタニウムMGL

皆さん、もうフィッシングショーでは舐めまわすように手に取って触られたと思います(笑)

当方、実は既に予約を入れました(爆)

注目すべき点は、やはりMGLスプールですね。

シマノ社員による社内テストでもシマノ社比で約20%の飛距離が伸びたというもの。

遠投が容易になれば、近距離のキャストもスムーズになるというもの。

当方は殆どダイワを使用してきていおり、メタニウムは銀メタ以降の使用となる。

これがどの位の恩恵をもたらすか大変楽しみです。出荷は3月の末からのようです。

SILENT TUNE(サイレントチューン)機構

ただ、当方がここで気になる機構としては、「SILENT TUNE(サイレントチューン)」機構です。

これは13メタニウムには搭載されていなかった新しい機構となります。

詳細は、スプールを保持するベアリングにわずかな圧力をかけることで、

高速回転時のベアリングの振動を減少させる機構。

要するに、スプールの立ち上がり時の回転がよりスムーズになったということです。

さらにキャスト時の音も静かになるという。立ち上がりが良いということは、

小型のシャッド、ミノー、クランク、トップウォーター等にも大分適しているということですね。

伝統の34㎜径スプールは健在

シマノ社伝統の34mm径スプールを採用したメタニウムシリーズ。

アルデバランやスコーピオン70等小型向きのリールは数多く販売される予定ですが、

1台で色々と試したい当方のような一般アングラーにはこのメタニウムは最高かもしれません。

是非、手元に来次第インプレしたいと思います。
ちなみに当方のモデルは、右ハンドルのHGモデルです。

 

Appreciation!

サブイズム-Sabuism

*記事が良かったら、【サブイズム-Sabuism Facebookページ】にてポチッと「いいね!」を押して頂けると幸いです。皆さん応援の程宜しくお願い致します!あなたの1いいね!がこのブログを育てます!
https://www.facebook.com/sabu94fishing/

*釣り英訳・翻訳の御依頼引き受けます。海外出店に際してのHPの英訳、カタログでの英訳等で御困りの方がいましたら、お気軽に下記メアドまで御相談下さい。
sabuism94@gmail.com

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク